2007/1/8

映画"ロッキー"を語る  映画

            クリックすると元のサイズで表示します
あちこにとってこの映画"ロッキー"はベスト10に入るくらい大好きな映画の1つです。
つい最近、アメリカではクリスマス公開になったロッキー・バルボア(ロッキー6ですな)を観てきました!日本ではロッキーザファイナルというタイトルで4月中旬に公開のようです。

16年ぶりの6作目。普通1,2,3・・・と続くと映画自体の質や中身がおもしろくなくなりがちだけど、この映画はけっこうテーマがあってなかなかできてる映画だと思います。あちこの好きな順番でいうと・・・・

1、ロッキー1<エイドリアンとの出会い・アカデミー賞受賞>
2、ロッキー2<結婚、息子出産、ロッキーらしい好きなシーン満載>
3、ロッキー5<裕福な生活から一変、息子との葛藤と愛、トレーナーとしてがんばるロッキーとマレットのトニーとの出会い・裏切り>
4、ロッキー4<ロシアとの対決、ブリジット・ニールセン、アポロの死>
5、ロッキー3<貧乏から裕福な生活、エイドリアン激変、ハングリー精神失うロッキー、ミッキーの死、アポロとの友情、なぜかミスターTとハルク・ホーガン>

・・・・・・・こんなところかな。
ここまで来ると、ロッキーファミリーは波乱万丈な人生を送ってます。
単純なんだけど、基本のアメリカンドリームとヒーローで思い出すのがこの映画なんですよ。
アメリカ=ロッキーみたいな・・・・・
昔、アメリカ横断ウルトラクイズで舞台はフィラデルフィア=ロッキーで有名ということで罰ゲームがあり、敗北者はロッキーの映画のマネをされてたのを思い出しました。生卵を飲まされて、フィラデルフィア美術館まで走らされたかなと思います。

このあちこも実は10年以上前にフィラデルフィアまで行って、映画の基本舞台となったその美術館へ行ったことがあります。記憶が薄れつつあるけど感動したなあ・・・・・ガッツポーズして写真撮りたかったけど女3人だったのでしなかったけど。

で、ロッキーの最新作なんですがさすがにスタローンも60歳になってしまって衰えは隠せず、見てるこっちがつらくなったくらい(^^;)
ストーリーも5から比べると、またさらに坂上り、ロッキーはエイドリアンに先立たれてしまってました。ちょっとびっくり・・・・・
ロッキーはボクサーから引退しており、普通のアパートに1人で暮らし、エイドリアンの墓参りは欠かさず、小さなイタリアンレストランのオーナーとして、息子は大きくなっていい会社に勤めてる感じ、Gさんになったポーリーとも交流があって、静かな第二の人生を送ってました。

クリックすると元のサイズで表示します サントラ版ももってるよ♪
ネタバレではないけど・・・・・・気になる人はReadMoreへ

ちなみにインディー・ジョーンズも製作始まってる?ようなんですが、ハリスン・フォードのGさんぶりもちょっと辛いものがあるなあ・・・・・・・
続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ