2006/10/5

怒りまくり!やられた駐車違反!  ☆車カーライフ

もういい加減にして!アメリカでの車のトラブルよ!!

それは雨の中、夜の10時すぎ。あちこは外出先からダンキチさんを待ってました。理由はワイパー交換のため。ゴム部分がとれて使い物にならず、帰りの運転に支障が来たすため、急きょ応援に駆けつけてくれたのでした。

ダンキチさんが駐車した通りから離れていたため、歩いてあちこの車まで来ました。雨の中の作業は5分くらいだと思います。
交換後、あちこは無事帰宅したのですが、ダンキチさんはそれより30分遅れて帰宅。
道に迷ったらしい(汗)その上すごくがっかりしながらある封筒を渡してくれました。
それはなんと、駐車違反の切符・・・・・・・・何コレ?(怒)

ダンキチさんの話によると、駐車してた通りは禁止の場所であったようでしたが、警官と顔はあってお互いにわかってたそうです。すぐ角で緊急灯を点滅させている車(あちこの車)に何かを手助けしてることもわかってたようです。

が、ダンキチさんが作業してる5分の間、そこをねらってチケットを切り、すかさずその場からすぐ立ち去ったそう・・・・・・・・き、汚い!

雨降りで夜遅く、車の数も少ない人通りもない、せせこましいストリートです。
キップを見ると、罰金$36・・・・(−−;) 
こんなハンカクサイ(北海道弁)ことってある??!!かわいそうなダンキチさん。

※アメリカのその駐車違反の係りってはたして、100%警官なのでしょうか?確か、それ専門の業者が回っていると聞いたのですが、ダンキチさんに確認したら警官のような・・・で暗くて制服ははっきりわからなかったそうです。そのキップはいつもの警官が提示する黄キップではなく、携帯の機械でレシートみたいに出てくる紙でした。

続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ