2006/9/14

【緊急速報】我が家で事故られる  ☆車カーライフ

時は朝の5時すぎ。あちこは夢から覚めてモウロウとしてました。
犬の鳴き声が聞こえるし、車が行き交う音も聞こえます。その中でキュルキュルと車がスピンするような激しい音が聞こえたかと思ったら・・・・・・・

ガッシャーーン オーマイガー(TOT) !!!!!!!!

クリックすると元のサイズで表示します

車が我が家の角のフェンスに激突してるではあーりませんか!!

クリックすると元のサイズで表示します
花の木もメチャメチャ・・・・・(TOT) どれもクリックで大きくなります。

クリックすると元のサイズで表示します
事故車をレッカーで運ばれるところ。Jeepで大型な車両でした。
運転手はヒスパニックの年めいた女性で、直後はクラクションがずーと鳴りっぱなしで、その後ドアが自力で開いたので死んではいないようです。

ダンキチさんは警察に連絡し、外に出て様子を伺いに出ました。あちこも庭から眺めてましたが(写真の方向で)、運転席のおばさんは特に頭をぶつけてるわけではなく、なんかぐったりしてる様でしたが、話しはできる状態だったそうです。

事故から一時間経ちましたが、この後二度寝できるわけではないのでこうやって、カル食してるあちこでした。また事故現場は明るいうちに撮ります。
しかし、なんでこういろいろ起こるあちこのアメリカンライフ・・・・・・・
0

2006/9/14

リベート使って賢い買い物?  ニャ〜ミ〜のなるほどアメリカ

クリックすると元のサイズで表示します ドラッグストアーやパソコンショップで買い物してると、よく見かける商品に付いてるこのシール。ミ〜もよくわからないよ〜!

REBATE <リベートシステム> というのですが、これはアメリカに住んでから知るようになったアメリカ事情の一つで、日本にはまだこのシステムは導入されてないと思います。
だから、こんな面倒なことをなんでやるのかしらと短気なあちこさんには理解できないのですが、簡単にいうとその商品を買ってから消費者が期限内にリベート分(払いすぎた分、つまりディスカウント代)を請求できるもの。

先日、あちこさんのパソコン用にウィルススキャンのソフトを購入したので、それを見て説明します。販売価格が$69.99で水色のリベートシールを見ると$30と書いてあります。69.99−30.00で$39.99で買えると錯覚しそうだけど、それはちゃんと郵送で送る手続きをしてからゲットできるもの。。
だから、あちこさんは店頭では$69.99で購入しなければならず、後で$30リベート分を請求しなければいけないのです。
 
なんで、メーカーは最初からディスカウントしないのかしら?
必要書類レシート類などを入れて切手貼ってポストに入れるまでの面倒な作業をすべてのアメリカ人が行うはずは絶対ないので、請求がなければメーカーがお得って感じかな?とミ〜は思うのです。
ちょっとしたメーカーサイドの罠みたいなものだけど、請求したって何ヵ月後か、忘れた頃に小切手で送られるそうなので、なんかよくわからんシステムです。

まあ、勉強のためにダンキチさんに聞いてやってみようなかな?と、ちらっと思ったあちこさんでした。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ