2005/11/2

独立!ジャパニーズアニメ  ☆ニュース・エンタメ情報

至る日、ESLクラスで日本のアニメとアメリカのアニメの違いについて語り合いました。
 アメリカにもディズニーという古い歴史があってミッキーとかドナルドダックが動くマンガをアニメーションっていいますよね。そのアニメーションを略してアニメっていうのは100%日本人はわかってますよね。今はそのアニメっていう単語が英語になっていてアニメ=ジャパニーズアニメという意味合いでアメリカ人は思ってるのは日本人にそんなに知られてないと思います。昔テレビでジェニファーロペスが誰かの部屋に入るときに壁のポスターを見つけてOh,Japanese Anime!!って言ってたのをおぼえてる。
ではディズニーはアニメって呼ばないのかな?でも一応アニメーションには変わらないのだけれど、アメリカで流れるそのアニメ全体をこちらではアニメといわないでCARTOON(カートューン)というのだそうです。あちこから想像するとなんか子供向けなイメージがあったのだけど、トムとジェリーもスクービードューもガーフィールドもディズニーもスーパーマンもバットマンも大人向けのもサウスパークも皆カートューンなのです。アニメは日本からやってきたアニメすべて、犬夜叉、Akira、宮崎駿、手塚治虫、PCゲームに出てくるかわいいキャラ娘も含めてジャパニーズアニメなのだそうです。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
ダンキチさんもテレビを観るといったらこの種のチャンネルが80%・・・・(汗)好きみたい。

子供大人向きのチャンネルにCTネットワークがあって(いつもトムジェリを観てま〜す!)夜はAdultSwimショーが何時間かあって3枚目のアニメ(・・おっとアニメっていわないんだった)などが流れます。
あちこが特にアメリカっぽくっておすすめなのがNickelodeon(ニッケロデオン)のチャンネルで日本人に好まれるのがスポンジボブ(チーズかと思った)、幼児向けのNick.JrもあってDora the Explorer (メキシカンのドラちゃんが繰り広げる冒険)やLittle Bill(空想好きのビル君と黒人家族のほのぼのとした切り絵っぽいアニメ)なんか英語の勉強になるし、あちこのおすすめですよ!最初の写真で日本発のパフィーのAmiYumiがこちらで大人気(ってそれほどオーバーではない)でこれはアメリカ生まれのカートューンで珍しいケース。真ん中はSouthParkサウスパークなのだけど(今でもWowWowで放映されてるかな)コレは長くなるので次回お話します。
ReadMoreはトムジェリさんへ
続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ