2007/11/22

簡単手作りヨーグルト&フルーツいっぱいの朝食  グルメ・クッキング

我が家の朝食の当番は旦那、と、いつの間にか決まっていた。これは旦那が子供の頃からそうだったみたい。お父さんが誰よりも一番早く起きてきて、毎朝せっせと家族全員の朝食を作っていたんだそう。

いいお父さん。
私は大好きなんですよね。
いつもにこにこしていて、怒った顔も嫌な顔も一度も見たことがないんです。

何があっても英語で、No problem! (お父さんはドイツ語でしか喋らないから、ドイツ語でだけど。)
料理も上手で、いつも台所に立って何かを作っている。

旦那の優しさはきっとお父さん譲りなんだと思う。
そんなお父さんを見て育ったから、朝食は当然自分が作るものだと思ってくれているみたいで、全てお任せ。

といっても朝は、フルーツとヨーグルトのみ
そしてコーヒー。
今朝は花も添えてあったので、ちょっと感激だった。
ので、写真をパシッ!(でもピンボケ)

クリックすると元のサイズで表示します
 (これ一人分。これだけ食べたらお腹いっぱいになる)

それがね、桃やスモモは皮付きのままなんです。
私が桃の皮をむいて食べようとしたらビックリされた。ドイツでは皮はそのまま食べるのが普通らしい。りんごと同じ。
りんごは皮付きで食べれても、流石に桃はね〜。スモモは皮付きで食べれるようになったけど。

そして毎朝欠かさず食べるのがヨーグルト。
といっても市販のヨーグルトは凄く甘いので、

     手作りヨーグルト

クリックすると元のサイズで表示します

凄く簡単に出来るヨーグルトメーカーがあるので。
それがこれ↓

クリックすると元のサイズで表示します

作り方は簡単。
 1、小さい容器に下の市販のヨーグルトパウダーを入れ、その中にミネラルウォター(水道水だと乳酸菌が死ぬので)を注ぐ。(500ml)

2.大きな容器の赤い線まで沸騰したお湯をいれ、その中に小さなヨーグルトが入った容器を入れ、
ふたをして4〜6時間待つ。

    で、できあがり〜! (超簡単)

クリックすると元のサイズで表示します
  これが市販のヨーグルトパウダー。
  いろんな種類があるけど、うちはギリシャ味が好み。
  一番プレーンなヨーグルト味なので。

オーストラリアに住んでいる人、このヨーグルトメーカーはKマートとかで20ドルくらい(2000円ちょっと)で買えちゃいます。
どうぞお試しあれ!
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ