2008/1/14

え〜、肉を見たことなかったの・・?  ひとりごと

相変わらずカルチャーショックが続いているインド君

     ・・・と私。

早いものでインド君がうちにホームステイにきて、もう2週間
着てすぐホームシックにカルチャーショックで、すぐにでもインドに帰りたいと言ってたインド君、今ではすっかり落ち着いて、リラックスして・・・。

ちょっとこの急展開は想像してなかったな〜。

なにしろ、いまや音楽を聴きながら、ハンモックに揺られ、鼻歌を歌っている。

       クリックすると元のサイズで表示します
     (先日買ったハンモック。ハンモックに揺られるのって気持ちいい〜。)

リラックスした表情は、もはやあの頃のインド君の緊張した面影はない。
これは嬉しいです、家族の一員としては。
やっぱり家族にHAPPYじゃない人がひとりでもいると、その気持ちは伝染するもの。

さてさて昨日の日曜日は、シティから数十キロ離れたマリーバという内陸地にあるコーヒー園に連れて行ってあげた。
本当のオーストラリアを知ってもらう意味もあって。

途中立ち寄ったスーパーでの光景、じ〜と肉を見ていたインド君。
「これ、ビーフ、牛の肉だけど・・・」って言ったら。
「ふ〜ん」と不思議そうに暫く眺めてた。
初めて見るみたい。

しかも、「これ、何?」って指さされた物を見た時には、
(え〜、これも知らないの?)って唖然。

それは・・・・なんと ソーセージ
ソーセージも知らない人がいるってことに正直驚いた。

更には「この中身は野菜?」って興味深そうに聞いてきた。
中身が肉だとわかってがっかりしてた。(食べれないもの。残念)

肉やソーセージを見たことない、ってことにカルチャーショックの私。
ベジタリアンに徹しているのよね。
なんでも、彼の住む都市の80%はベジタリアンで、肉屋も市内にはないそう。
ベジタリアンでない人は、市外のお店まで買いに行かないといけないんだって。

そんな都市には、肉大好きなオージーもアメリカ人も絶対住めないだろうな〜。
同じクラスの日本人留学生にも、
「私、肉を食べられない生活なんて考えられないわ〜」と言われたらしい。

インド君の食べる食事は、少食で、精進料理を食べる僧侶って言った感じかな?
なんだか、作っている私までもがそんな食生活になりつつある。
でも健康にはいいのかもしれない。

今日の夕食、
「僕も箸を使って食べてみたい」って言ったので箸を渡したら

お見事!
箸を見たこともなかったインド君だけど、初めてなのに箸を使って夕食全部食べた〜。
こんな人初めて。桜子より箸の持ち方が上手。
恐るべし、インド君。

なにもかも全てが初めてのインド君。
そのインド君を身近で見える私達も、とても新鮮で、居ながらにしてインドに滞在している異文化を味わえて、有難いわ〜。
      インド君に感謝。
クリックすると元のサイズで表示します 人気blogランキング と にほんブログ村オーストラリア情報 ←ぽちっとお願い☆

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ