2006/6/20

歯の定期検診とボニーさん  ☆矯正と歯医者と私

アメリカでは普通、歯の検診及びクリーニングを年に2回行います。
あちこも6ヶ月振りのその日がやってきたので本日行ってまいりました。担当アシスタントのボニーさんはとても陽気で親切に対応してくれるから好き。今日も顔を見るなりハローと手を振って迎えてくれました。

前回は気づかなかったけど白衣で隠れてたのか、あちこの緊張もあったけど、ボニーさんは妊婦さんだったらしいです。この6ヶ月の間にポーンと産んでしまってたようでちょっと驚きました。(だから赤ちゃんの写真が飾ってたんだあ!)

アメリカ人のマタニティさんはホント働き者だと感心します。
まあ現役中に妊娠してそのまま働き続けるケースでしょうけど、日本なら大きなお腹かかえて仕事場に現れるのはあまり見かけたことがないです。でもこちらの人は堂々としててニュースのアナウンサー、お天気お姉さん、学校の先生など皆大きなお腹でがんばってます。すごい・・・・

さて肝心のあちこの歯ですが、歯垢もなく虫歯もなくちゃんとお手入れされているとお褒めの言葉をいただきました♪ただ、前トピでも話したように前歯下のすき間のことを訊いたら下がった歯肉はもう上にあがることはないそうな・・・・(ToT)
電動ブラシの当てすぎってわけでもないようで、このままのお手入れで大丈夫といわれたけど・・・・なんか心配です。

次に歯のレントゲンを撮りました。そのまま座ったまま撮られ、隣のパソコンで自分のレントゲン写真を見ることができます。これっておもしろいですね。
お土産の歯磨きセットももらって(サービスに3つも歯磨き粉携帯用もらう)1時間以内で終わりました。次の検診はなんと1月2日!そうか・・・ここはアメリカだもんね。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ