2007/6/19

<祝>ブレイスがとれた日  ☆矯正と歯医者と私

ああ、とうとう約2年間アメリカで受けた矯正装置が外される日を迎えてしまいました。
(日本ではブレイス期間1年あり)
いつもは高級サラトガ町へ通っているオフィスなんだけど、この日はサンノゼのオフィスで診察。
9時のアポだから余裕もって家を出たけど、なかなか見当たらなくて徒歩で探し当てて着いたのが9時・・・・汗

初めて入ったけど、週に2回はこのオフィスで診察を全スタッフ移動して行うそうです。見渡すと、あちこの他にブレイスを外すメデタイ患者ばかりで、ここはソレ専門に行うのか?と思いました。

やはり、外す担当はいつものべトミー女史でした。前回、日本のブレイスを外すとき痛かったのだけど、やはり今回もベロッて剥がされて痛かった・・・(TOT)
あまりにも痛かったのか、タマちゃんすごい力でお腹をキックしてきたよ!

一応、外す前にビデオを見せられ、外した後は歯に付いているセメントを削ってきれいにしました。その間、何度も歯磨きします。
その次は歯型を取り(3回くらいさせられた)、仮のリテーナー(保定装置)を作ります。

クリックすると元のサイズで表示します そんなメデタイ?日にプレゼントをもらいました。
カップの中に今まで矯正中、口にしてはいけなかったお菓子の詰め合わせ(笑)
ポップコーン、とうもろこしの乾燥した固いスナック、チューンガム、ロリーポップなど。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ