2007/6/12

桑田選手のメジャーデビューは世界中の日本人に夢と感動を  ニュース

今年の初めにケアンズに来ていた桑田投手。野球のことに詳しくない私は、(何でこんな時期に? しかも一人で・・。)って不思議だった。 

ところで、桑田投手って今でも巨人? 何しろ巨人の桑田って有名だったのは知っているけど、それはかなり昔の話。今はどこのチームなんだろう? いくら野球のことに詳しくないといえど、ここまで野球オンチの人もそうはいないだろう。(涙)

         クリックすると元のサイズで表示します

野球と言えば、ここオーストラリアでは日本と違ってあまり人気がない。野球よりむしろクリケットが人気。クリケットなんてもっとわからないので、しょっ中TVで試合が放送されているが、見たことはない。

その桑田選手、実はそのケアンズ滞在中に、とあるグランドで中・高校生を相手に野球の練習をしていたのだそう。練習というより野球を教えていたらしい。そのとあるグランドっていうのが、我が家から歩いて行けるグランドなので、更にびっくり。あんな何もない、ただの芝生しかないグランドで、なんであの有名な桑田選手が練習を・・?
 は深まるばかりだった。

ある日、このブログに時々コメントを書いてくれる三十路さんのブログを読んで、そうだったのか〜て納得した。 三十路さんの記事を引用させていただきました。
 
--------------------------------------------

桑田投手 桑田投手って、なんか応援してしまう。
ああいう、やれるところまでやってやる、という粘り強さみたいなところがとてもかっこいいと思う。
去り際、すこしでも落ち目になったらスパッと辞める人もいて、
それはそれでいいとおもうのだけど、
しぶとく「野球がやれる限り、どこであろうとどんな立場であろうとやるぞ」という
生き方は勇気をくれる。

で、その桑田投手がケガをしたというニュースはとても残念。
本人、すごく残念だろうなぁ。
でも、これにめげずにがんばってほしいなぁ。

スポーツ選手という職業は、勝負の世界、自己との戦いで、そりゃ超人的だけど、
つくづく人に夢を与える職業だなと思う。
夢の与え方は、なにも華々しく活躍するだけではない。
華々しくなくても美しい生き方を見せてくれる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そうだったんだ〜、って。
三十路さんの記事を読んで、私もその日から桑田投手のファンになった。

自分を信じて最後まで諦めず、自分の夢に向かって、その夢が叶うまで頑張り続ける人って、どんな分野においても尊敬するし、大好きなタイプの人だから。

今回はその怪我をも乗り越えてのメジャーデビューでしょ。もう凄いとしか言いようがない。どんな絶賛の言葉を並べても、今の私の気持ちは表せない。

       クリックすると元のサイズで表示します【写真・共同】

そして、ありがとう!
日本中の・・・いえ、世界中に住んでいる日本人に夢と勇気を与えてくれた貴方は、本当のヒーローです。今日1日、このニュースでずっとhappyな気持ちでいられた私。

このまま活躍し続けてくれることを祈っています。多分これは日本人全員の祈りだと思う。


今日の英語 は【あきらめきれない
 もっともこれはみんな知っている表現だと思うけど、これきっと桑田選手の気持ちだったんだろうね。
・ I can't give up (the idea).

反対に【あきらめた方いい】は、
・ Why don't you give up!
・ Don't waste your breath.


 人気blogランキングへ参加しています。桑田選手を応援する私のランキングも応援してね。
オーストラリア情報 もポちっとして、みんなで桑田選手を応援しよ〜〜う! 

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ