2008/3/13

毎日約25,000人が餓死している現実  ニュース

Free Riceの姉妹サイト、<font><font>Poverty.com<font><font>を開いて、とてもショックを受けました。
毎日、約25,000人の人が餓死、あるいは飢餓がもとで亡くなっているそう。
この数字、3.5秒に一人の割合で亡くなっているってことになる。

<font><font>3.5秒に一人<font><font>が、今現在も、どこかで・・・。

このPoverty.Comでは、世界地図に3.5秒に一人ずつ写真と名前がUPされる。
勿論それはプライバシー保護のため本当の写真や名前ではない。
だが、それを見ていたら、自然と涙が出てくる。
なんで・・?って。

<font>飽食<font>で、食べられるものもどんどん捨てている私達の今の現実、
同じ地球上で、同じこの時代を生きている人たちが、
一方では食べるものが何もなく、亡くなっていっているという現実。

この現実、是非見て下さい。
     そのサイトは・・、こちらをクリック


そして、これはずっと以前に主人の友人からメールで送られてきたものなんですが、
あまりにショッキングな映像で、ブログにUPするのをためらっていた写真です。

でも今回、この現実を知ってもらいたいので、あえてUPさせてもらいました。

   これが、<font>現地の現実<font>です。
              ↓
  クリックすると元のサイズで表示します

子供に食べさせたあげたくても、何もあげられるものがない。
病気で亡くすのはまだ納得はできるけど、食べ物がないために死を待つだけだなんて・・。


       そして次の写真は、もっと衝撃的です。
       はげたかが遠くでその死をじっと待っている。
                  ↓
      クリックすると元のサイズで表示します

この写真家も、本当はこんな写真撮りたくはなかったと思うんですね。
でも、こうやって現地の現実を多くの人に知ってもらいたいという思いでシャッターを押したんだと思います。

その現実を知っても、自分には関係ない!って思うか、
自分にできることはないだろうか、と思うか、
それは本当に個人の問題になりますが、
私は自分にできることはしたいと思っています。

では私達に何ができるか。
前回紹介した <font><font>FREE Riceで英単語を勉強してお米を寄付<font><font>する。
これ簡単にできますよね。
まずはこれは毎日しようと思っています。
自分の英語力も伸びるしね。
むしろ、感謝しなければ。

そして、他の方法をしては政府に手紙を書いて、支援額を増やしてもらうということ。
実は、2002年に<font>先進国22カ国<font>が、<font><font>国の収益の0.7%を支援する <font><font>という同意をし署名したんそうなんですね。

その額を達成したのは、北欧を中心に5カ国、
○年までに達成すると計画を立てているのが11カ国、
そして計画なしとしているのが、残りの6カ国。

日本は・・・?
そう、計画なしと非協力的。
予想はしてましたけど。
ODAとかで、使えもしない医療器具を送ったりして現地でヒンシュクを買うお金があったら、こういう所に回して欲しいものです。

  政府への手紙は・・・、こちらをクリック
                  ↑
世界各国の言語で書かれているので、自分の住んでいる国の国旗をクリックして下さい。
すでに書かれている手紙を印刷して政府に送るだけ。
(但し、日本の場合、首相が安倍前首相になっているので、現首相名に書き換えて下さい。)

ここには、どの国がどれだけ支援しているかもはっきり記されています。
日本の「計画なし」の文字が胸に突き刺さってきます。

こうしてみると、上位の国は暮らしやすい国ランキングにも選ばれている国が多く、
人に優しい国ってこういう国なんだなって改めて思いました。

こういう現実、もっとたくさんの人に知ってもらいです。
できたらこういう現実を学校でも子供たちに教えてくれたらいいのに、と思います。

そしたら少なくても、食べ物の好き嫌いや、食べ物を粗末にする子供たちも減るだろうし、思いやりの心も育つのに。
受験勉強で知識を詰め込むだけが勉強じゃないのに、って。

今日の記事はとても<font>シリアス<font>な内容になってしまいましたが、
豊かな国、日本(物質的に)に生まれた私達ができることをしませんか?

最後まで読んで下さって有難うございます。
読んで感じたことなど、どんなことでもいいですから、<font>一言<font>コメントに残してくださったら嬉しいです。初めての方も大歓迎です☆

[<font>追記<font>]
<font>コメント欄<font>も是非読んでくださいね。
特にホントさんがFREE Riceについてさらに詳しく調べて書いて下さったコメントは、
とても参考になります。
皆さんのコメントも心に届きました。
有難うございます。

そして、<font>ゆきさん、はじけ猫さん、ふゆさくらさん、yashuさん、LUNAさん、Parsleyさん、CHIGUSAさん、コツネコさん、zoraさん、もっちさん、nowbestさん、シャドーさん、oldmoonさん、すずさん、ブログで紹介して下さって有難うございます。
こうしてFREE Riceの輪がどんどん広がっていくのは嬉しいです。
本当に有難うございます。
5



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ

2008/4/4  15:58

 

おし!久しぶりに文句たれてみますか。

先日の新聞に載っていた記事。

とあるスーパーにオヤジが血相を変えて怒鳴りこんで来たという。
「おたくの店じゃ、腐った刺身を売っているのか!」と。

慌てたスーパー... 

2008/3/22  1:39

 

cherryさんのブログがお引っ越しをしました。新ブログはこちらです。

 『続・海外に住んでも英語は喋れない!』
   ケアンズ在住。夢は世界制覇! 
  現在世界各国からの留学生のお世話をしています... 

2008/3/21  20:03

 

このBLOGの右端下に『What’s NEW!!』でUPしてみました。

これは、英単語の同義語が4択で出題されて、一問正解する度にお米が20粒増えていきます。このサイトのスポンサー(主に大手3社) 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ