2007/4/20

プールで溺れていたポッサム  オーストラリアの生活

昨日の真夜中、プールに何かが飛び込む音がしたという。
バッシャーん!
かなり大きな音だったらしい。
、私達は寝ていて全く気付かなかった。
プールの目の前の部屋にもかかわらず。
(これじゃあドロボーに入られてもわからないよな、って改めて怖くなった。)

娘が飛び出して行ってみると、なんと小動物が溺れていたという。一生懸命プールサイドに這い上がろうとするのだけど、高すぎて這い上がれず、アップアップしていたので、直ぐに網で救い上げて助けたらしい。

その小動物、娘に何の動物かわからなかったという。ただ夢中で助けたけど、大ねずみかなんかの仲間だったらどうしよう、と後で考えて怖くなった、と。

明らかにポッサム
ポッサムはオーストラリアやニュージーランドに生息する小動物。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

いろんな種類がいるらしく、生息地によって随分違うらしい。どちらもケアンズに生息するポッサムではないとの事。
    詳しいことは・・・ポッサム 

実は、ここ最近夜屋根の上を歩く音がしていたのよね。最初は我が家の猫が歩いているのだろうと思ったけど、その猫がうちにいるときも足音が聞こえるので、主人がきっとポッサムだろう、と言っていた。

ポッサムは夜行生の動物だから、話には聞いていたが、私達はまだ見た事がない。
もし夜中に屋根の上を歩いているのだったら、1度は見てみたいなって思っていた。

昨夜の事件で、ポッサムがうちの敷地内かその辺りに住んでいるのは明らかになった。
娘に命を助けられたポッサム、今晩あたりお礼に来ないかしら。
ポッサムの恩返し、なんてね。是非会いたいものである。


0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ