2008/2/28

どれだけ飲んでも酔えない日ってあるよね  つぶやき

私達はいつも寝る前、ワインビールを飲みながらいろんな話をする。
たいていグラス1杯で、眠くなっちゃうんですけどね。

ところが、おとといの夜、
そうインド君が帰る前夜、眠くならない。

ビール1本飲んだら、たいてい(あ〜いい気持ちだわ〜。寝なきゃあ・・)ってなるんだけどね、
眠くない、全く。

なんで?
うそ・・・、しゃあない、もう1本開けるとするか。
たまに2本目を開けることもあるけど、全部飲めないので、主人と半分っこにする。

が、もう主人はもう寝てる。
しゃあない、一人で半分飲むとするか。

半分飲んでも、あれ〜〜、眠くない。
え〜い、2本全部飲んじゃえ〜。

ありえん、それでも目がさえてる。
翌朝、インド君を送っていく為4時に起きないといけないのに。
そう思うとますます目が覚める。

更に、3本目に手を出した。
3本なんて飲んだことないです。

え〜〜〜! 3本飲み干しても、目がギンギラギン。
どうしよう・・。

飲んでも飲んでも酔えない日ってあるよね
私はこの日が初めてだったけど。

それだけインド君の今回のことがショックだった。
インド君の気持ちを考えると胸がいっぱいで。

だってね、妻が倒れて緊急入院したという電話がかかって来た前の日まで、
彼は妻をケアンズに呼び寄せる計画で頭の中がいっぱいだったんですよね。

メルボルンから返ってきた翌早朝、
移民局に行って、奥さんのビザの申請をし、
働かないといけないから、といろんなところに履歴書を持って仕事探しまでしてたのに。

それ全〜部、水の泡・・・?

前夜、私達は、二人のここでの近い将来の生活のことをいろいろ話して
盛り上がってたんです。
アパートも見つけなくちゃあね、とか。
卒業して、暫くこちらに住むのもいいな〜、なんて言ってたインド君。

ヒンズー教のインド君を、何事も経験だからと、
初めての日曜日に私達の行っている教会に連れて一あげたら、
すっかり気に入り、毎週行っていたインド君。

ヒンズー教は祈る前にいろいろ決まりの言葉を言わないといけないけど、
教会では自分の言葉で直接祈れるから好きだと。

未来の青写真をしっかり描いていたインド君にとって、
突然の帰国は相当ショックだったに違いない。
ましてや奥さんが病気となると。

あんなに楽しく夕食を食べ、
本当にリラックスして、幸せな気持ちでいっぱいだったインド君を、
翌日の電話でいきなりスコーンと地獄に突き落とす・・・。

多かれ少なかれ、こういう経験はあるとは思うけど、
こんなにまで、天国から地獄までいきなり↓
っていう人は身近にはいなかったから、
私も動揺しまくりました。
今でもですけど。

何事にも偶然はない、と思っていて、
どんなことにも意味がある、と思っているけど、
でも、今回のことに、どんな意味があるのか、
いくら考えてもわからない。

きっと時がたったらわかるのかもしれないけど。

インド君はまだ家路についていないんです。
今日の真夜中に着くと言っていた。

・・・・・インド君の話、長くなりました。
最後まで読んで下さって有難うございます。
コメントも沢山ありがとうございました。

そいういえば、スイス人の男性がうちにホームステイしたいとのこと。
3週間だけ。
学生ではなく、お友達の友人なんだそうだけど。
どうしようか、迷っている。
ちょっとまだ動揺しているから、いんど君のことで。

そうそう、又、バナナの木が倒れたんですよ〜。
バナナの実をいっぱいつけたまま。
又前のようにつりさげています。
今回100本以上の実をつけているので、重いです。

     クリックすると元のサイズで表示します

2月も終わりになって、マンゴのシーズンももうおしまいだから。
このバナナ、いつ食べれるようになるのか、楽しみ。

オーストラリア情報  と 人気blogランキング ← 長い記事を読んでくれてありがとう☆

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ