2007/7/16

中国では飲酒の年齢制限が無いんだって!  日記

中国人留学生の誕生日だった昨日、私は朝からてんてこ舞だった。その日に誕生日だとわかったので何も準備をしていない。しかも田舎だからちょっと買い物といっても何キロも離れているし、アジアの食料品店は遠くシティまで行かないといけない。

加えて娘が風邪でダウン。熱も高くて病院へ行くことに。

前もってわかっていたら、それなりにサプライズも考えられるのだけど、とりあえずそれらしきデコレーションを! 気持ちだからね、と自分に言い聞かせて。

クリックすると元のサイズで表示します

 (それらしきには見えるよね。もう少しいっぱい風船を用意したかったのだけど、一人で膨らませるには時間が足りなかった〜)
   クリックすると元のサイズで表示します

チキンの丸焼き&ポテトサラダ。ちょっと豪華さには欠けるけど・・。本当は中華料理をバ〜〜ンと並べたかったのにな〜。(って、そんなに料理が出来るんって疑問だけど。)
        クリックすると元のサイズで表示します

でも彼女は家に帰って、びっくりしてました。で、凄く喜んでくれたのでよかったぁ〜!

で、さてココで問題! 

テーブルの上にビールが。これヨン君が大好きなビール。ところが彼、何故にビールをストローで飲むのでしょうか・・? 不思議な男の子でしょ。私は生まれてこの方、ビールをストローで飲むのを見たのは初めて。
いや〜、これが実に美味しいんだそうで・・。ホンマかいな? ヨン君に試してみる?って言われたけど、こればかりはノー、サンクス!

ところで、彼19歳だよね。日本では勿論飲酒は20歳からだから、飲めないはず。韓国では19歳で飲酒OKなのか聞いた。18歳からいいらしい。それはオーストラリアも同じ。こちらはタバコも18歳からOK。

で、中国は? って聞いたら、
ナ、なんと、中国では飲酒に年齢制限なんて無いんだそう。え〜〜〜〜〜!!って全員絶句!

「ね|、それって小学生の子もビールとか飲んでいいって事だよね。
「うん。  と、彼女。

5歳であろうが、親は子供が飲みたければOKって言うらしい。いや〜、そんな〜。ジュースじゃないよ、アルコールだよ〜。
韓国人のヨン君とドイツ人の主人、そして日本人も私は唖然・・・そういう国があるんだぁ〜って。
でも、本当にそうなの? お国が違えば本当に常識とかって全然違うんですよね。又一つ勉強になりました。ハイ)

クリックすると元のサイズで表示します

ケーキは本当は手作りしてあげたかったのにな〜。ケーキを作る材料だけは山ほどあるんですよ。(滅多にしか作らないのですが。)
で、今回はこれ! 市販の超オーストラリア風ケーキ。私も初めて買ったのですが。ちょっと怪しい色ですが。まあ、オーストラリアの食文化を学ぶと言う意味で・・。

  クリックすると元のサイズで表示します

彼女の笑顔って本当に素敵でしょ。いつ見ても素敵な笑顔なんです。彼女はきっともてると思うよ〜。ヨン君、頑張れ!!

そうそう、国が違えばびっくりすることの、オーストラリア編。
オーストラリアでは誕生日の人が、みんなのためにケーキを用意するんだそうですよ。初めて聞いた時は、そんなのあり?って思ったけど、ハイここオーストラリアではあるのです。

誕生日の日に知人が職場に行ったら、「今日はアナタの誕生日でしょ。 って言われたらしい。てっきりプレゼントでもくれるのかと期待していたら、「で、バースディケーキはどこ? って催促されたとのこと。知人はそのことを知らなかったので、唖然としたって言ってました。 でも確かにこっちでは普通みたいです。ふ〜〜ん。

本当に国が違えば、いろいろ違って面白いですよねぇ〜。オーストラリアなんて移民の国だから、いろんな考えや、いろんな人がいて面白いです。

 人気blogランキングへ
 ポチッと押してくださった方、有難うございま〜す。な、なんと3位。あの高〜い3位までの壁、ついに越えたぞ〜〜〜! ついに2位のペケさんに追いつけました。世は満足じゃ。(今日は殿かい?)
オーストラリア情報 もよろしくお願いします。



0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ