2020/11/17

安家森・遠別岳  登山

岩手県北部の山、安家森と遠別岳へ
一度雪は降ったものの晴天の登山日和

登山口でもう標高1000m超える気持ちの良い高原
クリックすると元のサイズで表示します


先に遠別岳へ、緩やかな若い広葉樹の縦走路
クリックすると元のサイズで表示します
木の葉はすっかり落ちて明るい森

赤い鳥居の遠別岳山頂
クリックすると元のサイズで表示します

岩手山と姫神山
クリックすると元のサイズで表示します

牧草地まで戻って、安家森へ
ガラ場のケルンアート「アッカホルン」
クリックすると元のサイズで表示します

安家森山頂
クリックすると元のサイズで表示します
こちらの眺めはさらにいい、久慈の海岸線も見えて気持ちがいい。
5

2020/10/14

黒森山例祭  登山

秋田県美郷町の黒森山頂の神社の例祭
氏子は我々協会員

まずは、あったか山の橋のところ荒川の旗を立てて
登山口鳥居に旗立てです。
クリックすると元のサイズで表示します

風が強く山頂の旗立ては翌朝にします、山頂にテントを立てます。
クリックすると元のサイズで表示します

少し早いのですが早速宵の宮の始まりです。
クリックすると元のサイズで表示します
大曲の花火がよく見える音も聞こえる。

朝食
クリックすると元のサイズで表示します
しっかりご飯を炊きます、先着6名の目玉焼き。

例祭の始まり
クリックすると元のサイズで表示します
晴れた山頂に祝詞と太鼓が響き渡ります。
昼食は芋の子汁がふるまわれました。

かたずけをして下山、いつもより祭りの後が寂しいような気がしました。

3

2020/9/9

月山 志津口  登山

会の山行で月山へ、西川町志津口から
スキーで訪れたのはもう20年以上も前かな、いろんな新しい宿があり賑やかになっています。

お決まり登山口記念写真
クリックすると元のサイズで表示します


姥ヶ岳下のスキー場ゲレンデ
ここでミズのクジラ汁を楽しんだこともありました。
クリックすると元のサイズで表示します
ここからスキーを担いで山頂を目指したことも。


伸びやかな稜線、月山いいなぁ
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
雲の峰幾つ崩れて月の山


八紘一宇
クリックすると元のサイズで表示します
勉強になります


山頂の看板を頭上に掲げて、楽しそう。
クリックすると元のサイズで表示します




7

2020/8/28

真昼岳 峰越口  登山

峰越林道が通行可能になったというので行ってみることに。

登山口到着です、林道はきれいに直っていました。
クリックすると元のサイズで表示します

薄くガスがかかって光線を遮ってくれて、歩きやすい。
クリックすると元のサイズで表示します
女神山がかろうじて見える。

登山道を飾る花
クリックすると元のサイズで表示します

真昼本峰が見えてきました。
クリックすると元のサイズで表示します

音動岳の柱状節理
クリックすると元のサイズで表示します
沢は崩れ落ちた大小の岩で埋まっている、水無沢遡行では詰めが歩きにくく、難儀したのを忘れられない。

山頂到着
クリックすると元のサイズで表示します
表示板は5度ほどずれを修正してすっかり直っている。

クリックすると元のサイズで表示します
これは何だろう?

帰りはここで顔と足を冷やして、のどを潤し
クリックすると元のサイズで表示します
延命、延命。
4

2020/8/13

鳥海山 御浜から千畳ヶ原  登山

ふたたび鳥海山へ千畳ヶ原目指して
御浜から見ると鳥海湖の先に長い木道の広い原っぱがあるのが気になっていました。

2週間ぶりの鳥海山は少しずつ秋の感じにアキノキリンソウやツリガネニンジンが夏の花にとって代わっています。
クリックすると元のサイズで表示します

賽の河原から河原宿へ
クリックすると元のサイズで表示します
雲は元気に夏のまんま

鳥ノ海はまだ雪が残っています
クリックすると元のサイズで表示します

千畳ヶ原に向かって歩いていきます
ニッコウキスゲをかき分ける感じです
クリックすると元のサイズで表示します
向こうに見えるは月山森かな

千畳ヶ原到着
クリックすると元のサイズで表示します
向こうに遊佐の海岸線と街並みが見え、
広大な草原には風が渡り気持ちのいいところ

ゆっくりと代わりばえのしないランチタイム
クリックすると元のサイズで表示します

草紅葉の頃もきっといいと思う
また来よう。

クリックすると元のサイズで表示します
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ