2006/2/27

YMCA♪トリノオリンピック閉幕  ☆ニュース・エンタメ情報

突然ですが、YMCAヤングマンって開会式でも閉会式でも流れて、おまけにあの振り付けは世界共通なのですね^^)

さて、やっとカルフォルニアでも開会式の放送が終わったところです。リッキー・マーティンが出てきてびっくりしました。最後はディスコみたいになって閉めましたね。
今回は初めて意識してオリンピックをアメリカで観戦して(といっても生放送じゃないからなあ)、日米のオリンピックの放送の違いが垣間見えて素直に楽しかったです。

もちろんアメリカだからアメリカの選手ばかりだったけど、ホントにアメリカ中心でした(笑)
でもフィギュアスケートはなんとか見れたし、ジャンプの岡部君も見れたから(八ちやさんにも来たからファンだよ♪)良しとしましょう。考えてみたら長野オリンピックの時よりもしっかりセレモニーを見たと思う。

さて、アメリカばかりだったので目立ってアメリカのアスリートばかり覚えました。というのも、アメリカってメダルを取るとすぐトークショーとかに現地からゲスト主演させたりするし、インタビューも多く、期待されている選手にはドラマ仕立ても用意されていて、けっこうストーリーが長くなってしまっているのです。

あちこ的に笑ってしまったもの・・・・
●スノーボードのショーン・ホワイト 
金メダリストのロン毛の兄ちゃん。開会式の花火で口を大きくポカ〜ンと開いた映像が流れ、ダンキチさんとあれは女か男かと議論していた。まさか、あいつが金メダルをとるとは思わず驚いたが、なんか普通の選手と違って、苦労せずに楽勝に好きなボードでメダルゲットしたぜ〜って感じのナンパなイメージを受けました。初めに手に入れたのでアメリカのテレビに頻繁に出場。彼はサーシャ・コーエンがお気に召してる様子ですね。

●スピードスケートのジョウイチ
金メダリスト。くわしくはJOEY CHEEK ジョーイ・チーク。つまり、あちこの耳ではジョウイチ(譲一)って聞こえるので、え?日本人が出てると何度も部屋を出たこか・・・・・   ダマサレタ・・・・・

●フィギュアでなぜコーエンとスルツカヤばかり?
SPでも3位につけた荒川だったのに、どうしてもドラマ仕立ての好きなアメリカはコーエンとスルツカヤばかりを的にしてました。(荒川だってライバルの一員にさせてもいいのに・・)結局は以前からあまり荒川の情報は濃くなかったせいもあるかもしれないけど、仲が良い米VS日にするより、米VS露のほうが敵対心大きいし、スルツカヤがかわいいから(ダンキチ意見)で盛り上がる意味で、宣伝効果が高くなる感じも伺いました。

ところで、8月にサンノゼでアイスショーがあり、ミシェル・クワン、コーエン、男性陣メダリストなんとスルツカヤも出場するんだけど、本日の新聞広告にはまだ荒川は出てなかったので、いづれこのショーに参加できればいいなあと個人的に思います。
クリックすると元のサイズで表示します 金に昇格!!
金曜日、地元の新聞一面に載ってました。

<質問> パパロッティが開会式で歌って、荒川のフリーでも流れたあのオペラはなんのタイトルなのでしょうか? 
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ