2007/5/11

あ〜ぁ、大切な手紙が・・・・。(涙)  日記

(だから、あれほど言ったのにー。)

外出して、家に帰ってみると、郵便受けに手紙が入っていた。だからあれほど言ったのにー、手紙は郵便受けから殆どはみ出していた。

嫌〜な予感が・・・。
確か、さっきが降った・・・・よね。

急いで手紙を取り出した、が、すでにぐっしょり濡れていた。

(どうぞ、大切な手紙ではありませんように!)
祈るように封を見たら、なんとエアーメール
日本からではないのはすぐわかったけど、どこからだろう・・?

宛名がすっかり濡れて読めない。
スイス・・?
あっ、去年の7月にホームステイした女の子だぁ〜。懐かし〜い!

だが封を開けたら、中の手紙が濡れていて、字がにじんでほとんど読めない。
3枚、ぎっしり、しかも手書きで書いてくれたのにーーー。もう何だが出そうだった。


(これがその手紙)クリックすると元のサイズで表示します

だからさ、何度も郵便やさんに言ったのよね。ちゃんと郵便受けの中に入れて下さいって。だって今までにも何度も濡れた手紙を配達され、困っていた。請求書とかなら濡れて溶けてしまっても一向に構わないのだが。

これがオーストラリア。
仕事に対する熱意、責任感・・・そういう姿勢があまり感じられない。仕事に対する意識は多分、日本とは正反対だろう。

だから私達日本人は、オーストラリア人のこういう仕事に対するいい加減さによくいらいらする。7年住んで、いい加減慣れてはきたが、それでも、今回のことはショックだった。

          これが郵便受け。
   クリックすると元のサイズで表示します

ここにきちんと入れれば、箱にちゃんと入るようになっているのに。面倒なのか、ぽんと入れて行ってしまう。
ブリスベンとか他の都市みたいに、雨がほとんど降らないのならいいけど、ケアンズは熱帯雨林だからしょっちゅう雨が降るというのに。

さて、この手紙、どうしよう。
実はスイス人の彼女は半年位掛けて、オーストラリアを1周旅行すると言っていた。
この手紙は彼女がスイスに帰って初めて書いてくれた貴重な手紙だった。おそらく、旅行の事いろいろ書いてくれたのだろう。どんな内容が書かれているのか読みたかったな。 残念......

今度郵便配達のおじさんに会ったら、文句言うぞぉ〜!!


        人気blogランキング
             クリックすると元のサイズで表示します
これからこの解読不可能に近い手紙を頑張って読む私に、クリックよろしくお願いします。
  海外生活ブログ もよろしくお願いします。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ