2007/4/30

<速報>あちこの近所事件簿  ★あちこのため息アメリカ〜ン

ええ、いつもあちこの近所では何かしら警察騒ぎが起きる騒がしい危険区域です(汗)

ちょうどいい眠りの頃の夜中の2時近くでした。
ウィーン・・・というサイレンの音が近くに来たのですが、いつものことなので(救急車でもパトカーでもほとんど毎日鳴ってるから)気にせずに寝てたのですが、なにやらちょうど我が家のところでサイレンが止ったのですね。

それでもあちこは気にせず横になったままだったのですが、暑くて窓も開いていたのでなにやら声も聞こえてきたのですよ。ブラインのすき間からこそーーーと眺めると・・・・・・

クリックすると元のサイズで表示します ゲッ!パトカーが5台も!!!
※写真は3人目の男と銃を構えている警官。カル食ネタに必死で撮りました(笑)

それもただのチケット切られる雰囲気じゃなくて、深刻な状況でした!!
だって、警官が1人すぐ下りてきてライトで顔ハッキリと照らされたドライバーと同乗してる者に
銃を構えてるんだもん!!!

ドアを開けろ!

車から降りて手を上げろ! Hands Up!! Hands Up!!

そのまま後ろへ下がって!! Back Up!! Back Up !!

で、手錠をかけられてるのがわかりました。
一人づつ車から出されてたのですが、一人抵抗したのがいたのか警官怒っちゃって地べたに倒され観念のごとく手錠かけられたのもいました。
なんだか、リアリティーショーの"The Cops"(24時間警察の密着番組)を見てる感じがして怖くなって、ダンキチさんのドアをノックしたら、

彼はまるで電車のイスに座って後ろ向きになり、窓から外へ眺めている幼児のようにしっかり見届けておりました(汗)

あちこはこの後見てても中で話し合いが進んでるようで進展も時間かかりそうだから、ふとんにもぐってしまったけれど、翌昼、最後まで見届けたダンキチさんに夕べのことを訊きました。

車の男達は全員5人だったけど、途中から手錠を開放されては長い話し合いの最中に笑い声も聞こえ、4人は車にもどって帰されたらしい・・・・・
ドラッグだったのか(バッグを押収されてるのが見えた)どうかはわからなかったけれど、こんな
イキナリハプニングに出会う確率が多いので、

アメリカって本当に怖いなあ〜〜と素直に思いました。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ