2006/2/6

洗車について考える  ☆車カーライフ

突然ですが、初めて自分の車を洗いました。
今まで(・・・といっても渡米後1回しか経験ない)車を手に入れてから、洗車場でお金を払って洗ってもらってました。アメリカでは自分で洗い人も多いけど、週末になると『Car Wash』の看板下げた少年達が駐車場で洗車サービス(すべてホースと手洗いで)を行っている所が多く、依頼するアメリカ人も多いですが、あちこたちは専門の洗車場へ持って行きます。よく見てるとアメリカの洗車場作業はおもしろく、日本のガソリンスタンドでのサービスを大掛かりにした感じです。
では、アメリカン式洗車場スタイルをご紹介しましょ♪ ※あちこの愛車使用で
クリックすると元のサイズで表示します レールの上に乗った車が流れてくるコンベアースタイルです。カラフルなクリーム洗剤がおいしそう♪大きなタオルブラシで隅から隅まで洗ってくれます。
クリックすると元のサイズで表示します 液体ワックスもかけ、ゆすぎも行います。撮影の時期が10月のハロウィーンだったものですから(笑) 時間間隔で上下に動くフランケンだよ。ウィ〜ン〜
クリックすると元のサイズで表示します 強烈なドライヤーにかけられた車はお次は3,4人の人間の手によってダイナミックに拭かれ、車内清掃も行われる。この時の窓拭きは助かるね。

上記の方法だと、スタンダードで$20プラスチップ。2人で2台あるから5000円くらいかかります。これに手がけワックスなんて入れると一台$50かかるのです(高いよ〜〜)
で、あちこは考えました。やはり自分で洗車した方がいいかもって・・・・・

ある日、道具をまとめて購入しました。ボディを洗うミトン、洗剤、キズを隠すリップクリームみたいな物、液体ワックス、黒のボディコーティング、窓の水切りをよくするウェットペーパー、タイヤ、ホイール用の洗剤スプレー、車内用ファブリーズ・・・・すごい、こんなに買ったのかい!ダンキチさん!!(買いすぎじゃん)
これらすべて使って清掃し、水を使い、タオルも10枚以上使い、終ったらそれらを洗い干し・・・・などと、時間と手間を考えたら、一瞬$20出して洗ってもらったほうが楽かもって思ってしまいました(T-T) 皆はどう思いますか?
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ