2006/4/29

初めてのクッキングクラス@  グルメ・クッキング

アメリカで(というか海外で初めて)1日だけのクッキングクラスに参加しました。
セレブチックなキッチンアイテムショップのSur La Table(適当にサラテーブルって呼んでるけどフランス語読みらしいのでわからんです)が主催しています。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
教室入り口には写真のような飾りにお茶とスナックで参加者におもてなし。ちょっと感動
今回のテーマは『お友達とクッキング』なので、参加者のほとんどは女性同士の友達とか夫婦、恋人など。あちこも日本人の友達に誘われて$65と聞いた時は一瞬ひるんでしまいましたが、これも体験なのでよしとしましょう(^^;)
でもなかなか楽しかったし、日米の料理教室の違いが垣間見えておもしろかったです。

先に先生が前で簡単な流れとか材料の説明とかを行いました。日本でよく使われる野菜のスライサーをうまく使えなくて困ってる様子してました(笑)他に5,6人くらいのアシスタントもいて受講者のサポートを行ってくれます。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
あちこだけエプロン持参しましたが、なくてもこの白いビニールエプロンが与えられます。北海道のジンギスカンみたい・・・・・(でも写真で見たら布に見えなくもない)

テーブルが3つあって、それぞれ違う材料が用意されてました。
日本だとグループごとに同じ何品かのメニューを一緒に分担して作るけど、こちらでは各テーブルに各自先に興味のあるセクションへ着きます。
案の定、最後にあちこたちが着いたテーブルですが、アメリカ人のあまり興味のない?魚料理のテーブル・・・・・・皆は肉とエビとかサラダの方に固まってました。

眠くなったので続きは明日に・・・すみません。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ