2006/4/14

失敗したかも美容院選び  美容・コスメ

8時のアポに間に合うように今朝早く起きて準備したのに、信じられないけどあちこの予約はありませんって言われた。ガ〜〜〜ン!!何ソレ???(ToT)

クリックすると元のサイズで表示します

昨日話して明日の8時なら空きがなんとかあるというから(イヤだったけど)OKしたのに・・・・それに完璧な英語の理解力じゃないけど、昨日のことはほとんどわかっていたのに・・・何か悔しい思いがして涙が出たよ。確かに8時に行くと言ったんだよ!

美容師とマネージャーとでやり取りがあったのもかかわらず、今朝は本当に予約の予もなかったらしい。せっかく朝一で来店したというのに、あちこはその日悲しいマリモでした・・・・・(T-T)
かなり動揺もして英語も無理になってきたのを感じた。

いづれにしてもは空きはないのでしょんぼりと店を出た。
これから銀行に行かなくてはいけないけど、まだ開いてないので30分カフェで待って、やっと昨日機械に食われたATMカードを受け取ることができた。

昼ごろに違う地区の美容院に行ったけど、行き当たりばったりでもOKよん♪のネイル兼用の、アメリカではどこにでもあるチャイナ風の美容室(AVEDAとレベルがかなり落ちたけど)。
せっかく来たのでおずおずのれんをくぐったら、そこは24年前にタイムスリップしたかのような
ベトナム系オーナーのビューテーサロンであった(汗)

言いたいこといっぱいあるけど、また長くなるので簡潔に話すけど約3時間で出来上がった髪型はジュリアというより、奥様は魔女ヘアのパーマ版になった。
値段も安い!AVEDAの半分以下の$50+チップ。でもお得意さんにはならないでしょう・・・・

やりたくない行為だったけど、帰宅後、女性マネージャーに真相を聞こうと電話いれた。
そしたら思わぬ理由が・・・・ReadMore

昨日実際話したその女性マネージャーが言うには
予約を受けたとは思わなかった・・・・とのこと(ToT) へ?

そんな・・・気を取り直してあの時は"8時ですね、明日ですね"としっかりと受け応えてたつもりだったのに、相手には"たぶん現れないでしょう"と思ったのかな。
口約束がここアメリカでも信用がないのを失敗を通じてわかった。あの時ちゃんと予約カードももらっておけばよかったけど、そこまで機転きかなかった。

電話では何回もあやまってて、後日手紙と贈り物をあちこ宅に送るそうなことを言っていた。
複雑な気持ち・・・・せっかく楽しみに愛用のコスメを使ったお洒落なサロンでヘアケアもしてくれると期待していたし、昨日のそのマネージャーだって親切にわびて対応してくれてたことをダンキチさんにも話してたばかりだったのに・・・・振り出しにもどっちゃった気分。

しかし、アメリカのちょっと高級感のあるもろアメリカ人の美容院ではまず予約なしでは受け付けてくれないことと、特にパーマの場合けっこうな日にちに余裕をもって(1,2ヶ月以上前に)予約しないと難しいことがわかった。
あちこのように、『なんだか髪がだらしなくなってきちゃった、よし明日美容院に行ってみよう』みたいなタイプには合わない!
かといって、どこにでもあるネイル兼用のアジア系の美容院はそんなあちこタイプにはピッタリなんだろうけど、いまいち設備が古いのが多くて、日本できれいで広いお洒落なところで慣れてる日本人にとっては難しいかもと思った感想だった。あまり古いと使ってるロットとか古いタイプが多いし、パーマ液も心配だしね・・・

でも日本のようなタイプの美容院を求めると確実に料金が高いわけで、本当にアメリカでの美容院探しは骨が折れるのじゃ。さて、次どこ行こう・・・・汗
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ