装甲悪鬼村正 二〇〇九年一〇月三〇日、喜劇の幕が上がる。 すーぱーそに子初主演ゲーム『ソニコミ』を応援しています

2010/4/30

とりあえず  ゾイド

目標(素組みだが)、達成!!

やあ〜、 ガチで出来が良いというより、サクサクいけるから、楽しいわ。

モチベ維持に超オススメです〓

クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/4/28

電撃HOBBYマガジン ゾイド作例傑作選  その他

たぶん、置いてるだろうと日本橋行ったら、案の状置いてたので、買ってきました。


クリックすると元のサイズで表示します

今、携帯しかないので、クソ画質で申し訳ないが、こんな感じ>中身

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



過去の作例厳選っていっても、前半はほとんどHMMばかり。

かといって、後半は、リバセンですが、こっちは、モデラ−とイラストレ−タ−のコラボ企画のとかも含まれてますが、その際にあったキャラの解説と、元ネタ絵がまったく収録されてなかったり、没ラフ絵とかも無い orz



と言う訳で、リバセン組は、けっこう抜けがある。

たとえば、ブラキオスとダ−クネシオスの合体機体や、ガルタイガー、キングライガーなどは、無し。
他にもありそうだけど、覚えてる範疇では、この程度 orz


そのかわり、HMMに関しては、ほぼ全部入ってると思う。

一応、この本用に作れらた、新規作例は、

HMMアイアンコングを使用した、

HMMデッドリーコング
クリックすると元のサイズで表示します





HMMレッドホ−ンを使用したジオラマ
クリックすると元のサイズで表示します



だけだったりする。


ぶっちゃけ、デッドリーコングの所のスクラッチバイオティラノのぺ−ジが、全くの謎仕様と化してます。

せっかく作ったのに、特撮写真とか、無しなので・・・・


モデラーの塗装方法(マルダーね)とか、雑誌で収録されたなかった部分などが収録されてたりしますが、別冊でもいいので、コラボしたDELTAーM氏やマーシーラビット氏の書いた、解説お姉さんなどのイラストなども、収録してほしかった。


ってのが、心残りだったりする本です。

HMMとかの改造参考資料として考えたら、いいんじゃないかと思います。

リバセンなどは、あんまりないので。

せめて、この本購入者限定で、没になって雑誌の作例でのみ使われた。『クリムゾンホ−ン』のダチョウ型作成パ−ツやらを、誌上通販するなりなんなりしてくれた方が良かったかも。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ