2007/9/26

和賀岳/高下岳  登山

岩手県西和賀町沢内から訪れました。
高下岳は、十数年前に白岩岳から縦走してきて、
時間切れで、行かれなかったことがあり、
リベンジと言うところです。

沢内高下口--和賀川渡渉点--和賀岳--渡渉点(テント泊)

テントサイト--高下分岐--高下山頂--高下口

東京からの山仲間と4人で
テントと宴会の食料を担いでテントサイトまで頑張って、
二つのピークはサブザックでルンルンで行ってきました。

コケ平より和賀本峰を背景にして、
本当に良い天気で、何よりでした。
クリックすると元のサイズで表示します

盛大な焚き火をしようと、沢山薪を用意しましたが、
薪が湿気ていて、あおぎっぱなしで疲れました。
クリックすると元のサイズで表示します

モーニングコーヒータイム
奥の青いテントが初お披露目のぼくのです。
クリックすると元のサイズで表示します

朝一番の和賀川の渡渉は痛いほど冷たい。
クリックすると元のサイズで表示します

上り下りのきつい和賀岳にくらべ、
高下岳分岐より2時間ゆるゆるの登りを行きます。
クリックすると元のサイズで表示します

高下岳の神木、幹周り4mもある白樺の大木
クリックすると元のサイズで表示します

秋の味覚、初物が出始めました、
地元では「ぼりぼり」と言うのだそうです。
東京へのよいおみやげになりました。
クリックすると元のサイズで表示します

始めて登った山から、
今まで登ったことのある山々をぐるっと眺めるのは
とても気持ちがいい
高下岳より和賀〜荒沢岳の稜線
クリックすると元のサイズで表示します

ゆっくりとした山行きで
心地よく疲れました。
貝沢口から沢尻岳--根菅岳--大荒沢--高下岳と
ぐるっと回るのも一度行ってみたいと思います。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ