2006/7/9

アーツ&ワインフェスティバル  ★カルフォルニアでの楽しみ方

この時期になると、シリコンバレーにある各地の町で週末行われる恒例の行事がこの      Arts&WineFestivalです。(7月8日9日開催中)

去年はこのイベントのことをよく知らず、音楽バンドの演奏を聴きながらいろんなワインをテイスティングできるイベントと思いきや、なんでアートなのかしらと疑問視してたあちこ・・・・・

今回初めてロスアルトスという高級住宅街にあるダウンタウンでのイベントに行ってまいりました。両親が来たときに一度訪問したことがあるので道は知っていましたが、当日は車を駐車するスペースがなく探すだけでも大変なくらいの賑わいで結局歩いて5分以上離れた住宅街に駐車。

もう"くそ"がつくくらいのくそ暑さで会場の様子を写真に撮る気力なし・・・・(ごめん) 
※だから写真は先日の訪問の際に撮ったものです。

クリックすると元のサイズで表示します
車が駐車してるストリートにずら〜〜〜っとテントが張ってあって、100あるテントの店舗がなんとアート!つまりプロから無名のアーティストなどの作品や写真、工芸品、アクセサリー、子供服、バッグなどいろいろ即売してました。

テーマのワインはどこ?と思ったら、ほんの目立たない感じでポツンと・・・・・・(汗)
グラス1つ$5で買い、ワインを注いでもらってグラス片手にアート作品を見て周るというのがこのイベントのテーマかな?そういえば、音楽系もあってどこからかバンドの音も聞こえました。

ここロスアルトスは前回行ったとき、親もかわいい町だねえと言っていたし、あちこ好みのかわいい雑貨もあったりして気に入ってる場所の1つです。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
最後にアートに興味ある方へReadMore♪
続きを読む
0

2006/6/22

土曜日のファーマーズマーケット  ★カルフォルニアでの楽しみ方

6月に入ってから、近所に新しくファーマーズマーケットがオープンしました。
農家の人が採りたての果物野菜(だいたいオーガニックが多い)をテント販売してるのですが、今ではどこでもみられる野外市場と化した感じがします。

クリックすると元のサイズで表示します 今はアメリカンチェリーのシーズン

    トマトもツヤツヤで新鮮!       クリックすると元のサイズで表示します

マリアッチの演奏はオープン記念。とても近所らしい催し物です。
魚まで販売してるのはサンノゼでは珍しいかも。
アメリカ式の花屋さん、やはりおフランスと違う・・・・・・
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

歯にゴムしてたので味見しなかったけど、写真のチェリーを1カゴ($4.5)買いました。その後写真撮っていいですかと^^;)家に帰って食べたけど・・・固かったぁ〜
カルフォルニアは本格的な夏が始まりました。 今日36度だから・・・・汗まみれ
0

2006/4/9

オシャレな町ロスガトス  ★カルフォルニアでの楽しみ方

ほとんど雨続きだったのが今日は久しぶりのいい天気♪
そんな爽やかな土曜日の朝、日本人の友達に誘われてアメリカで初のクッキングスクールに行って参りました。くわしい様子は後日たっぷりのおいしそうな写真と共にUPしますね。

場所がロスガトスという高級住宅街。
クラスが終った後、少しだけブラブラしました。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

写真の家は住宅じゃなくてレストラン。道行く人も圧倒的に白人の率が高く、あちこにとっては"どこでもドア"の気持ちです。←メキシコタウンだからねぇ・・・

去年はダンキチさんとここでお食事をしたことがあるのですが、すっごくおいしくて感動しました。なかなか評判の良いレストランが多いことでもロスガトスは有名みたいです。それにかわいいお店もあるしブティックもあるけど、お値段は全然安くはありません。

でもこんな雰囲気の町が好きなのでぜひ住んでみたいところですが、ここはすっごく土地も家も高いので住人もお金持ちが多いです。

0

2006/2/14

まだチャイニーズニューイヤー  ★カルフォルニアでの楽しみ方

予定どうり、サンフランシスコのチャイナタウンへ行ってまいりました!
去る2月11日をもって旧暦のお祭りは終りのようです。(やっと・・・)
写真ふんだんに使ってほとんど本場の中国インアメリカー!を紹介しますね。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
目的は夕方からのパレードなので昼すぎに到着したあちこは先にチャイナタウンへ行ってランチと祭り見学をすることに。(奥の三角すいは有名銀行のビル)
メインストリートを歩行者天国にし、ほとんどが協賛社のPRテントにお粗末なビトン、雑貨系などの出店がいっぱい並んでました。おまけにすごい人ごみ!
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
北京ダックに麺屋さんなど、もっと探索すると本国っぽい素朴な店も見つけることができます。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
今回そんなシナビタ感じの大衆食堂でお昼をいただきましたが、あまり衛生的ではないので神経質な方にはおすすめしません。エビチャーハンにチョウメンで$13(チップ含)
中華は何品か頼んでシェアしたほうがおいしいですね。
アメリカの中国も本国と変わらず洗濯物は必ず外に干してます。もちろんここは英語よりほとんど中国語しか聞こえません。地元人の買い物でもごった返してました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
ところで、サンフランシスコのニューイヤーズパレードは3大パレードの一つでテレビでも翌日まとめて放送されましたが、なかなか見ごたえはあったと思います。
地元の子供たち学生などが参加してる団体が多く、もっともっと中国色が強いかなと期待はしたものの、電車の時間があったため最後までみることは出来ませんでした。メインな山車が多く見れなくて残念だったけど(第一スタートが遅かった)昼間のお祭りで満足したのでよかったです。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
なぜか、このパレードは夕方からスタートなんです。(ディズニーみたいじゃないのであまり意味ないような・・・) ま、いいけど・・・
桟敷席も設けられ(有料)歩道は人の頭で全く見えず、1時間前から場所取りでがんばってる人も多かったです。当日は寒いと思って着込んできたけど、けっこう暖かくて快適な観光でした♪ やっぱりサンフランシスコは楽しいなぁ〜
続きを読む
0

2006/1/23

近所で温泉公園発見  ★カルフォルニアでの楽しみ方

めずらしくピーカンな青空な日曜日だったので、予定ではなかったのだけど近所で未知な場所を発見したので、ダンキチさんを外に出させました(笑)
東方面に"AlumRockPark"という大変大きな公園があるのですが、そこは昔、温泉地だったそうです。サンノゼにも温泉が湧いてたなんて・・・もちろん当の昔に封鎖して現在は遺跡化してるらしいのですが、実際行ってはみたもののその場所へは行くことができず(ダンキチさんが足が痛いだのなんのでうるさく・・・)ただ1時間くらいブラブラ散歩しただけ。
でも公園なんだけど、サイクリング、ピクニックできるコースがいっぱいあり、ハイキングもできるし、小川が流れ、さらに森林浴もできる!なんか不思議なところでした。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
歩いてく途中の風景 岩がゴロゴロ中腹に見える。 本日の山火事の確率は低いよ♪(有名なクマさんらしい)青空がきれいだね。

気温は15度、少し歩いていくうちにじんわり汗もかいてきちゃった。本当はもっと歩きたかったけど、ダンキチさんが無理なので引き上げましたが今度お花の時期にでも自分で温泉地まで散歩に出てみようと思います。でも短時間の間いろんな動物も発見しました。
クリックすると元のサイズで表示します一番驚いたのがワイルドターキー(ウイスキーではない) 野生の七面鳥のつがいです。一生懸命に土をほじくってました(エサでも探していたのかな?)後に飛んで?消えました。(本州で野生のキジを見かけたときみたいにびっくりしたよ)
クリックすると元のサイズで表示します 鹿とリス クリックすると元のサイズで表示します
奈良の鹿の大きさでした。いずれもズームレンズで撮影してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あと、下に下りると町の中にAlumRockのお墓場があって、広くってとても神聖な感じできれいなんです。墓場を散歩するのは変かなあ〜〜
最後に青いカルフォルニアの空を(トンビ付き)クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/1/9

日本庭園で春を発見  ★カルフォルニアでの楽しみ方

アメリカにもいっぱい日本庭園があちこちあるけど、あちこの住んでいる所でもけっこうりっぱなジャパニーズガーデンがあります。日曜日の遅い午後にふらりと連れて行かれました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
今日行ったのは小さい庭園でいたが、ゆっくり1時間コースで周りましたよ。池がハコネ(箱根)ガーデン(サンノゼにある唯一自慢な本格的日本庭園〜口コミでは映画SAYURIでロケに使われたそうな・・・)よりも大きくてコイがいっぱい泳いでました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
奥に進むと、びっくり!なんと梅が咲いてるではないですか!!小さな梅林があったなんて知らなかったし、また近くでは木蓮ももう少しで開く感じでツボミがいっぱいありました。梅といえば去年、水戸の梅祭り思い出すな〜花のちょうどいい時期を狙うのってホント難しいですね。(2回とも6分咲きだった)今日の梅はかわいい桃色で9分咲きだったからきれいだったです。他にも庭園内には桜の木がいっぱいあったので3月にまた訪れてみたいですね。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
日本風の橋の上で休んでいたら、向こうから花嫁さんたちが撮影でやってきました。あちこはどこかで思いがけずに花嫁さんを見かけるとその日はいいことが起こると信じてます。天気も良かったのでちょうど日暮れ時、お二人が場所を変え、いろんなポーズ(・・といってもほとんど、見詰め合うか、キスするかだけど)をとってました。花婿がなぜか俳優の西村雅彦に似ていて、ちょっとおもしろかった(笑)すごーくうれしんだろうなあ、一生懸命に花嫁さんを気づかってエスコートしてました。あちこたちは自分たちのいる橋の場所をゆずり、"おめでとう"って話しかけました。
最後の写真はハコネガーデンです。11月に訪れたときは紅葉が見られてとてもよかったです。外国で日本庭園見るのは昔は変なのって思ってたけど、今は全くそうは思わなく進んで訪問したい観光地になりました。まさか近所にあるとは思わなかったので今日はそれと春を2つ発見したのがグッドラックだったのかなあと思います。
0

2005/10/15

パンプキンフェスティバル  ★カルフォルニアでの楽しみ方

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します 
CAでの秋をたっぷり実感しようということで、ハーフムーンベイのダウンタウンでこの時期になるとカボチャの重量コンテストで有名なカボチャ祭りに行ってきました!ところでアメリカってガーリックとかイチゴとか野菜果物の名前がついたイベントを毎年開催するのでおもしろいですね。クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します←コレ買った!
み〜んなガラスでできている。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
チェスに興じるお客さん。 こんな家が多いのだ。  顔に絵を描いてもらってる子供


駐車場に入るまでが大変で1時間待ちだったけど、なかなか女性が喜ぶファンシーな町だったので楽しかったです。あちこ的にてっきりローカル色の強いイベントかと思ったら、アート&クラフトなのでそれ系の出店がズラ〜と並び、おしゃれなクラフトショップではハロウィーングッズがいっぱいだったので、それらを眺めるだけでも時間が過ぎていきました。悩んだあげくに買ってしまった首が揺れるバブルヘッド黒猫パンプキン!キュート♪ 素敵なお土産も手に入れたし(センスの良い店が多い)ライブ演奏もあって、食べる物もいっぱい、仮装した子供連れが多く賑やかでした。途中、農家が経営しているカボチャ畑があってそこはまるでオレンジのじゅうたん!一個$5で選ぶとき農家のカートで運んで精算します。お化けカボチャとかも70円くらいで売ってたりしてこの日はイヤって言うくらいオレンジオレンジな1日でした。
クリックすると元のサイズで表示します ハロウィーンが楽しみだわ♪ダンキチさんありがとう!!
0

2005/9/30

心の洗濯先"Big Sur"に決まり  ★カルフォルニアでの楽しみ方

9月は不運続きで凹んでいたあちこさんにダンキチさんが愛の手を・・・・っていうことで(遠いのにかわいそう)カルフォルニアは南へ向けて"Big Sur"という景勝地へドライブに行きました!
やったぁ(^o^)v!!!
クリックすると元のサイズで表示しますお天気最高!クリックすると元のサイズで表示します
片道2時間、北海道でいえば積丹半島めぐりかな(笑)思えば2人でドライブなんて去年のモントレー以来だったから新鮮味があって、またこれもいい思い出ができました♪
ハイウェイをひたすら走り、ギルロイ、モントレー、カーメルを過ぎると右側にパァ〜と海岸線が続きます。それからが忙しく何箇所かにビューポイントがあって車を停めて写真とったり眺めたりを繰り返しながら山道の中を走ります。
途中ドライブインみたいなところがあって、そこでガソリンを満タンにし(ゲッ!ガロン$4!)雰囲気の良さそうなホテル兼レストランで食事をしました。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します   
↑ダンキチさんのスキンポテトベーコン添え、本日のスープと↑ポークリブ 太るよねこれじゃ・・・
                   クリックすると元のサイズで表示します あ〜幸せじゃ〜♪
レストランの裏側に小川があってその中にベンチがあるから裸足でつかっておしゃべりなんかできちゃう。なんかのどかな風景を見ながらしばらく休んでました。
Big Surビッグサーでは夕日を見ながら食事ができる素敵なレストランもあったので機会があれば行ってみたいのと、お金持ちアメリカ人は崖っぷちにあるごりっぱなお家(別荘かな)に住んでるのを見てすごいなぁ〜と・・・(よく造ったよね、崖に)いろいろ発見もあって楽しかったです。季節が秋なのか少し紅葉してるのも見えて能取湖のサンゴ草を思い出しちゃった(笑)
でもけっこう野生の花がまだいっぱい咲いてました。
ついでにこんなのもダンキチさんが発見→クリックすると元のサイズで表示します トカゲだよん♪


続きを読む
0

2005/8/6

ギルロイガーリックフェスティバル  ★カルフォルニアでの楽しみ方

クリックすると元のサイズで表示します
7月31日、今年で27回を迎えるCA全国州?で有名といわれるにんにく祭りへ行きました!
Girloyはとにかくニンニク生産ではNo1の町で毎年7月の終わり3日間だけ開催されるらしいんだけど、あちこもこのイベントに参加できてよかったです。

$12も入場料とられるんだけど(高い!!)会場は広くて駐車場からは大型バスで移動。あちらこちらでコンサートみたいなものが行われているわ、クッキング教室やってるわ(ニンニクを使ったレシピ紹介)アートやお土産品の販売、特に普通の祭りと違って質がいいのは出店の食べ物がなかなかおいしいこと。あちこはカラマリ(イカ)のガーリックトマトソース、カニのフレークガーリックフレンチポテト(長い・・)、スモークターキー、レモンアイスシャーベット、ガーリックアイス(無料のアイスは品切れ泣)・・・といっぱい食べてみました。けっして安くはない値段であるけれど、ちゃんと作ってるって感じでとてもおいしかった!!でもニンニクいっぱいなので翌日午後まで歯磨き何回もしても口の中はガーリックくさかったです(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
楽しかったこととは裏腹に残念だったのが・・・・・携帯落としたこと
あと、ほしかったフェスティバルのマスコットのハービーという首振り人形(写真)が品切れで買えなかったこと。これは残念!あとでebayオークションで探したら倍の値段で取引されていてがっかり。(まとめて購入しているアホがいるのだ)毎年デザインが違って特に25周年記念2004年版のハービー君は5000円以上の高値になってるんだよ(1000体限定らしい)
かわいいからほしかったのよねぇ〜キッチンに。

クリックすると元のサイズで表示します
これは去年のデザインのハービー君。
ま、とにかく食べ物とニンニクで満足のお祭りでした。
0

2005/7/1


オーマイゲイ!!キャ〜

去る6月26日に35回目になるサンフランシスコプライドパレードを見てきました!!
以前あちこはこの時期に滞在していたのにもかかわらず2回も実際にみることができずに大人しくテレビで見ておりました。そこで今回は3回目の正直ということでいやがるダンキチさんを運転手にさせわざわざサンフランシスコへと朝早く走らせたわけです!
事前の下調べも行いなんと4000円もする桟敷席からの超VIP御見学となりました!!もう、あちこはやっと初めてパレードをそれもVIPシートで見れるということで興奮気味でしたがとても楽しかったわぁ〜〜!!!あちこ好みのグッドルッキングゲイ(ガイ)とオカマちゃんを撮りたく計170枚はカメラにおさめることができました!ぜひ見たい方はReadMoreを見てね。
外国人にとってはただのイベントに過ぎないこのパレードだけれど実際のアメリカ人にとってはこれはお遊びではなくてマジメなデモ!なのでわざわざ見に行くほど興味がないのが本音のよう。実際、何人かのアメリカ人を誘ったけど100%断られてしまいました。でもあちこにとってはこれはデモでもあるけれども、もう全国区の有名な一大イベントになってしまったわけだから別に深く考えず楽しんで参加しましょうでいいと思う。
そこであちこの感想
4時間くらい見たけど、とにかくすごい数の山車でびっくりしました。ゲイといっても種類がいっぱいで中でもおもしろかったのが、人種別ゲイ(中国はかわいいコが多い、インディアンのゲイもすごかった)警察官、消防官、銀行などの会社別ゲイ、お年寄りゲイ、武道家ゲイ、家族ゲイ、教師ゲイ・・書いてもきりないくらいでぜひ1回くらいは見る価値があり、おすすめよん♪

PS**パレードもよかったけど桟敷席に座ったまわりの観客の80%がゲイだったのもおもしろかった。隣はかわいいおねえちゃん(お互い手を握り合ってかわいい)後ろはマッチョなおじさん達とかっこい系のお兄さん達、前は"私はゲイの母親です"とはってあるポンチョを着たおばあさんでした。なんだかんだいってダンキチさんも楽しんでたし・・・
続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ