2008/2/10

面白くて役立つ世界デジタル絵本サイト (12ヶ国対応)  

「日本昔話」って懐かしい。
その日本昔話をデジタル絵本で紹介しているというので、
早速アクセスしてみた。

その中から私の好きな「かさじぞう」を開いてみると、
           クリックすると元のサイズで表示します
 とてもシンプルで、わかりやすい文章、
しかも10ページくらいなので、小さい子供も飽きずに読める。

何よりありがたいのが、同じ文章を英語でも読めるというところ。
これ、英語の学習にもなる。
しかも、音声付。
          たとえば「鶴の恩返し」を開いてみると、
     クリックすると元のサイズで表示します

これくらいの短い文章なら、何度も聞いていると暗唱しちゃいますよね。
いい英語学習になると思います。(特にお子さんには)

日本の昔話なんて全く知らない主人が、「これ面白い!」
と、夢中になって読んでいたのが、こちら 
                 ↓
              「かちかち山のたぬき
             クリックすると元のサイズで表示します 
  
        「次はどうなるの?」と、興味津々。
        ドイツにはこんな話はないらしい。
        そりゃそうよね。
          わっ、はっ、は・・って笑ってたけど、
          (へ〜、そんなに面白かったっけ・・?)

海外で「日本の昔話」を紹介するのにも役立つサイトだと思います。
海外に住んでいるお子さんが日本語を習うのにもいいのでは?

外国人の友達やパートナーと一緒に見るのも面白いと思います。

リンク先のnowbestさんが紹介されていた
    この「デジタル絵本サイト」は、・・・・こちらをクリック
 
すでに79万アクセスもある人気サイトだそうです。

そういえば中学生の英語の教科書にあった「雪女」、
面白くて何度も声を出して読んでいるうちに、全部覚えちゃって・・・。
今でもあの場面がよみがえってきます。

  It was I, I,I・・・. Don't you remember? 

雪女が約束を破ったもさく(だっけ?)に詰め寄る場面・・。
は〜、なんでこんな場面が鮮明に残ってるの?
雪女の話は今でも英語で言えます。(笑)

そういわれてみると、雪女のイメージって日本女性にぴったりかも・・・?
(今の私は日焼けして真っ黒だけど。涙)
オーストラリア情報  と 人気blogランキング ← みなさま、ありがとうございます☆ クリックすると元のサイズで表示します

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ