2006/6/16

けっこう厳しい学校のルール  ★学校での出来事

新しい学校に移ってから一週間目が経とうとしてますが、朝の授業にまだ脳がついていけなくてちょっと疲れてます。え?・・・・はい、自分でもなさけないです・・・・・・・・・・・・・(ToT)

ほんの少しだけ授業の流れがわかってきました。
前のクラスがどれほど甘かったのか思い知らされますが、こんなルールもあるの?って感じでけっこう厳しい学校です。厳しすぎてあちこ的にリラックスして勉強してません。
(同じグループなのに、学校によってルールが違うらしい)

先生に渡された紙を読むと、
1、授業中、食べても飲んでもダメ
2、ケータイの音が鳴ったら60円の罰金
3、英語以外の言語でしゃべったら30円の罰金
4、どんな理由があっても5日以上休んだら証明書は与えません
5、生徒はIDカード(スタッフが首からさげるような写真付きカードと紐)を携帯

き、厳しい・・・・どこのESLスクールでもそうなのでしょうか?ってあちこの前の学校はそんなルールなかったのに。

大人を対象としたクラスに小学校高学年のようなチケット制もあまり好きじゃない。これは後で先生の気分によるものがわかったけど、つまりいい生徒(最後まで授業を受けた、挑戦を受けたなど)にキップみたいなチケットを渡して、その枚数が多いほど生徒の株があがるような・・・・なんか余計な競争心与えられそうで個人的にあまり好きじゃないですね。同様にお金でペナルティーも与えるなんて酷だと思います。
実際、先日授業中にケータイが鳴って生徒が先生に罰金払ってるのを見てびっくりしました。

裏を返せば、たぶん先生は英語を教えるのに真剣なのかもしれません。だから生徒の出席率も高いし、できる人も多い。
(言い方悪いけど)前のだらしないクラスと比べたら、先生がとにかく一番できっぱり仕切っていい風に感じるかもしれないけど、その分あまり自由がなく、決まった教科書通りを渡ってるだけの時間もどうなのかなあって感じます。

まあ、まだ慣れてないのかもしれないけど・・・・とにかく朝がまだ辛いあちこです。ううっ
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ