2006/11/8

いつかエアーズロックに登るぞぉー!   オーストラリアの観光

近々エアーズロックデビューすると言う知人。
それに対して、すでに登ったことがある人からのアドバイスに思わず笑った。
と同時に、今まで全く興味なかったエアーズロック登山、いつか行くぞーって気にさせられた。

   登山 : 遺書、叉は遺言書を書いてから登山を!
        一歩踏み外したら、間違いなく死にます。
        気合と根性が必要。

   天敵 : ハエ。
        本気で寄って来る。うるさい。
        フライネットは必要。

   キャンプ : 野宿と思って下さい。

   音楽 : 平井堅の「瞳を閉じて」は定番です。
        大きな声で愛を叫びましょう。
                             と。

でも確かに命がけで登らないといけないらしい。
毎年エアーズロック登山で沢山の人が亡くなっているとのこと。
一歩踏み外して亡くなる人もそうだけど、心筋梗塞とかが結構多いとのこと。
登山中は元気だった人も、下山した後に発作を起こすケースとか。

私は山よりビーチ派。
登山とかに興味はないんだけど、困難って聞くと血が騒ぐ。
困難なことにあえて挑戦し、それを克服した後の達成感が大好きなのである。(変なやつ)

登山前に遺書を書く話は良く聞く。
実際現地で登山前にサインをさせられるそう。
「何かあっても一切の責任は本人にあります」とかなんとか。

ハエは本当に多い。
ケアンズも結構多く、毎日格闘してる。
蚊には蚊取り線香、ではハエには・・?
フライネットって探したんだけど、売り切れらしい。
ハエ退治にいい方法があったら是非教えて欲しいです。
日々ハエと格闘している時、平和な日本が懐かしくなる。

すでにエアーズロックに行った方、是非更にアドバイスがあったらお願いします。
それと、ハエ退治方法も。




   
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ