2007/11/30

英語で紹介する日本 (オールカラー)  

海外に住んでいると、日本のことをいろいろよく聞かれる機会が多い。日本の文化であったり、年中行事であったり、食べ物であったり・・・。
とりわけ一番よく聞くのが、うちの旦那

でもね、日本人だからって日本のこと何でも知っているという訳ではないよね。
むしろ私は海外に住むようになって、自分が日本のことあまりよく知らないんだということがよ〜く分かった。(汗)

歌舞伎のこと聞かれても、盆栽のこと聞かれても、
   ・・・・答えられない。
いえ、英語で説明できないという段階のその前の段階でして。そう日本語でもどう説明していいやら・・・。
だってさ、別にわたしゃあ歌舞伎役者じゃあるまいし、盆栽職人でもないわけだし。

でも外人は聞いてくる、
   日本人なんだから知っていて当たり前でしょ
、って顔で。
お〜、無知さ加減がわかってしまう・・。

旦那にも日本のこといろいろ聞かれ、いい加減答えるのに疲れてきた時発見したこの本。

クリックすると元のサイズで表示します

ほ〜、これはオールカラーの絵が付いていて見やすいし、これはいいぞ〜!
そう思って日本に一時帰国している時に買ってきた。

旦那はこの本を見てすごく喜んでいた。凄くわかりやすいって。日本のことがよくわかるって。
しめしめ、これで私に質問する回数が減るぞ〜!(にんまり)

日本のことを紹介するわかりやすくて、簡単な内容なのでお勧めで〜す。
ちなみに内容の一部をご紹介すると、

クリックすると元のサイズで表示します

なんだか食べ物のページだけ紹介しているわね〜。

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと字がみにくくてごめん!
勿論、日本文化や芸術、観光…いろいろ紹介されています。

ちなみにことわざも。
クリックすると元のサイズで表示します

そういえば、ことわざって中、高校の時英語で覚えさせられたっけ。
最後のこのことわざ、知らなかったけど、面白〜い。
   Money opens all doors.
英語と日本語の表現の仕方の違いが実に面白い。

こうして楽しいイラストが付いていると、頭に残るよね。
学校の勉強もこうやってやってくれると苦労しなかったのに。

   <追記

もう少し本の内容紹介しておきますね。参考までに。
(写真はクリックすると大きくなります。)

クリックすると元のサイズで表示します

お寿司は日本人も外人もよく食べるので、よく食べる寿司くらい英語で覚えておきたいですよね。
外人さんが日本語で寿司を注文しているのを聞くと、「お〜、なかなか通だ!」って思うし。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

最後のこれ、相槌の打ち方のページ。
主人がこのページは凄く役に立つと言っていた。
とりわけ、日本語の「ちょっと」の使い方。

クリックすると元のサイズで表示します

そうなんですよね、この普段よく使っている「ちょっと」っていうことば、この言葉ほどオールマイティな言葉はないかも?
これ1つ知ってたら何かと便利。

私が普段よく使っているこの言葉、なるほどこういう時に使えるんだ、って納得だったらしい。 
便利な言葉よね。こんな便利なオールマイティな英語ないよね。
って考えると日本語は便利な言葉かも?

日本語と英語の違いって結構面白いです。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ

2007/11/30  15:42

 

やあね〜、天気予報ハズレちゃってさ〜。
洗濯できないわ、ちょいと陽射しがあると思ってお使い行きゃ降られるわ、
(でも帽子被ってた)
本当に困りますっ!!
まあ、自然現象なんで、キショーチョーに怒っても... 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ