2018/1/1

姫神山  

元旦登山には行けそうもないので、天気がいい大晦日に、
最近買ったデジタル一眼カメラをもって姫神山へ

岩手山もクッキリ
クリックすると元のサイズで表示します

男鹿三山と寒風山
クリックすると元のサイズで表示します

太平山と馬場目岳
クリックすると元のサイズで表示します

鳥海山
クリックすると元のサイズで表示します

夕焼けの真昼岳と女神山
クリックすると元のサイズで表示します
なだらかに伸びる兎岱の稜線歩きたいですね

和賀山隗
クリックすると元のサイズで表示します

山毛欅林透光
クリックすると元のサイズで表示します

月夜
クリックすると元のサイズで表示します
2

2017/12/31

謹賀新年  

      クリックすると元のサイズで表示します
3

2017/11/6

高松岳登山と泥湯湯治  

晩秋の恒例行事で自炊温泉で鍋を囲み、温泉近郊の山に登山する会です。
今年は、泥湯温泉小椋旅館に宿を決めて高松岳と雄長子内岳に登る計画です。
川原毛から山伏岳に登り高松岳⇒小安岳をめぐる縦走

登山口の紅葉は盛りでした。
クリックすると元のサイズで表示します

山伏岳山頂
クリックすると元のサイズで表示します

高松岳避難小屋昼食
クリックすると元のサイズで表示します

出発
クリックすると元のサイズで表示します
あいにくのガスでしたが、縦走路からは屏風岳や
数年前に訪れた赤湯又の源頭部も時々見られました。
是非天気の良い日に再訪してみたいものです。

葉の落ちたブナ林
クリックすると元のサイズで表示します
この季節のブナの繊細な梢も大好きですね。

そして、ナメコ
クリックすると元のサイズで表示します
ムキタケもたくさん、今宵の肴。

泥湯小椋旅館
クリックすると元のサイズで表示します
しっとりと佇んでいます。

クリックすると元のサイズで表示します
お湯はのぼせないさっぱりとした泉質

温泉直行組も加わって大宴会
クリックすると元のサイズで表示します

翌日は雨、増田の蔵観光に変更でした。
クリックすると元のサイズで表示します
5

2017/10/11

黒森神社例祭  

美郷町六郷東根の黒森神社例祭
なんとか雨が上がり

幟旗を荒川と登山口に設置して始まりです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

山頂小屋の窓を閉めて、軒下に雪除けの杉の葉を詰めて
宵の宮の始まり
クリックすると元のサイズで表示します

飛び入りの客人2人と一緒にもう3人を待ちながらゆっくり始めます。
クリックすると元のサイズで表示します

後発の3人も上がってきて乾杯
クリックすると元のサイズで表示します


翌朝はよく晴れ鳥海山も綺麗
クリックすると元のサイズで表示します

くろもりスポ少のみんなも上がってきて、神事の始まりです。
クリックすると元のサイズで表示します

今年の掛け唄の優勝者、畠山会長による、掛け唄の奉納
クリックすると元のサイズで表示します
青空に仙北荷方の調子が響きわたります。

山頂で鍋っこ遠足
クリックすると元のサイズで表示します

今年も無事黒森山のお祭りも終了
下山です。
クリックすると元のサイズで表示します
女神への稜線「うしろのツル」もすっきりと見えます。
混んでいる、観光地の紅葉よりいいかも。

後は侃諤舎で直来が待ってます。

当日の山頂ライブカメラは賑やかでした。
http://kuromori.blog.jp/archives/2017-10-08.html
1

2017/8/15

北アルプス常念岳ー蝶ヶ岳縦走  

北アルプス常念岳から蝶ヶ岳へ縦走で行ってきました。

一の沢登山口から始まりです
クリックすると元のサイズで表示します

御神木
クリックすると元のサイズで表示します

常念乗越到着
クリックすると元のサイズで表示します

常念小屋
クリックすると元のサイズで表示します

小屋の夕飯
クリックすると元のサイズで表示します

常念への登り
クリックすると元のサイズで表示します

槍・穂の遠望
クリックすると元のサイズで表示します

山頂
クリックすると元のサイズで表示します

激下り
クリックすると元のサイズで表示します

イワギキョウ
クリックすると元のサイズで表示します
可憐に咲いているが、苛酷な環境である

残念ながら蝶の小屋からの展望は望めず
クリックすると元のサイズで表示します
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ