2007/12/6

コーヒープランテーションで飲むコーヒー  旅行

ケアンズにはコーヒープランテーション(コーヒー農園)がいくつかあるのだけど、先週の日曜日行ったのが3つ目のSkyburry Coffee Plantation. ケアンズシティから車で1時間半くらい行ったところにある。

そこまでのドライブは、まさにオーストラリアって感じ。さまざまな果樹園がだっだ〜〜と広がり、青い空と白い雲が視界のほとんどを占める。なかなかいいドライブ。

で、ついた先のコーヒー園がココ。↓

クリックすると元のサイズで表示します

見晴らしが実にいい。

クリックすると元のサイズで表示します

眼下にコーヒーの木が一面に広がっていて、

クリックすると元のサイズで表示します

いいコーヒーの香りもするしね。

クリックすると元のサイズで表示します

で、私たちが頼んだのは、アイスコーヒー。 
なにしろとても暑い日だったので。

ところで、オーストラリアで アイスコーヒーを頼んだら、びっくりするよ〜。
だって、運ばれてくるアイスコーヒーは日本のアイスコーヒーとは全然違うもの。

これがその噂のオーストラリアのアイスコーヒー ↓

クリックすると元のサイズで表示します ($6.50)

何が違うって、アイスコーヒーの中にアイスクリームが入っている。で、実に甘い。
今は慣れたけど、オーストラリアに来たばかりの頃、日本のあのアイスコーヒーがすごく恋しかった。

でも、流石コーヒー園のアイスコーヒー、コーヒーの味が一味違う。コーヒー独特の苦味とコクがあって、アイスの甘さにぴったり。久々に大人のアイスコーヒーを堪能。

クリックすると元のサイズで表示します 

そして大好きなチーズケーキ。↑
チョコレートのトッピング・・・・カロリー高そう。でもおいしかった〜!


クリックすると元のサイズで表示します

隣のテーブルの赤ちゃんがすごく可愛かったので、声をかけてしましました。
オーストラリア、特にケアンズでは結構気軽に知らない人にも声をかけてお友達になったりするんですよね。

そしたら、なんと奥さんは ドイツ人だったんです。
しかもルフトハンザ航空のフライトアテンダントで、ご主人は、オーストラリア人でカンタス航空の同じくフライトアテンダント。何でもシンガポールで知り会ったとか。国際的よね〜。

ケアンズってインターナショナルカップルってすごく多い。私たちの周りはほとんどそうだし。国籍とか全然気にしない雰囲気があって、ケアンズのそういう雰囲気は好きなんです。

それにしてもこの赤ちゃんの笑顔、素敵でしょ。尤も赤ちゃんは皆笑顔が可愛いですけど。ご両親二人ともいつも笑顔なので、きっと赤ちゃんもいつも笑顔なんでしょうね。 
(この家族とお友達になりたいな〜。でもいきなり連絡先とか聞くのも失礼だしな〜)なんて思ってたら、な、なんと彼女は私の主人のドイツ人の友達と知り会いだったんです。(世の中狭い)

ラッキー! もう私たちはお友達〜! 
日頃はケアンズは田舎だ、田舎だとぼやいているけど、こういう時ケアンズが小さい町でよかったなって思う。(どっちやねん)

ここまでのドライブで、いろんな果樹園の写真を撮ったので、またUP します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ