2007/7/30

ひと目でお酒を飲んでもいい年齢がわかる世界地図  旅行

国によってお酒を飲んでもいい年齢が随分違う。
先日中国人留学生のリンちゃんが、中国では飲酒年齢に制限がないと言ってのだが、初めて聞いた私は驚いた。
でも、本当に・・?

実はWORLD DRINKING MAPに世界の飲酒可能な年齢の世界地図が紹介されていた。このサイトを紹介していたのはPOPさんなのだが、実にわかりやすくて面白いので紹介〜!!

  クリックすると元のサイズで表示します
         (クリックすると大きくなります)

それにしても16歳からお酒を飲んでもいい国も結構あるのね〜。尤もアフリカは寿命そのものが短いから、16歳といってもきっと私達の18歳とか20歳くらいなんでしょう。

あれ? 中国って18歳からになっているけど・・。リンちゃんの育ったのは東北部の田舎らしいから、そこでは皆そんなこと気にしていないんでしょう。それにしても今はマカオに住んでいるのに。ってことはマカオでも皆気にしていない?法律があってもないようなものなのかしら? 謎のままなんだけど。

アメリカは21歳。これ正解だと思う。そうでなくても犯罪が多い国だから、これ以上の犯罪はご勘弁いただきたい。 オーストラリアは18歳からなんだけど、若者の飲酒によるトラブルが多いから、アメリカと同じく21才に引き上げてもらいたいものだが。

この世界地図、世界旅行する前に見ておくといいですよね。国によって随分違うから。知らないで飲んで罰金なんて払いたくないもの。罰金だけで済んだらいいけど、下手をすると豚箱行きってことにもなりかねないしね。

 人気blogランキングにまだ参加しています。ひょっとして忘れてる・・?
海外留学・ワーホリ で、海外で頑張っている人t達のブログを応援してあげて下さ〜い。(ついで私のも)

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ