2015/11/2

湯治登山 真昼岳と大空滝  登山

湯治登山というジャンルはないかもしれないが、
毎年恒例の自炊温泉に泊まって温泉近くの山に登るという山行を
今年は、温泉を鉛温泉「藤三旅館」にして、真昼岳を岩手県側から行ってきました。

雨は降ってないものの、曇り空で寒いなか兎岱口を出発
クリックすると元のサイズで表示します

川に降りてすぐつり橋を渡る
クリックすると元のサイズで表示します

葉の落ちたブナの森は明るくて気持ちがいい
クリックすると元のサイズで表示します

早速、今夜の鍋の具材めっけ
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

兎岱山頂直下
クリックすると元のサイズで表示します

兎岱からの稜線
クリックすると元のサイズで表示します

雪のちらつく真昼山山頂
クリックすると元のサイズで表示します

今年はブナの実もいっぱい
クリックすると元のサイズで表示します

今夜の宿鉛温泉 藤三旅館
クリックすると元のサイズで表示します
こちらは旅館部の玄関
我々は湯治部
クリックすると元のサイズで表示します

翌日は大空滝へ風は強いが晴天
宮沢賢治「なめとこ山の熊」にも出てくる名瀑へトレッキング
クリックすると元のサイズで表示します

大空滝展望台到着
クリックすると元のサイズで表示します
高さ83m
降りてみました
クリックすると元のサイズで表示します
手前の滝を登ってみないと真下まではいけない
画像でも伝わってこないが、かなりの迫力
今日は、時間も装備もなくここまで
チャンスがあったら下まで行ってみたい。


5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ