2005/10/11

祝!!やっと運転試験に合格しました!  ●CA州運転免許ゲットへの道

やっと・・・・・もうやっとです、4回目にして(T-T) うう・・・
喜びを激しく表現したいところですが、さすがにあちこも4回目と4ヶ月目になってやっとこさを考えると半分あきらめもありました。今回はよく検討し違うDMVへ受けることにしました。

受付を終って車を試験場へ動かし、待つこと40分以上・・・待ち試験車は少なかったのに試験管が少なかったのか、あちこの試験管は前の車が終わった後そのままやってきたのでした。厳しそうなラテン系の中年男性に当たって、ああきっと今回もダメかもと試験直前になって思ってしまいましたが結局、この朗らかなやさしい(日本人びいきかな?)試験管に当たり、なんとかあちこも合格のキップを手にいれることができたのです!!
なんと彼はあちこにチャンスも与えてくれました!それも2回も!!こ、こんなに試験管によって扱われ方が違うなんて・・・・・(前回の最悪Gさんと雲泥の差だわ)終わった後、あちこの結果を聞いてホッとし、思わず(心の中で泣きそうになったが)
ありがとうございます!ホントに感謝してます!と頭を何度も下げました。そして試験管もどうもありがとうと日本語で言いました。
後はちゃんとした免許書のカードが届くのに1ヶ月以上はかかるらしいので、その間携帯する免許書の別用紙をもらって、あとは届くのを待つだけ。このテーマであるCA州の免許ゲットの道のりだけれど、もう大変だったの一言、そして疲れた(ToT)
<あちこからの教訓>
自分なりに体験したことをあからさまに述べます。
まず、けっこう皆アメリカの免許は簡単だと言ってましたが、簡単ではなかったです。根本的にルールは完璧に違うし、テストもある程度勉強しないと合格できないし、また運転できるのと試験は全く別物なので、あちこの場合、非常に疲れたのが"試験の運転の仕方"でした。アメリカ人でも1回でパスするのはめずらしいくらいと地元の人に言われたけれど、これについては試験管の当たり外れもあるって日本人から聞いたことがありました。初めはまさか・・・・と思ったけど、自分が体験してわかった!
マジメに当たり外れがあるってこと!←はっきりいえる!
もし、今日の試験を前回のDMV,またはGさんに当たってたら絶対合格できなかった。だから試験を受けるDMVによっても違うかも知れない。でも1回で合格してる人も多いからなんともいえないけれどね。アメリカでもし運転免許を取得する際はネット上の日本人が語る噂は範囲が小さいし、情報が古いものも多いのでホントかどうかはわからない。(怖い教官がいるとか・・・)
もし知り合いに受けたことある人がいたら様子をきいたほうがいいかも知れないですね。あちこもそれにあやかって良さそうなDMVを選んだわけです。


クリックすると元のサイズで表示します 今までの試験結果の用紙4枚を眺めて・・・はぁ〜ため息ニャン

続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ