2007/7/20

★流れ星になった日  ひとりごと

昨日は朝からいつもとは様子が違っていた。
まだ外は真っ暗な朝方、ふと目が覚めた。時計は5時前(日本時間の4時)をさしていた。そのまま朝日が昇るのを待ち、外がうっすら明るくなってから庭に出た。

空が次第に真っ赤になっていった。雲に反射して、こんなにもきれいな赤色になるのかと、暫くたたずんで見ていた。こんなことは年に1度あるかないかである。不思議な朝を迎えた。

その後PCを開いたのだが、どうもスローでつながらない。何度しても全然だめ。娘のPCで試してもらったのだが、異常ないとの事。そこで娘のPCを借りた。ところが私が使うとやはりつながらない。そして娘が私のPCを使うと普通につながる。なんで・・・?

「お母さん、ちょっと普通じゃないよ。 っていわれるくらい変だった。(今日はどうしたんだろう・・?)自分でもおかしいと感じていた。時々こういう不思議なことが起こる。

そして何時間かして、やっとつながった。

このところPCを開いて一番にウィドーさんのブログを読むのが日課になっていた。お父さんの病状が気になっていたので。ところがアクセスしたウィドーさんのブログの画面は真っ白・・・、???次第にスローモーションの様に出てきた文字・・・永眠・・・。この文字で全てが納得できた。

昨日の朝4時前にウィドーさんはその記事を書かれていた。そう、丁度私が目が覚めた頃である。尤もそれは偶然でしょうけど。

昨日のウィドーさんの記事に次々と皆さんがお悔やみのコメントを書かれていた。私も何度も書こうとした。でも何も書けなかった。手が止まって・・。
こういう時私はいつも何も言えない。自分の気持ちを言葉にできないのである。言葉以上の思いでいっぱいで・・。いつもそう。表現力に乏しいのだろう。

お父様の望み、先日の7月14日のお盆に家族(県外に住まれているお孫さんや曾孫さん達)と一緒に過ごされるという、は叶えられた。私達は、その日のお父様の点滴がうまくいくことを皆で祈った。それが命の唯一の絆だから。

その日の記事に【奇跡】と言うタイトルで書かれていたウィドーさんのブログに、私達は皆はよかったな〜ってほっとした。点滴がスムーズにいったばかりか、激痛を伴う帯状疱疹の痛さをも全く感じなく、家族と一緒の時間を過ごされたことが書かれてあったので。

お父様の最後の望みとなってしまったお盆・・・でもそれが叶えられただけでも、よかったです。家族にとってはそれでももう少し、もう少し・・と思う気持ちは変わらないのでしょうけど。

でも、家族がいくらそう思ったところで、いくらそう望んだところで、そしてそう祈ったところで、ご本人の意思が一番届くのかもしれないということも、受け入れないといけないのかもしれません。

それにしても、ウィドーさんの献身的な介護・・・頭が下がります。私はウィドーさんのブログを通して沢山の事を学ばさせてもらいました。年老いた親を介護するということの本当の意味、大変さ・・・それは生きることとはというテーマにもつながることですが、いろいろ考えさせられました。

ウィドーさん、長い間の御介護、お疲れ様でした。
お父様はこんな素敵な娘さんを持たれて、きっと誇りに思われていることでしょう。感謝されていらっしゃると思います。

その夜、「外に出てきてごらん!星が凄くきれいだから。こんなこと滅多に無いよ。 って庭から主人の声が。

確かにケアンズの夜空は凄くきれい。ケアンズに引っ越してきてあまりに星がきれいでびっくりした。
でも、昨日の夜空は格別。あんなに星が空一面に輝いているのを見えたのはオーストラリアに引っ越してきて初めてだろう。まるでプラネタリウムの中にいるかのような満天の星。

今にも降ってきそうな星をずっと見上げていた。宇宙って不思議よね。あの星の光が届くまでには気が遠くなりそうな年月がかかるんだもの。

そういえば亡くなられた人は星になると、子供の頃に聞いた事があります。ウィドーさんのお父様も、きっとあの星のどれかになられたのでしょう。

と、目の前をさーと流れ星が流れた。一瞬だったけど、はっきり見えた。不思議な、不思議な1日だった昨日。
   ウィドーさんのお父様のご冥福をお祈り致します。

 人気blogランキングへ
どうぞこれを読まれた方も、ご冥福をお祈りして頂ければと思います。オーストラリア情報 もよろしくお願いします。

0

2007/7/20

今日は祝日、3連休のラッキーな週末  イベント

なんていうとオーストラリアの他の州の人、えっ!?って焦ってません?これ、QLD州のしかもケアンズだけの3連休。

今日の祝日、その名もお馴染み ケアンズショー
そういえばコールドコーストにも、ゴールドコーストショーって祝日があったっけ。初めての時は喜んでいそいそと出かけました。が・・、(期待外れでした。)

ケアンズには遊園地とかがないので、ケアンズショー移動遊園地はケアンズ市民にとって1年の1度の楽しみ。
その移動遊園地は今週中3日のみ開催、その後はモスマンに行ってしまうんだって。

移動遊園地のセッティングには数日3日から5日を費やし(開催日よりも長い)準備をするそうで、期間中雨が降らないことを祈るのみ。大抵雨に見舞われることが多いこのイベント、確かに去年は大雨でした。悲惨なケアンズショーだったと記憶している。

ゴールドコーストにはテーマパークがいくつもあるので、そんな中でのゴールドコースとショーはちょっと期待はずれになっても仕方ないけど、ここケアンズでは十分楽しめると思いますよ〜。(って行ったことないのによく言うよね。)

勿論、ヨン君も中国人留学生の彼女もこれから見に行くそうです。帰って来たらいろいろ話を聞けるのを楽しみにしています。私達は行かないのかって? 今、思案中。

そういえば、先週日本は3連休だったそうだけど、それを聞いた時、え〜7月に3連休なんてあったっけ、しかも7月中旬に、って考え込んでしまったんですよ〜。7月の祝日は20日の海の日しか知らなかったし。海の日が変更になったそうで。3連休の方が断然いいですよね。

さて今頃ケアンズシティでは年に1度のお祭りかな?

今日の英語は、【ご迷惑でなければ〜
   * If it wouldn't be too much trouble〜.
   * If it's not inconvenient〜.


ごゆっくりどうぞ】 (これよく使います)
(招待客に対して)
   * Please make yourself at home.
   * Make yourself confortable.
   * Relax and stay a while.

(一般的に使う時)
   * Please take your time.
   * Please don't hurry.
   * You don't need to hurry.
   * Please stay a while (longer).
* No hurry.


 人気blogランキングへ
3位になれて十分嬉しいのですが、4位に落ちないようにポチってしていってくれれば更に嬉し〜い!
オーストラリア情報 もよろしくお願いします。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ