2008/2/7

アメリカ大統領選挙を考える  ★アメリカの行事

まだまだ寒いベイエリアです。
家の中なのにメキシコで買ったウールモコモコのポンチョを頭からかぶってテレビ観たりしてますよ(笑)

相変わらず、育児と家事の毎日同じ日課で・・・・・なかなかゆっくりパソコンできなくて寂しい。タマスケ授乳中でも観覧はできる。でも打てない・・・だからカル食ができない。コメントできない。メールできないし遅れる。誰か要領のいいママさん教えてください。

もうすぐバレンタインデーもそうだけど、先週の日曜日はアメリカ〜ンフットボールの最高峰である(日本シリーズみたいなもの)スーパーボールがあったし、マルティグラもあったし、7日は旧暦の正月チャイニーズニューイヤーだしで、アメリカは忙しい2月を迎えております。

昨日迎えた大きな大統領予備選挙ですが、今テレビは朝からスーパーチューズデー(SuperTuesday)の開票結果がどんどん流れて、日本みたいな特別スペシャルみたいな報道はないけど、どのチャンネルでも選挙のことを中心に流してます。

皆もご存知のように、この火曜日だけに全米で一気に24州が投票を行うのでスーパーチューズデーと言われているのですが、どうやら、州の獲得数ではオバマが多かったけど、(数は少なかったけど)選挙人数の多い州(特にニューヨークやカルフォルニアなど)を獲得したクリントンが有力のような結果になるみたいそうですね。
州を多く取ったほうが勝ち?のような感じに思われるのですが、そこがアメリカ大統領選挙でこんがらがるところ(^^:)勝敗は獲得した選挙人数と国民の投票によって決まるのだけれども、仕組みが複雑なのでESL程度で習った頭ではちょっと説明しづらい。その辺はどこかNHK週間子供ニュースかどこかで調べてくださいませ。

初めのころはクリントンが出てきたときは夫婦で大統領なんてジョーダンでしょう!と笑っていたのですが、親子で大統領(ブッシュ)(福田総理もそうだけど・・・)でもジョーダンみたいに思えたのが・・・・時代は変わるものですねぇ。
でも・・・アメリカでは女性でも大統領になれるんだなあと驚きました。

アメリカ人の友人の間では(といっても3人ね)歴代大統領ではクリントンがけっこう人気なのですが、このヒラリーにくっついて応援している姿・・・・もう白髪で年で痩せてしまい当時の迫力さがなんとも・・・・(^^:)しかし、ヒラリーはシャキーンとしてるわ。

オバマは初の黒人大統領になるかで(といっても半分白人)、有名人の応援があったり、黒人の有権者の支持を集めたり、若いのでもしかしたら、新しくアメリカが変わるかもしれないという期待感もあるかも・・・??
しかし、大統領にしては体のつくりが細すぎる!(一応世界ではトップになる)アメリカ合衆国をこのきゃしゃな体で背負うことができるのかがちょっと心配。その辺は女性でもヒラリーのほうが強さを感じるのよね。
でもオバマは腰の振り方が・・・ダンスがお上手なんです。←エレンのショーに出演して観た。

民主党(デモクラッツ)からこんな個性たっぷりなおもしろい候補者がいる中、共和党(リパブリカン)は・・・・Gさんばかり(^^:)・・といっても年齢的にはそんなに年ではないのだが・・・
(もう下りたけど)元ニューヨーク知事のジュリアーニしか知らなかったもん。共和党はくわしくないのでここまで。

だから、次のアメリカ大統領では若さと改新がある民主党で!
ダンキチさんはオバマでもクリントンでも誰でもかまわないそうで・・・でもややオバマみたいです。
あちこもどちらでも構いませんが、いろいろ考えて、投票するならクリントン・・・か・・・な・・・・

●おまけ●
ちょっと古いけど、
候補者の政策の比較がわかりやすい→ http://www.2decide.com/table.htm
自分は誰に投票したいのかがわかるテスト→ 
http://www.gotoquiz.com/candidates/2008-quiz.html

ちなみにアメリカの選挙権は18歳から。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ