2007/4/8

ハンモックに揺られながら・・・またもウェディングカップル  お気に入り


4日間のイースター休日。
なので、明日の月曜日も休み。
お気に入りのパームコーブ・ビーチへ。

時々、やしの木にハンモックがかかっているんですね。
ラッキーなことに今日も。しかも誰も使っていない。
やったね〜!!

クリックすると元のサイズで表示します

ハンモックに揺られながら、見上げる空とやしの木の見事なコントラスト。

クリックすると元のサイズで表示します

凄く癒されるんです。例え嫌なことがあったとしても、み〜んな忘れられるくらいの癒し効果抜群。
そう上、さわやかな潮風が心地よく吹いて・・。

本当はこれはここのリゾートホテルに属しているから、宿泊客以外は使ってはいけないんでしょうけど、
ここ、オーストラリア、全然、何も言われません。

主人がいつも言ってる、それはオーストラリアだからだろうって。イタリアと他のリゾートホテルでは、係りの人がいちいちチャックしているとか。

ビーチチェアーとかも、いつも勝手に使わせてもらっています。係りの人も私たちが宿泊客でないのは知ってるんですけど、目を瞑ってくれています。
それどころか、夕方チェアー片付ける時、私達が使っていたら、片付けずに待ってくれてるんです、しかも何も言わずに。有難い事です。これこそ本物のホスピタリティ。

ここにはチャペルがあって、いつ来てもウェディングカップルに会えるんです。
昼来ようが、夕方来ようが、必ずといっていいほど誰かのウェディングが見えるんです。
ウェディングって、見てるだけで幸せな気持ちになれますよね。

今日も例外なく。 丁度式が終わって、写真を撮っているところでした。

クリックすると元のサイズで表示します

わぉ〜! お熱いkiss.
こういうシーン、外人って絵になりますよね。

クリックすると元のサイズで表示します


私なんて、自分の結婚式の時、式で花婿がkissするシーンで、「あ〜、やめて〜!!、っ言ってしまったんです。 あ〜、台無し。

ええ、勿論、kissシーンはありませんでした。友人の前で出来ても、流石にティーンエイジャーの娘の前ではね〜。 ふと母性が目覚めてしまったんですよ、その瞬間に。あ〜。(涙)

クリックすると元のサイズで表示します 

これはフラワーガールと呼ばれてる友人達と写真を撮ってるシーン。

フラワーガールってみんな同じドレスを着ているんですよね。白いドレスだったり、赤だったり、いろいろ・・・。必ず男性とペアで。 今回は2ペアだったのですけど、3ペアとか、4ペアとか沢山いる場合もありますね。

それは、流石に日本人はやりませんよね。日本では見た事ないですもの。

パームコーブ・ビーチに行くと、いつも幸せな気持ちになれるので、大好きな場所です。 
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ