2018/11/8

翁山・亀割山 湯治登山  登山

晩秋の季節、恒例の湯治登山、紅葉とキノコの山に登り、自炊温泉に泊まります。

秋田と山形県境の甑岳を計画していましたが林道が不通のため、
尾花沢から行く翁山へ
横浜から、青森からのメンバーを加え13名の大勢の参加

長い林道の終点ハリマ小屋が登山口クリックすると元のサイズで表示します


ブナ林の中を光が透けて通り抜けるような、森を歩きます。
クリックすると元のサイズで表示します
冬枯れのブナ林もいいです。

山頂到着
クリックすると元のサイズで表示します
少し寒いので記念写真を撮り、すぐ縦走路へ向かう。

風のない広いところを見つけて昼食
クリックすると元のサイズで表示します

すごく気持ちのいい縦走路
クリックすると元のサイズで表示します
低い笹の中を宮城と山形の景色を眺めながら歩きます。

今夜の宿
最上町大堀温泉「おらだずの宿りんどう」
クリックすると元のサイズで表示します
鄙びた系ではないのですが、広い部屋と綺麗な温泉、使いやすい調理室がとてもいい。

今日のメイン鍋「鮭の粕汁」
クリックすると元のサイズで表示します
宮城産の鮭、とれたて翁山産ムキダケ、岩手西和賀産のゼンマイ
粕は山形「上喜元」、味噌は大仙市高梨、東北が詰まっています。

合わせる酒は、「出羽桜・純米一耕」
クリックすると元のサイズで表示します
もう合わないわけがない。
翁山のヒラキナメコの醤油煮おろし和もあります。

今年も楽しい湯治登山の夜
クリックすると元のサイズで表示します


翌日は亀割山
こんなところから出発
クリックすると元のサイズで表示します

ここもきのこの山
クリックすると元のサイズで表示します
型のいいナメコをとってご満悦

山頂
クリックすると元のサイズで表示します
群青色の空

日本千名山に挑戦の方からシャッターを押してもらう
クリックすると元のサイズで表示します
知らなかった、千名山。

下山後瀬見温泉で入浴
金山のリーベでラーメン
クリックすると元のサイズで表示します
味噌ラーメンがウリ、旨い!

今年の湯治登山も楽しかった(^_-)-☆
7

2018/9/17

黒森山整備登山  登山

10月7日の例大祭に備えて黒森山整備登山

登山口の鳥居の塗装作業
クリックすると元のサイズで表示します

山頂の鳥居の塗装作業中に山頂のライブカメラが作動したので、映り込む。
クリックすると元のサイズで表示します

ミーティングなどで使わせていただいている、
侃諤舎の掃除を終えて女性陣も上がってきたので、
にぎやかに昼食中
ちょうど12時でライブカメラが作動したので。
みんなで映り込む
クリックすると元のサイズで表示します
30分間隔でライブカメラが作動しますので、是非写りに来てください。
ライブカメラURL:http://kuromoricam.blogspot.com/

山頂三角点に立派な標柱がたてられていた、是非連絡お願いしたい。
クリックすると元のサイズで表示します

今年は、六郷登山協会創立45周年なので、例大祭において刀の舞が奉納されます、
山頂での御神楽は格別です、どうぞいらして下さい。

残念なことが一つ、刈り払いの際にヤマユリの花を刈ってしまわないように注意して残しておいたのだが、わかるだけでも9株盗掘、綺麗に掘り起こされていた、大変けしからんし、寂しい。
7

2018/9/6

女神山 信倉沢遡行  登山

奥羽山脈女神山信倉沢遡行
国土地理院の地図には登山道として残っているが、踏み跡が所々にある程度です。
帰りは我々が付けたうしろのツル路を通り、周回コース。

秋田県美郷町六郷ダムの手前から遡行開始

流霞の三角点付近からの支沢の滝を見つけてトライ
トップロープを下げに右岸を登る
クリックすると元のサイズで表示します
しかしながら登れそうなところはもろくて撤退

核心部手前の滝をいく
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

核心部2段15mの赤い滝
クリックすると元のサイズで表示します

上部2段目
クリックすると元のサイズで表示します
奥の割れ目にワイヤーが下がっている

赤いナメの廊下
クリックすると元のサイズで表示します

こんなところも
クリックすると元のサイズで表示します
綺麗な渓です

県境に向かう地図上の道を離れて本流を進む。
地形図にマークがついている大滝20m
クリックすると元のサイズで表示します
途中がせり出している、眺めて高巻。

急斜面を乗り越えると、登山道に。
ぴったしブナ見平
クリックすると元のサイズで表示します

4

2018/8/26

黒部源流域5日6日目  登山

三俣山荘の朝、今日も晴天
今日もロングルート

三俣蓮華岳(2841m)
クリックすると元のサイズで表示します

若いカップルはこうやる
クリックすると元のサイズで表示します

黒部五郎小舎到着
クリックすると元のサイズで表示します

黒部五郎カール内部へ
6人衆
クリックすると元のサイズで表示します

+1
クリックすると元のサイズで表示します

カール内部を通って肩に抜ける
もう山頂は目の前

黒部五郎岳山頂
クリックすると元のサイズで表示します
向こうは薬師岳(この次は室堂から五色越えのこの山か)

ここからがさらに長かった。
クリックすると元のサイズで表示します

太郎平小屋にようやく到着
クリックすると元のサイズで表示します

ほぼ縦走完了の充足感の中でビールを飲んでいると
金農ツーランスクイズでの勝利を知る
ロビーのテレビ前は秋田県人会のハイタッチの嵐
いい気分でした。

翌日は3時間の下り、折立到着。
クリックすると元のサイズで表示します
山旅完了。
5

2018/8/26

黒部源流域4日目  登山

雲の平の朝、いい天気です。
クリックすると元のサイズで表示します

が、しかし、木道が凍っていて怖い怖い。
クリックすると元のサイズで表示します

黒部五郎岳に陽があったってきました。
クリックすると元のサイズで表示します

初ピーク祖父岳(2825m)
クリックすると元のサイズで表示します

槍ヶ岳北鎌尾根
クリックすると元のサイズで表示します
懐かしくもドキドキのルート

槍と笠をバック2つ目のピークへ
クリックすると元のサイズで表示します

水晶岳直下岩場
クリックすると元のサイズで表示します

水晶岳到着(2977m)
クリックすると元のサイズで表示します
最も行きずらい山の一つ

三つ目ワリモ岳
クリックすると元のサイズで表示します
2888mもあるのに、水晶と鷲羽に挟まれて印象うすし。

鷲羽岳(2924m)山頂
クリックすると元のサイズで表示します

前回踏めなかったピーク
クリックすると元のサイズで表示します

鷲羽池と硫黄尾根を挟んで大天井岳と槍ヶ岳
クリックすると元のサイズで表示します

鷲羽池に降りてみる
クリックすると元のサイズで表示します
仰ぎ見る鷲羽

長かった1日
ようやく三俣山荘到着

焼けてきた槍ヶ岳北鎌尾根
クリックすると元のサイズで表示します
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ