2007/6/16

履歴書に年齢を書いてはいけないオーストラリア  仕事

日本での就職の壁は,なんといっても年齢制限。30歳、35歳が限度・・・あるいは40歳? 最近の事情はよくわからないのだが。にしても年齢制限のない求人募集はまずないといった方がよさそうである。

経験より年齢の方が重要?そんなの納得できない。日本にいる時も納得できなかったが、オーストラリアに住んで、更に「いや〜、それはどう考えてもおかしいでしょ。と思うようになった。

と言うのも、ここオーストラリアでは年齢は関係ないから。その仕事の経験があるかないか、そっちの方がはるかに重要。

と言うより、求人に年齢制限を設けてはいけないらしい。だから履歴書にも年齢を書かない。書いてはいけないのだそう。そして人事の担当者も、面接の時、年齢を聞いてもいけないらしい。

年齢だけでなく、その人の家族のこと(仕事は何をしているかとか)など、その本人に直接関係ないことは聞いてはいけないのだそうである。仕事をするのは本人であり、その本人の能力なり、経験だけが問われるということらしい。

凄くフェアーだと思う。

もっとも面接官は、面接時にそのことに気ををつけて質問しないといけないから疲れる、とも言ってた。もしつい口が滑って、「お父さんは何をされているんですか?とかって聞こうものなら、フェアーでないと訴えられる可能性もあるからだ。

就職に年齢制限がないっていうのは、日本では夢見たいな話よね。年齢でなく、その本人の人間性やキャリアで公正に判断して欲しいものである。日本にそういう日が来るのだろうか・・?

今日の英語は、【ちょっと考えさせて下さい
・ Give me a little time to think about it.
・ Let me have a few days to think it over.


 読み終えたら人気blogランキングポチっと押してね〜! でもおかげさまで今日は4位になりました。ついに4位!やった〜〜〜!有難うございま〜す。
オーストラリア情報は2位に下がったままですが・・。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ