2008/1/30

中国へ行けば女性はモテるし、家事をしなくていい?  ニュース

先日書いた記事、「中国の若者のあまりに身勝手で自己チュウな恋愛観 」の反響が大きく、
一人っ子政策で育った今の中国の若者は、
恋愛に限らず、いろんな問題を抱えていることがわかり、改めて驚きました。

コメントにいろんな意見を書いて下さって、有難うございます。
中でもdoizoさんのこのコメントには更に驚き!

「今中国では、女より男の方がおおくて、
 1人の女の子に彼氏が3人4人追っかけている ことなんて、当たり前なんですよ・・」

中国では、女性は引く手アマタ
どんな女性でもモテルってこと・・・?

   これって、彼が欲しい人シングルの女性に、朗報じゃない?

しかも、
「こちらでは、バレンタインデーとかも、
 男が女にプレゼントをおくるんですよ!!
 それで、どんなプレゼントを贈ってもらうかで、男の価値が決まったりとかね・・・」

OH〜、そういえば、バブル期の日本もそうだったっけ。

はじけ猫さんが思い出させてくれた、アッシー君メッシー君。(懐かしい)
(今では死語になってるけど、当時はやったよね)

勿論、中国広いから、どこでもっていうことではないと思う。
昨日の記事はアモイという中国で一番住んでみたい人気の都市の新聞の記事なんだけど。

でも大都市ではどこもそうらしい。
現に上海・・・ここでも女性はちやほやされているらしい。
女性は家事をしなくてもいいそう。
結婚しても、家事をするのは男性なんだって。

へ〜、でしょ。
これも女性の絶対数が少ないという現象から来てるんでしょうね。

子供を一人しか産めないとなると、まずは男の子が欲しいってことになる。
女性の数が減少するのは目に見えている。

まあ、女性が減れば、子供を産む数も減り、当然人口が減る。
人口を減らす一人っ子政策の効果がさらに倍増?
・・・・そういうこと?

でも男性にとっては災難よね。
結婚したくても嫁がいないんだもの。

更にその少ない女性も、最近では結構国際結婚を選ぶ人も増えてきているそう。
(日本人男性と結婚する人も多いんだって?)

都市部と農村部とではかなり温度差があるみたい。

大都会、少なくても上海では女性は家事をしないそうです。
というより・・・するつもりはないらしい。
正確には、できない。

1年間うちにホームステイした上海留学生
彼女にも、私達はインド君と同じくらい、
カルチャーショックを毎日のように受けていました。(笑)

あんなお姫様(と言ってもごく普通の家庭で育っていた。が、なにしろ両親が溺愛してた)を預かるのは本当に大変でござ〜ました。

知ってたら、お断りしてました。
間違いなく。
彼女が初めての中国人留学生だったから。
中国のそんな現状を知らないばかりに・・。(涙)


彼女の話はブログに書くつもりはなかったけど、
ここまで社会現象となると、
書かないわけにはいかない・・・?

注)中国人とつきあいたいと思っている日本人男性へ
都会の中国人女性(特に上海の女性)と付き合う時は、お気をつけ遊ばせ!
結婚するなら、家事に自信がある方のみ、どーぞ!
且つ、お姫様扱い をお忘れなく!

勿論、中国東北部出身のマカオ大学のリンちゃんのように、
家事もでき、素敵な女性がいることもお伝えしておきます。

[予告]次回、上海お姫様に卒倒した事件の数々をお伝えします。

       うちの困ったチャンはこの子↓
  クリックすると元のサイズで表示します
  なにしろ、折角インド君と主人が芝刈りした芝の上で・・・・・を。
   「こら〜、プーチー、そこで・・・・したら罰金だぞ〜!」
   (この・・・は英語でbusinessといいます。御存じですよね。)

   なので、Pooch is doing his business.
   普通、猫って砂の上にするのにね。
    (お見苦しい場面をお見せしました。) 
オーストラリア情報 と 人気blogランキング   ←最後にぽちっとお願い☆  クリックすると元のサイズで表示します

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ