2007/11/28

驚いた〜!バナナってこうやって実ができるのね〜、不思議  生活

我が家の庭に今年初めてできたバナナ、今すくすく大きくなっていってるので、もうすぐで食べられる?
(いえいえ、ここからが結構時間がかかるんです。)

早く食べたいなって思うんだけど、なかなか黄色くならない。
ここは我慢強く待つしかないな。

クリックすると元のサイズで表示します

で、もう1本別のバナナの木に、が咲いたんです。
バナナの花ってなかなか見る機会がないでしょ。

クリックすると元のサイズで表示します


そういえば、日本でもバナナの木がなってるんなんて知らなかったです。
リンク先の愛媛に住んでいるMAYUさんの近くの神社にバナナの木があるそうで…四国って暖かいんでしょうね、きっと。

で、このバナナの花が咲いたら、あっという間にバナナが出てくるそうで・・。
私メ、毎朝観察。

な、なんと次の日には、もう花が開いて、バナナが顔を出してきてるんです。
早〜い!

クリックすると元のサイズで表示します

そして、更に2日後、どんどん花が開いて、バナナが顔を出してきて・・。

あまりの生命力に、びっくり!


クリックすると元のサイズで表示します

花が咲いて1週間余りたったら、すでにこんなにたくさんのバナナがぶら下がっていて。

クリックすると元のサイズで表示します

これが今朝のバナナの木なんだけど、バナナってこうやってできるんだって、今回すごくよくわかりました。

何故なら、普通バナナの木って高いんですよね。3メートル以上はある。でも、この種類のバナナはそんなに高くならない。2メートルくらい。
だからバナナの花も実もすぐ目の前にでき、おかげでよく観察できたし、写真もばっちり。

何でもこの種類は品種改良されていて、よりバナナができるんだそう。しかも収穫しやすいように、木も高くならないんだとか。

このように昨今、どんどん植物が品種改良されていっている。遺伝子組換え って、人間が勝手に自然界のものを変えていいのかな〜。神の領域だと思うんだけど。

もともと主人は大学の研究所でこの植物の品種改良の研究をしていたんですね。でもどんどんエスカレートしていく現状に怖くなって、大学を辞めたんだそう。

その気持ち、わかるな〜。
遺伝子組み換え食物の安全性は、まだまだ未知の段階だし、私もできるだけそういう食品を買わないようにしているが、でも今の現状、どこまでがそうで、どこからがそうでないか、素人の一般庶民にはわからないですよね。

やっぱり自然な食べ物を食べたいですよね。
しかも無農薬の。
食の安全は大事ですもの。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ