2006/6/18

アメリカでワールドカップ  ☆ニュース・エンタメ情報

ハイビジョンでちょうどアメリカとイタリアの試合が開始されたので観戦しましたよ。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

引き分けだったけど、なかなか苦戦のゲームだったと思います。けが人は出るわ、強打するわ、レッドカードで退場になるわ・・・・サッカーって熾烈な戦いですね(汗)

4年前のワールドカップもまだ記憶にあるけど、そのときはイタリアのトッティハートマークで、 しばらくの間はパソコンに写真を残していましたよ。今や彼もそんなに目立った行動なくすぐ交代されたけど、4年前のイタリアの貴公子のイメージはちょっと消えちゃったかな・・・・・とお見受けしました^^;)同じくフェロモンいっぱいのデルピエロも坊主にしちゃってあのムンムンさも・・・・
ああ、4年の歳月は長かった・・・・
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
イエローカードを受けるびっくりトッティ、血だらけのジョッシュ・ハーネット似、守った守ったケラー

アメリカはサッカー弱いイメージあって、周りにもサッカーに熱いアメリカ人のファンがいなかったからわからなかったけど、けっこう守備も強かったし、個人のプレーを見てたらボール使いがうまい選手も多かったから感心しました。

ところで、日本とクロアチア戦はアメリカ時間日曜日の朝6時からキックオフ。
チャンネルもメキシコ人のクラスメイトから教えてもらったけど、スペイン語のチャンネルで3試合観戦できるのだそうです。でも解説はスペイン語。
朝の6時か・・・・・・・
0

2006/6/17

ホワイトエレファント  ★本日のプチ英語

白い象?アメリカでこの言葉初めて知りました。

簡単にいうと、みんなで持ち寄ったプレゼントを交換するゲーム。
では、なんでこのゲームのことをWhiteElephantっていうのでしょうか?

★ホワイト・エレファント★
金のかかる厄介者、無用の長物、始末に困るもの、煩わしいもの、厄介物、持て余し物、ありがた迷惑<めいわく>、用済みの物品、白象のついた記章

【語源】昔のタイでは、ホワイト・エレファント(白い象)は珍しいので神聖な動物と見なされており、それを捕まえると王様に献上され、王様だけがそれに乗ることができた。ところが、エサ代が高くつくという問題があった。そこで王様は、気に入らない家来にホワイト・エレファントを与えた。ところが、それを使うことも、乗ることも、処分することも許されず、ただエサ代がかさむばかりで破産に追い込まれた。

もともとホワイトエレファントとは「困った贈り物」を指します。開けたときに思わずみんなから笑いが漏れるような、そんな楽しいプレゼントを持参すると良いでしょう。

・・・・・・・・・・・・おもしろそう♪
実は来週の木曜日に最後のセメスターが終るのでパーティーがあるのです。(ああ、前の学校でもやっちゃったけどね)そこで皆のアイディアでポットラック(持ち寄りの食事)、ゲーム、そしてこのホワイトエレファントをやるのだそうです。

クリックすると元のサイズで表示します 白い象じゃないけど、これはアメリカンレストランのディスプレイ
続きを読む
0

2006/6/16

けっこう厳しい学校のルール  ★学校での出来事

新しい学校に移ってから一週間目が経とうとしてますが、朝の授業にまだ脳がついていけなくてちょっと疲れてます。え?・・・・はい、自分でもなさけないです・・・・・・・・・・・・・(ToT)

ほんの少しだけ授業の流れがわかってきました。
前のクラスがどれほど甘かったのか思い知らされますが、こんなルールもあるの?って感じでけっこう厳しい学校です。厳しすぎてあちこ的にリラックスして勉強してません。
(同じグループなのに、学校によってルールが違うらしい)

先生に渡された紙を読むと、
1、授業中、食べても飲んでもダメ
2、ケータイの音が鳴ったら60円の罰金
3、英語以外の言語でしゃべったら30円の罰金
4、どんな理由があっても5日以上休んだら証明書は与えません
5、生徒はIDカード(スタッフが首からさげるような写真付きカードと紐)を携帯

き、厳しい・・・・どこのESLスクールでもそうなのでしょうか?ってあちこの前の学校はそんなルールなかったのに。

大人を対象としたクラスに小学校高学年のようなチケット制もあまり好きじゃない。これは後で先生の気分によるものがわかったけど、つまりいい生徒(最後まで授業を受けた、挑戦を受けたなど)にキップみたいなチケットを渡して、その枚数が多いほど生徒の株があがるような・・・・なんか余計な競争心与えられそうで個人的にあまり好きじゃないですね。同様にお金でペナルティーも与えるなんて酷だと思います。
実際、先日授業中にケータイが鳴って生徒が先生に罰金払ってるのを見てびっくりしました。

裏を返せば、たぶん先生は英語を教えるのに真剣なのかもしれません。だから生徒の出席率も高いし、できる人も多い。
(言い方悪いけど)前のだらしないクラスと比べたら、先生がとにかく一番できっぱり仕切っていい風に感じるかもしれないけど、その分あまり自由がなく、決まった教科書通りを渡ってるだけの時間もどうなのかなあって感じます。

まあ、まだ慣れてないのかもしれないけど・・・・とにかく朝がまだ辛いあちこです。ううっ
0

2006/6/14

本日の夕食★チキンのパエリヤ  グルメ・クッキング

クリックすると元のサイズで表示します

日本から料理の本も何冊か持っていって、こちらでも英語の本を買ってはみたけど、パソコンを使うようになってからはインターネットクッキングからレシピを使うのも多くなりました。
皆はどんなサイトを参考にしますか?

今晩、初めてパエリヤというスペイン料理を作りました。使用したサイトは楽天womanグルメ
サフランという香辛料も初めて使ってみました。これはちょっとの量でもけっこう値段が高いようですね。
小さじ1/2だったけど、写真で見たらあまり黄色さが足りないような・・・(中は黄色です)でもサフランの味はでてました。パエリアってサフランはとても重要なんですねえ。

今回ダンキチさん用にチキンのバターソテーしたのを加えましたが、あちこはエビなどのシーフードでせめたかった・・・・・次回はこれで本格的なパエリヤを作ろうっと♪
0

2006/6/13

朝型アメリカンライフ  ★学校での出来事

なんと早速今日から転校生活が始まりました。
ほとんどのESL学校では夏休みに入ったというのに、転入先の学校はまだ2週間も続くようです。(ゲ〜)
この新しい学校へ通うことによって、今週からしばらくあちこの生活がガラ〜〜っと変わります。
今まで午後のクラスを受けてたのですが、今度のクラスは 朝のクラス(- -;)
8時前後には教室に着かないといけないので毎日早起きの生活になります。

やはりちと辛い・・・・・・

でも学校への距離は大分縮んだので通学は楽だけどね・・・・・・

今まではちょっと寝坊してもゆっくり身づくろいして、お昼を作ったり、夕食の準備もしたり、植物の手入れ、カル食にメール、ちょっと掃除など小さな家事をこなしてましたが、朝型の生活になるのでそうもしていられません。ま、早い分お昼には帰宅できるんだけどね。

でもせっかくの初日なので早く着いたのに教室はまだ開いてなく、開始時刻すぎてやっと先生登場。新しい先生は女性で発音がアメリカらしいアメリカ人の先生。←美人なのだ 
夕べ自己紹介されるだろうと予測し、ベッドで一生懸命暗記したけど特に何もなく、先生から個別にナイストューミーチューって言われただけで終わりました。ああ・・・(T-T)

どうなる、新入生あちこよ! ReadMore
続きを読む
0

2006/6/12

水墨画の展覧会準備ちゃくちゃく  文化・芸術

6月10日、11日の2日間に開催される中国書道と水墨画の展覧会のため、今週はその準備でちょっと忙しかったあちこです。
今回は絵だけを提出し、書道のほうは・・・・・・・・・・・まだ出せるほど上手じゃないので見送りすることにしました(汗)
(実際、今日で展覧会は無事に終了したのですがすごくレベルの高い、大きな会場で行われたのでびっくり!くわしくは後日お話しますね。)

写真はその準備の糊付け作業風景です。絵はあちこの出品作です、はは・・
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します ←緊張(汗)

普通、書いた後の半紙って文字の部分が縮んでしまってシワになりますが、これを行うと仕上がるとき紙がパリっとひきまって、まるで新しいシーツみたいになります。だからこの作業はとても大事なのです。
がしかし、これらをベテランの生徒さんが手伝ってくれるのはうれしいのだが・・・・あちこがやりたかったよ〜〜〜(T-T) なんとか最後の板付けだけは先生と。ホッ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
生徒のほとんどが中国系アメリカ人の中、少数派だけど白人や黒人の生徒などもいてあちこにとってもうれしいです。黒人のおばあちゃんは耳が遠いけど真面目に通ってがんばっております。

●おまけの一枚●
これ、初め何かなあと覗いてみたらパンの山でした。
賞味期限切れのパンを置いて一人2個まで生徒さんに寄付してるそうです。ほとんど固いフランスパンだけど、クラスが終る頃は半分以下になってしまいます。
貧乏くさいと思ってたけど、けっこうクラスの人も(先生まで)持って帰ってるのを見たことがあったので試しにあちこもそうしたら、ダンキチさんにダメ!と言われてしまった。
やっぱり固くて食べずに捨てちゃった^^;)  クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/6/11

さらば、思い出のある学校よ  ★学校での出来事

今週で全学期終了し、9日の金曜日はそれぞれのクラスで卒業パーティーを開きました。あちこは歯医者のせいで遅れて登場(汗)

お世話になった先生にはいつものサンクスカードに花束、あちこから中国のお茶をプレゼント。
クリックすると元のサイズで表示します もちろんあちこのイラスト付き♪

生徒の持ち寄りメニューなので、お菓子の他にイラン、日本、タイ、中国などのめずらしいごはんもあったのですが、なにせあちこは歯のせいであまり色付きの激しい物はお口にできず残念。(めずらしいごはんは濃い色が多いのよね)
写真も撮ったと信じていたのが、あとで家でチェックすると何も写ってなく・・(ToT) 失敗。

なんだかんだと出入りが激しく、先生の交代もあってあまり落ち着きのないクラスでしたが、故デイブ先生の思い出もあるスクールライフだったのでやはり離れるとなると、ちょっと寂しいものがあります。でもアメリカで初めての英語学習をまともに受けれたし、あちこなりにけっこう勉強になったのでよかったと思います。

第一、こんなESL体験ができたことだけでもあちこ的に満足!
これを機会に今度秋のセメスターでは大学で集中的な英語学習をやろうか検討しようと思ってます。やはり大学はこまかいコースが多いですねえ。

皆〜、それにGさんズ〜(誰も見てないけど)、あちこは転校するけど忘れないでね!

●おまけの写真●
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
最後の授業内容。ところどころのスケッチはあちこ。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
また、先生の中にはアートな人もいてこんなモザイクのテーブルが最近やっと完成しました。
先生と作品のテーブル。 なんとデイブ先生のギターが! ちゃっかりあちこも埋まってます(笑)
0

2006/6/10

気になる下歯のすき間  ☆矯正と歯医者と私

今日、5週間振りの矯正日でした。
あの苦しい5週間前と比べたら、ゴムの力にも慣れてきて幾分楽になってきたし、やっと、
下の右歯が隣の歯とくっついたのでうれしかったのでした。←ゴムのおかげ

でも最近かな食事の際、下歯の列に食べ物が溜まってなかなか舌でさぐっても取れなくなりました。原因は下前歯列にあるすき間(ブラックトライアングル)

これがちょうどゴマサイズで、見事にお米やパンなどがブレイスの助けも借り、しっかりはまってしまうのです。(なんとソウメンも入ってなさけない口になるのだ)
絶対歯ブラシしないと取れないし、舌でいじるとブレイスで舌先が挟まり痛い思いをするし・・・・・

今日のチェックでやはりそのすき間が目立つ?のか、その歯と歯の間を3箇所グイ〜ンと削られたようで、鏡を見たら微妙に歯と歯が離れていました。
こういうことで、すき間を埋めていくのかな?

前歯は逆三角形だから、なんか自分のその歯を見ていたらお年寄りの元気のない歯(やせているように)に見えてあまりしっくりしません。
続きを読む
0

2006/6/9

イライラするカルフォルニアでの運転  ☆車カーライフ

毎日、家からハイウェイ使って通学してます。
学校通いももう少しで1年になるけど、クラスの中で一番遠い区域から通っていたあちこですが今学校をなるべく近くにしようと決めました。
どうしてかというと・・・・・・

帰りの渋滞にはまりやすく、
かつあまりにもマナー違反なドライバーが多すぎて運転に支障をきたすのが怖くなったから。


日本と比べると、クラクションを鳴らす回数が(頻繁ではないが)多くなったような気がします。
めったに鳴らすことをしないあちこだったけど鳴らさずにいられないくらい無謀な運転が多くて帰宅後はヘトヘトしてました。

アメリカに住んでるから、あまり日本のようなマナーを求めるのも間違いだと思うけど、
一番多いのが無理な割り込みと鼻をこするようにして前に入られること。
自分が安全な範囲で前の車との車間距離を保って運転したいのに・・・・・(ToT) 
ちょっとでも間が空いてると、ラッキー♪ごときにバックミラーで確認することなく、横入り(ToT)

・・・・・・も、もうダメ・・・・・・・
我慢の限界になりそう・・・(T-T)・・・・・・事故だって怖いし・・・・・・・

アメリカ人の友人に訊くと、特にカルフォルニアは運転が乱暴な傾向が強いそうです。
ハイウェイの道路はボコボコだし、スピードの上げ方もその友人の州と比べると特に早いって。
なんかわかるような気がする・・・・・

原油急騰でも月2回ガソリン満タンにして毎日の通学がんばりました。月1万ですよ!
今度の通学先は家から10分強の移動です。今後どうなるでしょうか!
0

2006/6/7

アメリカ偵察訪問をふり返って  旅行

両親にとっては初めての海外、そしてアメリカ旅行でしたが意外にもすんなり馴染んでしまったのでこちらが驚いたくらいでした。

2人がアメリカで関心たのが、
★ドアでも窓でも開けるときはかなり力が必要なこと。
★ウェイトレスでも仕事を楽しんでる人が多いこと。
★トイレの紙は絶対きれてることがないこと(常にストックがいっぱいある、日本の公衆トイレより良い)。
★デブが多かったこと。(他にも感想あったけど忘れちゃった、ごめん)

食事のほうはなんでも食べてました。
旅行はフリー食だったので、加えていろんなところの味を体験させました。
アメリカンステーキ、ピザ、タイ料理、バーガーキング、セーフウェイ(サンドイッチ)、メキシカン、チャイニーズお気軽バイキング、本格的なハンバーガー、七面鳥などなど。

どれも両親が日本に居たときには全く口にしなかったメニューです。
ハンバーガーをほうばってるお父さんなんて見たことないから驚きましたよ。どれも2人はおいしいおいしいって喜んで召し上がってました。

・・・・・・・こんなに楽しんでることなら、2週間でももう少し長く滞在させてあげればよかったと後悔・・・・・(ToT)

クリックすると元のサイズで表示します
滞在中は大変お疲れ様でした。いつでもウェルカムなので、またお庭のお手入れよろしくお願いします。ペコ  <写真> 暑い中の2人のかわいそうな作業風景
0

2006/6/6

ラスベガスと大自然の旅珍道中D  旅行

カルフォルニアには5つの国立公園があって、その中でもヨセミテはシェラネバダ山脈の中にある大変有名で知名度も規模も大きい公園の1つです。
あちこは3年くらい前にキャンプといくつかの長いトレッキングを体験したけど余裕の3回目。今回はツアー初日の日帰り観光です。

クリックすると元のサイズで表示します
トンネルビュー展望台からの眺めはすご〜い!!のひとこと。ヨセミテ滝も見える。

ヨセミテは6月前後が観光のおすすめピーク。なぜかというと花のシーズンでもありますがメインのヨセミテ滝(世界で3番目の高さ)が一番水しぶきを上げて流れる時期で、秋に近づくにつれて水量がだんだん細く(雪解け水がなくなるので)なるのです。
今年のヨセミテはすっごい降雪量だったので滝もすごい勢いでした。

クリックすると元のサイズで表示します ←那智の滝よりすごいよ クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します
2枚目はブライダルベール滝。3枚目はエル・キャピタンという巨大な岩壁。

ちなみにこの旅ではダンキチさんはお留守番でした^^;)
お世話になったガイドさんとドライバーさんにお礼の手紙を書かなくては。

●おまけ●
旅の仲間たち。本当はいっぱい写真撮ったのだけど載せきれないので・・・・
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
台湾からの留学生、北京のおじさんにポーズしてもらう、お父さん失踪事件の際なぐさめてくれたインドの大家族 (どこの国もピースサイン好きなのね)
0

2006/6/5

Stop! or my mom will shoot  ★本日のプチ英語

クリックすると元のサイズで表示します
邦題が『刑事ジョー、ママにお手上げ』(笑)←このタイトル大好き♪
1992年の作品で、スタローンはみごとにラジー賞を獲得したコメディです。

取り上げたのは、邦題とオリジナルの意味の違いもあっておもしろいのですが
本題の or <OR>の使い方。
ORはだいたい"〜か、または"の使い方が多いのですが、ここでのORは"そうでないと"の意味で必ず命令形の後に使用されます。

本題の意味をあちこ的に訳すと
止まれ!さもないとぼくのママが撃つぞ・・・かわいい

たまたまHBO(ケーブルテレビ)でこの映画を久しぶりに観ました。
評価は良くないみたいだけれど、あちこはストーリーよりも映画の中のスタローンとおっ母さんの会話のやりとりがおかしくて、それに英語もとてもわかりやすいので好き。

スタローンが話の前後に必ず"Mom"っていうのがかわいいし、おっ母さんの英語もテキパキはりがあってフレーズがおぼえやすい。
スタローンといえば、ロッキーの映画を新しく作ってるそうですがロッキーファンのあちこにとって、この映画楽しみにしております。←わざわざ故郷のフィラデルフィアに行ったくらいファンだよん♪
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ