2007/1/14

夢で見たことが現実に・・・?(ムシの知らせ?)  不思議なできごと

世の中には科学で説明できない、不思議なことがいっぱいある。
そして、小さい頃からよく私の周りで起きた。
どうやらその性質は娘にも受け継がれたらしい。

その娘は今日本の実家に里帰りしている。
一人暮らしをしている父が、正月も一人だと寂しいから、と。

その父が飼っている犬が、一週間前から行方不明になっていた。
随分探したらしい。
でも見つからず、娘は毎日泣いていた。
(この寒いのに、かわいそう・・って。)

その犬は、母が亡くなって直ぐに、父の庭に迷い込んできた捨て犬だった。
小さくて可愛くて、
父は、きっと母の生まれ変わりに違いない、と言って、母の名前をつけた。
大事な犬だった。

それ以来、父も寝込んでしまった。

それから1週間たった昨日、娘が電話をかけてきて、泣きながら言った。

「お母さん、昨日凄く不思議な夢を見たの
 わんちゃんが家に帰ってきてね
 で、・・・・おじいちゃんも凄く喜んでた。
 ねー、・・・・・・どうしよう・・・・・。」

娘は凄く動揺していた。
   そう、その意味がわかっているから。

 「わんちゃん、やっぱり天国に行ったのかなー」

私も咄嗟にそう思った。
何しろ、今までずっとそうだったから。
義父の時も、母の時も。
どちらも亡くなったその時に、元気に「ただいまー」って家に帰って来た夢を見ているのである。
決してそれは決して偶然とかでなく。

   「やっぱり、ワンちゃん、死んじゃったのかなー。」

   「そんなことないと思うよ、きっと元気だよ。」
  
   「でもあの夢、普通の夢と違ったもの。
    私にはわかる。
    おばあちゃんたちの時と同じだから。」

   「そう? でも、ほら、人間と動物は違うから・・・・
    あのワンちゃん、動物だし・・。」

     もう支離滅裂のわけのわからないこと言って慰めていた。

でも、今までの娘のこと知ってるから、心の中では、多分・・だろうって感じてた。
でもその動揺を悟られまして、必死で、

   「大丈夫、きっと元気でどこかにいるはずだから。
    そのうち元気で帰ってくるから、えさをちゃんと毎日あげてね。」

今回のワンちゃんのことはまだわからない。
でも、過去の義父と母の時のことは、不思議で仕方ない。

ムシの知らせ、って昔からよく言われているけど、きっと実際あるんだと思う。

っていうことは、人は亡くなる直前に魂が抜けて、親しい人に会いに行くって言うのはあるのだろうと思う。
で、きっと自分の家に帰って行くのだろう、と。
入院中ずっと「家に帰りたい」って言い続けていたから。

こういう体験、よく聞く。
多くの人が同じ様な体験をしているのでは・・? 





0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ