2007/2/26

クイーンメリー2号がケアンズに停泊中  オーストラリアの観光

「今、クィーンメリー号がケアンズに停泊しているらしいよ。
「えっ?」

そういえば、つい先日、シドニーに停泊しているところをテレビのニュースで見たんだっけ。
シドニーのオペラハウス&シドニーブリッジはクイーンメリー号の背景としては凄くマッチしていた。

でも、なんでそのQueenmarry2が、ケアンズに?
しかも、うちの直ぐそばのビーチ沖に停泊しているとのこと。
確かに、ケアンズには大きな船が停泊できるような港、ないよな。

「行く、行く、見に行く〜!」 と電話を切ってガレージに。
だが、
「ない!!」、
そう、運悪く今日から大学が始まり、娘が私の車に乗って行ったのである。

が〜ん!

仕方ない、主人が帰宅する5時半まで待つことに
(どうぞ、それまでに出港しませんように!)

実は予定では5時にケアンズを出港するらしかった。
でも、1時間遅れて6時になった為、運良く、見れたのである。
ラッキー!!

クリックすると元のサイズで表示します

この写真じゃあ、小さくて見えないよね。
(写真をクリックすると大きく見えます)

このネットがstinger (くらげ)防止ネット。
11月から3月までは、このネットでしか泳いではいけないことになっている。

クリックすると元のサイズで表示します

こっちがもう少し近くで撮った写真。
かすかに見える?

でも、2月ってケアンズは雨季。
毎日、毎日、雨。
折角の世界遺産のグレートバリアリーフも、きっときれいに見えてないんでしょうね。
空も海も、あいにくグレー色。

残念!
晴れた日には、それはそれはきれいな海の色と、真っ青な空なのにー。

ケアンズに観光に来るなら、絶対2月は避けて
雨が好きな人は別だけど。

と言ってると、今、叉突然雨が降り始めた。
ははは・・、雨のやつ、聞いてたな。
ゲ〜、すげー雨。

  ・・・今夜も土砂降り・・?

    
そうそう、私はクイーンエリザベス号を横浜港で見たことがあるんです。
かれこれ、28年位昔。(すごい昔)
目の前にまるで巨大なビルが建ったかのようだった。
(これ、歩いて船内一周したら、疲れきってしまうだろうな)
と、思ったのを覚えている。

船内から出て来た人たちは、まるでヨーロッパの社交界を思わせるような人たちばかりだった。
世界が違うと言うか・・・。
まるで、映画「タイタニック」

今回の船はその2号。
更に凄いんだろう、ってことは十分想像できる。
遠く沿岸から見ても、すごかったもの。


0

2007/2/26

DIMAはやっぱりDIMAのまま  オーストラリアの生活

先日の記事にオーストラリアの移民局、DIMAの名前が変更になったと書いたのだけど、
なんと、先週移民局に行ったら、なんと名前がそのまま。

はあ〜???

確か、DIMA,(Department of Immigration and Multicultural Affairs /「移民・多文化問題省」

DIAC, (Department of Immigration and Citizenship /「移民・市民権省」に改称になったのではなかったのか・・?

これは、先週行ったケアンズのイミグレーションのエレベータのサイン


クリックすると元のサイズで表示します

オフィスは2階にあるのだが、2階の欄にはDIMAと書かれたまま。
それともケアンズの職員がやっぱり知らないとか・・・?

も〜、これだからオーストラリアは分けわかんない。
確かに国もでかいし(日本の26倍の広さ)、

・・・・でも、仕方ないですませていいのかどうか・・・?

それより、本当に名前は変更になったのだろうか?
新たな疑問が・・・。

0

2007/2/24

283gで生まれた奇跡の赤ちゃん、無事退院  ニュース

2835gで生まれても、「小さいね」って言われるのに、その10分の1で生まれた赤ちゃんって、どんなに小さいのか想像つかないんだけど、
それでも、ちゃんと育つのね。
今の医学って凄いとしか言いようがない。

場所はアメリカ、フロリダ州マイアミ
早産のためにボールペン程度の身長で生まれ、新生児集中治療室で4ヶ月を過ごした後、今回の退院となったというアミリア・ソーニャ・テイラーちゃん

クリックすると元のサイズで表示します


 マイアミにあるバプテスト子ども病院によると、去年10月24日、妊娠21週目の早産で生まれた

早産の後無事に成長した赤ちゃんとしては、おそらく記録上一番の早産とされている。これは、アイオワ大学が管理する“世界最小の赤ちゃん”記録にもとづく判断だ。

 アミリアちゃんの生まれたときの体重は、たったの10オンス(283.5g)足らずで、身長は9.5インチ(24.13cm)だった。

 バプテスト子ども病院の新生児学者であるウィリアム・スモーリング医師は、「彼女はまさに奇跡の赤ちゃんです」と語った。病院が発表した声明の中でスモーリング医師は、「これだけ小さな赤ちゃんだと正常な血圧はどのぐらいなのか、ということさえ分かっていませんでした」と述べた。

 通常、妊娠期間は37〜40週。妊娠23週目よりも早く生まれた場合や、誕生時の体重が14.11オンス(400g)に満たない赤ちゃんは、その後生き延びることができないとされている。 

 奇跡って、本当に起きるんですね。
     (この前のドイツの女性といい・・)
頑張って生き延びて欲しいですよね。

3

2007/2/22

中国国籍は・・・・要らない!!  ホームステイ

日本国籍でよかった、って思うこと、多い。
日本のパスポートを持っていれば、世界中どこの国へも行ける。少し前まで、パスポートには「北朝鮮には行けない」と記載されていた。
今ではその北朝鮮へも行けるようになった。

行く国によってビザがいる国もあるが、ビザなしで行ける国も多い。

ところが、これが中国のパスポートを持っている人はそうはいかない。
自由に海外旅行が出来ない。
どころか、留学すら出来なくなってきているという。

我が家にホームステイしている中国国籍の韓国人は、
「だから、中国国籍は要らない!」、と。

彼女が日本の大学に留学したのは6年前、
その時は留学ビザがおりたが、今は無理らしい。
どんどん中国人が日本に留学するようになって、もうビザがおりなくなった、と。
彼女はラッキーだった。

本当は今回もオーストラリアではなく、アメリカかヨーロッパに短期留学したかったらしい。
でも、NO!
オーストラリアだけが問題なくビザがおりるらしい、今のところ。
だからオーストアリアに来たって。
そのうちオーストラリアも制限されるかもしれない。

あ〜、日本国籍でよかった!

彼女の話を聞いていて、つくづく思った。

だから、オーストらリアに移民した中国人は、即オーストラリア国籍取得に積極的に動く。
当然だろう。
かたや、日本人は誰も国籍を変える人はいない。
少なくても私の知っている限りでは。

その彼女は日本国籍が欲しい、と真剣に考えている。
大学卒業したら、日本で就職し、永住権を獲得するらしい。

1番手っ取り早いのが、日本国籍(永住権)を持っている人と結婚すること。
まず確実にもらえる。

「日本人の彼とかいないの?」

「いるけど・・。」

「じゃあ、その人と結婚したらいいんじゃない?」

「・・・・」(沈黙)


「日本人の男性は、最初はいいけど、付き合ってるとだんだん甘えてきて、疲れちゃう」


そうなんだぁ〜、最近の日本男性は甘えん坊なんだぁ〜。
意外な答えが返ってきたので戸惑った。
私達の頃は、「女は結婚したら、仕事をやめて、家庭に入って・・・」みたいな男性が多く、それがイヤで結婚しない人が多かったけど・・・。時代が違えば違うものなのね。

「でも、たまたまその彼が甘えん坊だけなんじゃない?」
     私はちょっと日本人男性の肩を持った。

「ううん、みんな、そう」

「・・・・・」 私は黙るしかなかった。


話題を変えて、

「じゃあさ、日本国籍を持っている韓国人の男性とかはどう?
 韓国人男性って、徴兵に2年行くでしょ。男らしいよ、少なくても日本人よりは。」


「そう、確かに・・・。
 韓国人男性はいいんだけど、でも結婚するとなると話は別」

「なんで?」


「だって、親がうるさそうだもの。
 しきたりとかいろいろ面倒だもの。


「・・・・だよね。」と、納得。
韓国のドラマや映画を見てると、私も遠慮したいと思うもの。


というわけで、結婚して日本国籍を、と言う考えは彼女の頭にはないみたい。
とりあえず、彼女は4ヶ国語話せる。
それは日本でいい仕事をえるには十分、そして、きっと永住権もGETできるだろう。

13億の中国人が、これからもどんどん海外に進出してくるんだろう・・。
それは脅威かも・・?

今のうちに真剣に中国語でも習っておこうかな〜。
  おい、まずは英語が先でしょうがぁ〜!!

0

2007/2/21

中国国籍の韓国人留学生の話    (その1)  ホームステイ

彼女が我が家に来て10日。
中国語、韓国語、日本語、そして英語の4ヶ国語が話せる彼女は友達もすぐできる。
英語を学びに来てる留学生のほとんどが、中国人、韓国人、そして日本人だし、
どの言語もネイティブ並に話せるから。
本当に羨ましい。

昨日も我が家に友達を4人連れてきた。
日本人二人と韓国人二人。
彼女はそれぞれにそれぞれの言葉を同時に話してた。
そこに中国人がいたら、3ヶ国語同時通訳・・・だね。

その3つの言語の中では中国語がやっぱり1番みたい。
生まれ育った国の言葉だからだろう。
学校でも中国語で習ったはずだし。
いくら両親が韓国人で、家で韓国語を話したとしても。
だから彼女は中国語と英語の電子辞書を使ったいた。

最初、頑張って私とも英語で話してた。
でも、その4ヶ国語の中では英語が苦手。
中国の高校までは英語も習ったらしいけど、日本の大学に来てから英語の勉強をしてないから、が理由らしい。
日本の大学で英語、叉はフランス語かドイツ語をとりたかったらしい。
でも、留学生は取れない。
第2外国語は日本語と決められているから
日本語も取って、更に他の外国語を勉強したくても、それもダメとのこと。
そういうところは、日本は融通が利かない。規則だから、と。

もし、これでフランス語とか取ってたら、5ヶ国語、話せる・・・?
そりゃあ、凄すぎ。

私といろいろ話をするようになって、最近では日本語で説明することが多くなった。
私が北朝鮮の国境の話や、ロシアとの国境の話を聞きたがるものだから。
それを英語で説明するには、今の彼女の英語力では無理がある。

でもよかった、彼女が日本語を話せて。
「へ〜、そうなの?」って言う話、いろいろ聞かせてもらった。

彼女の故郷は北朝鮮との国境にも近いけど、ロシアの国境にも近いらしい。
ますます彼女の話は面白くなってきた。

    更に続く・・・。
0

2007/2/19

上空1万メートルからの奇跡の生還  ニュース

昨日テレビでニュースを見ていた主人が、突然叫んだ。
台所にいた私にも、それが凄いニュースだと言うことはわかった。
「え、何、何・・?」

  『嵐で上空1万メートルに巻き上げられたパラグライダーが生還』

凄い!
上空1万メートルって、ジェット機とかが飛んでいる高さでしょ。
確か、気温がマイナス40度とか50度くらいなはず。
そんなとこに巻き上げられたらたまったもんじゃないよね。

ましてや、オーストラリアは今真夏。
当然、夏服でしょうし・・・。
そんなの凍死するよね、普通。

なんでも嵐に巻き込まれて、1分間400メートルの勢いで上空に巻き上げられたらしい。逆バンジージャンプ・・?
そんなもんですまないよね。

当然上空で気を失っていたらしい。
でも、それはよかったのかもしれない。
だって、雷が鳴り響く中、寒さと怖さで耐えられないかもしれないもの。
凄い恐怖だと思う。

気づいた時には全て凍っていたそう
身体もパラグライダーも。
マイナス50度だもの、当然よね。
そして凍傷で黒ずんでいた、と。

それにしても、凄い奇跡、
まさに九死に一生
確か、そういう番組があったよね。
相当生命力がある女性なんでしょう。

詳しくは Read moreへ




続きを読む
1

2007/2/19

こんなペコちゃんも可愛い!!  お気に入り

不二家の不祥事はみんな知っていると思う。
その不二家が経営再建目指し、洋菓子だけでなく、チョコレートやクッキーなどの菓子類でも山崎製パンから品質管理の技術支援を受けることを明らかにしたそう。
両社は3月にも資本提携交渉の話をするという。

さて、おなじみペコちゃん はどうなるんでしょう・・・?

こんな感じ・・?

クリックすると元のサイズで表示します

0

2007/2/18

誤解を招くコ・ト・バ  英語

子供が大好きなカルピス。そういえば昔よく飲んだっけ。
でも、これ、外国で飲む時にはご注意を!!

英語人に、「何、飲んでるの?」って聞かれて、
間違っても、「カルピス」とは言わないように!

「え〜!?」ってびっくりされるんだって。

なにしろ、カルピスって言うのは、英語人には

 cow (牛)piss (おしっこ)」に聞こえるらしい。

まあ、日本人の発音が悪いって事もあるけど。
牛のおしっこを飲んでたら、そりゃあ、びっくりされるわな。

なーんて誤解を招くコ・ト・バって、他にも結構あると思う。

英語以外の外国語にも、日本語と全く同じ発音をするのに、とんでもない意味の単語があるらしい。
知らないで言って大恥かいた、という人の話を聞いたことあるけど、それが何の単語だったか覚えていない。(汗)

この言葉は言う時に気をつけて!
という言葉があったら、是非教えて下さい!
(そう、人前で恥かく前に!)
  
0

2007/2/17

インターナショナル・カップルのサイトをつなぐ 〜  お気に入り

  
   Ring of International Couples
最近、このRingなるものをあちこちのサイトで見かける。
へ〜っていうRingから、
こんなことまでRIngにするの? 
っていうものまで、とにかくいろなRingがあって驚く。

この国際結婚カップルのリングを、はじめて見た時、
「へ〜、面白そう。しかもハートが回ってて可愛い。」って、早速申し込んだ。

だが、登録までには大作業が待っていた。
このバーナーを自分のblogに貼り付けるなければいけないのだ
これHP用だから、大きくて長い。
ブログの場合、サイドバーのフリースペースに貼らないといけないので、まず、このままでは無理。

苦労した〜。
本当に、このサイズを変えるのに、どれほど苦労したか。
まさに試行錯誤
はみ出たり、消えたり・・。
ITの知識がないのって本当につらい。

期限は2週間
その間に自分のブログに貼らなければ・・。

どうやら間に合わなかったらしく、仮登録から本登録に昇格しなかった。
あなたのIDは無効です、と言うメッセージが出るのみ。

あ〜あ、あんなに苦労して貼り付けたのにな。
全て水の泡・・・?
あ〜、空しい・・。
でも、まあ、ココまで出来るようになったのは、すごい進歩じゃん。
まあ、よしとしよう。

あれから2ヶ月。
ついに本登録されていることが判明。
ばんざーい!
これで苦労も実ったわけである。
   やっぱり、最後まであきらめるなってことよね。

・・・で、今いろんなRingのサイトをいろいろ見てるけど、面白い。
だっていろんな国の人と結婚して、いろんな国に住んでいる人たちの日々の生活がわかるんだもの。
実に面白い。
まさしく、いながらにして世界のことがわかる。

日本の常識が世界の非常識だったりすることがあるし、
反対のことも。

ところで、常識って何なんでしょうね。
世界のいろんな人たちを見てると、時々わからなくなることがある。

でも、世界はひとつ、と信じたい。   
0

2007/2/15

5000年間、抱き合ったままのカップル発見  ニュース

昨日のバレンタインにちなんで、こんなホットなニュースを。
それにしても、5000年って凄い!
こんなな幸せなカップルは世界どこにもいないね。
それは永遠の抱擁と呼ばれているらしいけど、それを発見したイタリアの考古学者達は、発見した時、さぞかし驚いたことでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

ニュースの詳細は、Read moreへ


続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ