2007/5/24

東大のオファーを蹴った、娘のオーストラリア人の友人  オーストラリアの学校生活

ヒルトンのインターンシップ・プログラムに参加している娘が、そこで知り合った友人の話に、(え〜〜!? うそ〜〜)と絶句の私。

彼女はオーストラリアの全高校の中でトップ何%かの、凄く成績優秀な学生だったらしい。当然どの大学からもオファーがあった。

彼女は高校で日本語を勉強していたので、日本の大学で勉強するのも悪くないなーと、日本の大学にも申請した。すると、なんと東大からもオファーが来たらしい。凄いよね。

ところが、彼女はその東大のオファーを蹴ったと言うのである。
蹴ると言うのはよくない・・・・行かなかったのである。

どうしたというと、結局彼女はどの大学にも行かなかった。
高校を卒業して、社会で働く事を選択した。 そう、ヒルトンに就職したのである。

そんな優秀な人、日本だったら絶対大学行く以外考えないよね。ましてや東大だなんてー。何年浪人しても、東大に入りたい人なんて山ほどいるもの。

彼女はあっけらかんとして言ったそうな。
「だって勉強なんて、面倒じゃない。 働いた方がお金ももらえるし・・・、と。

う〜〜〜ん、確かに。

オーストラリアの高校生は、みんながみんな、卒業して直ぐに大学行きを選ぶとは限らない。一旦社会に出て、自分がやりたいことががはっきり見つかってから、大学に入って勉強する。そういう人も多い。
叉は一度は大学に入って勉強していても、途中でやめて社会に出て、改めて大学に入り直す人もかなりいる。

そういう選択の仕方が出来るオーストラリアは、日本より勉強するにはいい環境だと思う。
だから大学には私達の年齢の大学生も多い。アメリカもそうだった。
日本も大学は若者だけよね。最近は少しは変わったのかな〜。社会人学生も受け入れているって聞いたけど。でも、まだまだアメリカやオーストラリアのような事はないでしょうね。


   人気blogランキング参加しています。
         オーストラリア情報 もよろしくお願いします。
0

2007/5/24

世界初の海中ホテルが、あのドバイに!  お気に入り

未来都市世界一はやっぱリドバイですよね。
以前に未来都市世界一は東京って書いたけど、この記事読んで、こりゃあドバイにはかなわないわ〜、って思いましたもん。

なにしろ世界初の海中ホテルができるというではないですか。
モルジブの水中レストランで感激している場合じゃないですよね。
         
               これがその写真。
      クリックすると元のサイズで表示します

海中ホテル「ハイドロポリス」というらしいのですが、Hydro-(水の)polis(都市国家)と言うことなのかしら。

豪華ホテルが立ち並ぶジュメイラ・ビーチ沖合いに、総工費5億9千万ドルで建設、2006年12月に完成したんですって?

スイートの数220。全部屋、1泊30万円は下らないらしいので、庶民の私には無理だな〜。

画像はランド・ステーション海上に見えている部分で、ゲストが歓迎される場所。このホテルはランド・ステーション、トンネル、客室という3つの主な施設から成り立っている。
ホテルの一番上の部分だけが水面上にあり、そのほかは水面下に沈んでおり、まるで潜水艦のような形になっているそうです。

寝ながら魚が泳いでる姿を見ることが出来る客室は魅力的よね。ホテル全体のデザイン、これはもう未来都市そのもの。

早くドバイに行きたいな・・・娘と私の合言葉、<早くドバイに行こう!>です。
ちなみに主人は全然興味ないみたい。(ドイツ人、自然派だから)

続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ