2006/11/5

最悪な移民たちの発音事情  ☆英語と語学学習

あちこはカレッジで発音のクラスを受けてるわけですが、もうあと3,4回のクラス通いで秋学期も終わり。後は今後何を受けようかなあと考えてるところです。

たぶん、ほとんどの生徒は話ができても発音が悪いから、このクラスを受けてるわけですが、
しかし(言っては失礼だけど)・・・・・・・ホントにめちゃくちゃな発音で当初はあちこもびっくりしてしまいました(汗)悪いけど、はっきりいってあちこの日本人の発音のほうがまだマシ・・・・・

ほとんどがベトナム人なんだけど、もう彼らの英語のクセがひどい!
英語でもまだパッパーミャーミャーベトナム語に聞こえるくらいで、隣のパートナーと組むときなんてホント大変です、あちこが。 これだと、いつも通っているESLの生徒がマシ・・・なんて言いたくないけど!それくらい初歩なクラスなわけですが、ダンキチさんには

発音は初歩から磨きなさいというイワレのまま、もうすぐ終わりを迎えます。

ESLで発音を学ぶのって、テキストを読んで先生に直されるときぐらいしかないから、あまり強化にはならないけど、あちこ的に思うには絶対アメリカに骨を埋める移民たちはこのような発音を矯正しておく必要があると思います。
アメリカ人と話して通じない理由のほとんどが発音なんですよ。せっかく話せる人が多いのに自国のアクセントが強いため、または誤った発音を習ったせいで伝授できないのは悲しいことです。
移民の国アメリカだから、いろんな発音があってもいいと言われるかもしれないけど、異なったアクセントで形成されたアメリカンイングリッシュが当たり前になるのはイヤだなあ・・・・特にカルフォルニアがそんな風になってくてるような感じがする・・・・
0

2006/9/19

英英辞書を買ってみる  ☆英語と語学学習

 タマ付き  クリックすると元のサイズで表示します

新学期からのカレッジ通いを兼ねて、英英辞書を買ってみました。
日本語から英語、英語から日本語の和英辞書のコンパクトサイズをいつも携帯してましたが、大分英語で意味をとらえようとすることに慣れてきたので思い切ってみましたよん(^^)

        クリックすると元のサイズで表示します

中身はもちろん英語だけだけど、写真やイラストもあってわかりやすいです。厚くて重いのが難点だけど、携帯サイズもあるらしいです。
どうしても英語でわからなかったら和英でも補います。
でもこれは最初からビギナークラスだと難しいと思うので、ある程度英語に理解してきたら非常に役に立つ品だと思います。忘れたけど、たぶん4000円くらいだったかな・・・
0

2006/4/7

笑えるイングリッシュダッカム  ☆英語と語学学習

最近、おもしろいサイトを見つけました。engrish.com という、かなり英語のスラングを知らないと全く知らない高レベル的な英語のサイトです。

普通、イングリッシュのスペルはenglishで、engrishではないですよね。このサイトはわざと日本で満悦している変な英語をちゃかしてるのですが、サイト名も日本人の苦手なRとLの発音を入れ替えてわざとそう表してます(笑)

まだ、すべて見てないのですがこの手のファニーイングリッシュに関してはカル食でも本日のプチ英語で取り上げたことがあります。これらはアメリカに来てから発見したものですが、まさにそんな感じのサイトでした。

例をチョコレートのカテゴリーで上げてみますが、皆はどこがおかしいのかわかりますか?
ほとんどが下ネタ系でこの神聖なカル食で説明するのははばかられるので・・・汗汗
まあ、説明しやすいものから・・・・・
●asseはass(おケツの意)に近いから。
●collonはcolon(大腸の意)に近いから。
●アーモンドビッグバーはminiなのに、BigBar?
●Rummyは死語で酔っ払いの人を表すらしい。

関係ないけど、最初の丹頂鶴の卵のお菓子は道東旅行での有名なお菓子です。中身は卵のパックに入った本物そっくりな卵に似せたケーキで中身は黄色いあん、おいしいですよ。←パッケージの英語説明にいくつかのスペル間違えで指摘されている。
続きを読む
0

2006/1/11

英語におびえるな  ☆英語と語学学習

レギュラーの先生が病気のために、今は別な女性の先生から教わってますが、その先生もカゼがひどくなり、先週は代理の先生から教わりました。もともと生徒の出席人数が少ないから影響はあまりないと思うけど、なんだか全体的に不安定な雰囲気を感じてます。
顔馴染みの駐奥たちもなかなか来てくれないし、あちこは寂しいです といっても昨日レストランでおしゃべりしたばかりだけどね(汗)
慣れとは怖いもので、最初固かったあちこも今の先生に少〜〜し慣れてきて、先生も少しリラックスしたのか少〜し要望、意見を聞く耳を持つようになりました。代理の先生の時なんて、特に驚いたのがもう75歳は超えているのではないだろうか・・・という高齢の女性が担当したのですが、こっちが返って申し訳ない感じでおかしかったです。でもすごくしっかりした口調で英語もきれいで、昔日本で英語を教えた経験がある大変ベテランな方でした。
2月から新しい先生がまたやってくるそうなので、なんか短期間に3人も違うアメリカ人の先生を受け持つなんて、なかなかできないスクール体験だなあと、あちこもいい方向に発想を変えてます。教え方も違うし、いろいろと意見が聞けておもしろいしね。
あちこのノートもとうとう3冊目に入りました!少し書類の整理もしなくては・・・・

さて、そろそろ春のセメスターで他に新しいクラスも募集中らしく、アダルトスクールはカルチャー教室みたいなものも企画されてるので、今年はぜひ何か一つクラスに参加するつもり。去年やってみたいと思ったのが、ダイエットかねた護身術!、すごく興味のあるのが日本の書道に当たるカリグラフィーとチャイニーズな文字アート(つまり絵文字) どちらかチャレンジしたいなあ。
今月は近所の図書館で移民のための会話クラスもあるし、女性のためのワークショップもあったりで(これはウケルネタになりそう、だってダンキチさんと参加するから)これらはもちろん英語であるから、がんばりがいがあるよ〜。

英語におびえないで、どんどん外に出よう! が今年のモットーです。
0

2006/1/4

語学のモチベーションとは・・・・  ☆英語と語学学習

アメリカでもクリスマスバケーションが終り、本日から学校が始まったところが多かったようです。あちこのESLクラスも授業が再開しましたが10人前後と少ない出だしでした。・・・全く(−−;)
珍しく意見を言わせてくれる時間があって、皆1人つづクリスマスか新年の思い出を発表していきました。ラスベガスに行ったわ、ディズニー、ユニバーサルに行ったわ、ニューヨークに行ったわ・・などなど駐奥家族はいろんなところに行ってうらやましぃ。不思議なもので、あちこも久しぶりの英語でちょっとかしこまって?しまった。
やはり生徒は基本的に家では母国語を話してるわけだし、ロシアのおじいちゃんとも隣席だったので話したけど近所やアパートには同じロシア人がいるらしいので会話には不自由していないし、アメリカ人の知り合いが多くいるというわけではないので普段は英語を使う長い会話がほとんどないそうです。
そりゃ、そうだよね・・・・・・アメリカにいるからといって、アメリカ人の友達がいっぱいいるというわけではないし、あちこだって現地の友人作りには苦労してるわけだし(なかなかできないのよね涙)   話したいのに話す相手がいない〜〜〜〜〜!!!
だから、語学って本当に必死こいて自分からやるぞ〜〜っというモチベーションが高くないとなかなか取得するのは難しいと思います。
そのモチって(餅ではない)なんでもいいのです。映画を字幕なしで理解したい、旅行先で苦労したくない、外国人の彼氏を作りたい、アメリカで事業を起こしたいなどきっかけは何でも。

あちこの野望はまだまだ続く〜〜〜♪
0

2005/11/6

通うからには真面目に授業を  ☆英語と語学学習

アダルトスクール通いも3ヶ月目になり、あちこはクラスの中ではほとんど皆勤賞並の真面目な生徒さんです(えっへん!)
でもそんなあちこも先週、急な用事ができてしまい2日間休んでしまいました。先日ふと買い物に日系と中系マーケットに寄ったらどちら共クラスメートにばったり会ってしまい、"どうしちゃったのぉ〜!?こんなに休んで〜 I missed u!! "(日英混合)なぁ〜んて言われてしまい、いろいろしゃべってしまいました。うれしいですね、そんなこと言われて(^^;)月曜日からちゃんと復帰します。

クラスもやはり人の入れ替わりが(噂で聞いてたけど)激しい。休憩が終ると午後の部にはだいたい半分以下の生徒数になる。生徒の過半数が子供を持った奥さんだから子供の学校迎えに行かなくてはいけないらい、でもその奥さんたちもちゃんと毎日通えばいいのだけれど忙しいのか、週に2、3回・・・・だいたい毎日組かつ最後まで授業受けるのはお年寄りか子供のいない若奥さん(あちこ含)笑。不思議なことになぜかあちこのクラスだけ午後の部を受けてる生徒が極端に少ない気がする・・・・そう、先生がやさしすぎるんだと思う。今ではアメリカ人にしてはめずらしい、攻撃的でなくウィットに飛んだミュージシャン先生なので生徒も甘〜くなってるような雰囲気がしてるわけでもないが、とにかく先生は生徒にはとてもすぎるくらいやさしい。

いろんな外国人が受けてるわけだけど、つまらないから、難しすぎる、やさしすぎるなどの簡単な理由で途端に来なくなる。ライフスタイルを学校を軸にしないでくるわけだからいろんな理由があるかもしれないけど、やはり受けたからにはきちんと一定期間授業を受けにきてほしいなと思う。スクールは人気があるからお待ちリストに載っているまだ受けていない生徒だっているわけだし、そんな待っている生徒に早めに席を譲ってほしい。
せっかくいろんな国からのクラスメートとお話をしてみたいと思っても、なかなか席が隣同士にもならず、途中で帰るし、たまにしか来ない、辞めた?のもいたりで正直まだ6割しか実際話したことのある人しかいないんじゃ・・・・・あれれ?
ま、あちこのスタンスとしては学校通いの継続も語学の力なりでございます。 
↑耳は慣れたかもしれない、少し・・・汗
0

2005/11/5

ズバリ言うわよ!Dr.Laura  ☆英語と語学学習

アメリカ人なら誰でも知っているラジオ悩み相談室Dr.Laura ドクターローラ。
人生には誰にでも人には言えない悩み、苦しみがあります。そんな問題をさまざまな専門家によって解決することにより、大きな苦しみが半分に・・・・・なんて、よく母親の聞いていたラジオのナレーションを小さい頃ながらよく覚えてたものです。そして現在は(渡米前)仕事柄いろんな各社の新聞を読む機会があり、特に気に入って見逃さなかったのが読売新聞の人生相談。例えば、自分が死んだ後の始末をもしダンキチさんが生きていたらどうしてもらったらいいかとか、骨はしっかり高い温度で焼かないと灰にならないとか、たんたんとマジメな顔でそんな話をしてたので同業者から怖がられたものです。。。相談の中には70代のおじいちゃんに忘れられない初恋の人がいて妻に申し訳ないとか、ロックスターに本気で恋をしている30代の独身娘をどうにかしたいと訴える母親とか本人にとったらマジメな問題なんだろうけど、クスッとなるほほえましいのもあったりでいつも読んでて共感したりとけっこう楽しかったです。
さて、そんなお悩み番組はアメリカにもあって、TVではDr.Phillが有名だけどAMラジオではローラ先生なんですね。この先生の電話で相談してきた人にするアドバイスが細木先生みたいにスパッと言ってくるのでおもしろい!
英語は特に耳慣れが必要なので、こんな番組なら興味のある分野?だからけっこう聞き入ってヒアリングの練習になるのではと思います。最初は何のお悩みかわからないかも知れないけどだんだん聞いているうちに夫婦の悩みなんかすぐポカーンと耳に入ってくると思うから、試しに一度サイトをクリックしてチャンネル合わせて聞いてみてくださいね♪(アメリカだけだよ)
※ただ、この番組時間がちょうどあちこの学校なので、なかなか聞く機会がないのだ!!
 悲しい(ToT)
0

2005/10/7

クラスメイトの英語力と発音  ☆英語と語学学習

クリックすると元のサイズで表示します
最年長ボリじぃ(ロシア)のある悩める図←あちこ画

あちこは今までいろんな国の人とお話をしたことがありますが、今までに接触の機会がなかった国の人とのふれあいがあったのは、このESLクラスでのクラスメイトであります。
外見に最初は戸惑ったのがやはり中東からの人達ですね。あちこのクラスにはアフガニスタンからの生徒さんが兄弟3人で参加してます。彼女達は頭からショールをかぶって、顔だけ出して腕、髪の毛、足はカバーしてます。またイランから来た親子3人も一緒にレッスンを受けてます。彼らは普通のスタイルで通学してます。東京にいっぱいイラン人はいたようだけど、あまりいい噂を聞かなかったので怖いイメージがありました。でも実際に聞いたらイラクとは全く違う言語と文化があって、イランはけっこう西洋っぽい感じで意外に自由な国ととらえました。外から聞く全体の事情と実際に聞く個人の事情には大きな違いがあるようですね。しかし、はっきり言って驚いたのは英会話能力が他の生徒と比べると、中東の人達のほうができている!! 
えらいなぁ〜
他国の人達とお話をするときに感じたのが、(あちこのヒアリングが良くないのかも)それぞれ話すときのアクセントが強くて聞き取りが大変なこと・・・というか理解できないときのほうが多い 
(^^;)汗汗・・・・
先生はすごい、強いアクセントでも聞き取れる通訳者だ。
自分が海外旅行してる時に出会う外国人との会話のほうがESLクラスでの移民とのよりもまだマシなのは、年齢層の関係もあるし(コレは大でしょう・・)会話の内容にも関係すると思う。
いつもクスっと感じるのが特に中国人が英文を読むと、英語じゃなくて"XXXXでアルよ〜"って日本語で言うように、まるで中国語のように聞こえるのですね。日本人もあちこもきっと他の生徒にはカクカク英語で聞こえるのだろうなって思う。なるべく自分もマシに英語らしく気をつけてるつもりだけど、まだまだ!! あちこの今のプチ目標はカメルーンから来た青年との会話を成就することかな。(それくらいすごいナマリがあってちょっと苦労してるのだ)
ダンキチさん曰く、
発音だけはしっかりしてたら、単語の間違いなんて大きくカバーできるんだよ。発音を、舌を鍛えなさい!
は、はい!
0

2005/9/28

英語はホントに基礎が大事なのだ  ☆英語と語学学習

学校通いも今週で一ヶ月になります。
やっとクラスメートの顔ぶれを覚えたというのに、またドカッとニューカマー(新入生)が加わりました。今までは8割アジア人だったけど、さらにイラン、アフガニスタンとあちことあまり関わったことがない外国人が一緒に勉強することになったので頼もしくなりました。
さすがに旧メイトと毎日顔を会わせるようになると気楽になったのか76歳のロシアのおじいちゃんとお話したり、台湾の同い年さんと帰りにお茶したり、ホンデュラスの少年をからかったりなどなどして通うのも楽しくなってきました。全く話せなかったときにアメリカにいたときと比べると気分が全然違います。話せなくても友達はできるし授業は楽しいと言われるかもしれないけど、あちことしてはやはり多少理解できるくらいの語学力があったほうが楽しみ方が愕然に違うなぁと感じます。そんなところから英会話なんてほんのただの伝達の手段だよって言えちゃうんですよ♪

しかし(当たり前だけど)毎日、日常生活以上に新用語が生まれるので辞書に印を付けてるけど、覚えるのが大変!ていうか忘れる、すぐ・・・・(ToT) 困ったものです。
ヒアリングが未だに弱いのでまだ正しい文が書けず、提出する記事も赤ペンで訂正いっぱいされるし、ん〜〜まだまだあちこも弱い弱い。
英語はやはり基礎が大事です。あまりいろんな英語本をあさらず、コレと思った本一冊をボロボロになるまで使い切るのです。あちこもアメリカに2冊だけ持ってきました。英語の基礎(弟が学校で使用を拝借)、30日でマスターする英会話文法(コレはけっこうボロボロ)もう新しい英語の本は買わないでしょう。
0

2005/9/12

英語とスペイン語で値段が違う?  ☆英語と語学学習

近所にメキシコ系のパン屋さんがあります(Panderiaと呼ぶ)
けっしておいしくないのだけれど便利だからつい買っちゃいます。最近よく食べるのがクロワッサン。けっこうバター油たっぷりの大味だけど2個買って帰ります。よく買うから値段もおぼえちゃった。1個85Cらしい。でもある日同じく2個買ったら1個90Cの金額になったのです。
昔のあちこなら、5Cぐらい・・・と思いほっといてたが、今は(堂々とまでいかないけど)
"あのう、すみませんが何でいつも同じ値段で払ってるのに今日は値上げしてるのですか?"と言えるようになりました。
なんだかんだ言ってたけど(文句ではなく)いつもの値段にしてくれました。今日も別の女性だったけど、やっぱり値段高くなって違ってた・・・・(さすがに急いでたので言えなかったけど)

もともとショーケースの中のパンには値段がはってない状態だけど、こう値段が頻繁に変わると信用ないというか外国人価格がここアメリカにもあるのか?と戸惑ってしまいますねぇ〜。
ダンキチさんに聞くと先日我が家の前でイチゴを売っていたおじさんの交渉が聞こえたそうです。英語だと$10、スペイン語で交渉したら$8で売ってたそうです!
あ、あのねぇぇぇ〜〜〜〜〜怒 パン屋でも同じなの???

観光地で観光客価格があるのは知ってたけど、まさかこんな身近な近所にでもあるなんて・・・ワナワナ じゃスペイン語も習わなくっちゃ!(・・のつもりはない)
反論は勇気!とにかく当たってみよー!でも英語でね♪
0

2005/9/7

英語はやっぱり努力の積み重ね  ☆英語と語学学習

今日のクラスのテーマは"ポルノとドラッグは合法か違法か"
インターネットの普及でアメリカでも日本でもどこの国でもこれらは問題になってることなので参加している生徒さんはけっこう熱心に意見質問がポンポン飛びけっこう賑やかな授業となりました。
いろんな国からの生徒さんたちなので、うちの国ではこうですって聞くとへぇ〜って関心してしまいます。あちこもけっこうしゃべったよ!卵子提供、移植手術、覚せい剤、ドラッグの思い出?(吸ってない)などなど・・・先生もけっこう日本の闇業界のこと知ってるので笑った回数も多かったなぁ(汗)

いつも学校で話題になったことをダンキチさんに話したりします(いつもケンカばかりしてるわけではないよ)←フォローね♪ それに復習みたいになるしね。
まだ2週間目だけど少し生徒さんの顔も覚えるようになりました。やっと日本人駐在夫人様(皆ママさん)ともお話できるようになったし、最初に仲良くしてくれたのはお隣の席だったホンンジャラスから来た21歳の少年。いつも先生の話に割り込んで話が長くなるタイのおばあさん、ピンクとキティ大好きな香港妊婦、ダミ声のパンダエクスプレス(中国)・・・7割が奥様たちだけど先生もそれに合わせて授業を楽しくさせようっていう努力が感じられます。

自分のクラスにもとても年配さんがいるけど、他のクラスにも歩行器で来たり、杖で来たりやはり年齢層が圧倒的に高いので(札幌では英語を学んでいるとても年配さんに会ったことなかった)英語を学ぶのって年は関係ないって思っちゃいますね、感心します!
演芸家の海老一染太郎さんも言ってたけど、上手にキープできるのはべテランでも毎日の練習なんですって。とにかく練習!言葉だって使わないと忘れちゃう(特に最近のあちこは汗)覚えていた単語も忘れてくる、新語も増やさないといつまでたっても単調な会話になる、だからあちこも日進月歩でがんばております。英語勉強中の皆もがんばろうね♪
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ