2006/2/17

アメリカ的若返り美容方法  美容・コスメ

最近、渡米前後の自分の写真を比べたら・・・・・・パンパンになってきた自分にちょっとショックを感じました(汗)そういえば、ウエストに近いジーンズがちときついし、体が重く感じる・・・・これは真剣に考えなければならないようで一念発揮で今対策を検討中。

さて、先日の朝"The View"という女性4人で構成されたトークショーがあるのですが、毎日日替わりでゲストを迎えておしゃべりします。
ふと、ネットで見たことある顔だなあと思ったらキモイ整形男スティーブではないですか!!
くわしい記事はここ
テレビでも、あの記事の顔と全く同じでまるでマダムタッソーの蝋人形でした。よ〜く見てると、ちょっと顔の筋肉の動きが変なのと、唇と歯のあたりもわざとらしさがあるので、手術のすさまじさを感じます。

そして今朝おもしろいニュースがありまして、やはりアメリカ人女性も年をとると首に出てくるシワやたるみが気になるようです。そこで登場したのがボツリヌス菌という細菌を注射する美容法 
ボートックス!!この細菌には筋肉を弛緩させる働きがあり、動かないようにすることで、目尻のシワなど、表情ジワを消すことができるのだそうです。首の気になるシワシワなくぼみにペンで印をつけ、ボートックスを注射するとコラーゲンみたいにぷっくりになるのです。なんか、顔全体にボートックしたのではないだろうか、あのスティーブさんは。

おまけに司会者から年を訊かれたけど、ボクは絶対に答えませんって言ってました。きっと50歳前後の年なのではないかなあと、あちこは推測。

<後記> アメリカの記事を後で読んでみたら、やっぱりボートックス使ってましたね。術前の顔がある俳優2人に似てるので写真見ることできます。47歳のマドンナも使ってるかな?
続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ