2006/11/27

『英語のスペルは覚えるな』  英語

スペルお覚える暇あれば、『口』をまねしろ、『耳』を使え!」

遠藤尚雄さんが書かれた本。
意表をついたタイトルに、思わず買ってしまった。

で、更にこの部分、
   Even those who werre poor in school English need not give up,
   Your potential
English mouth and ear have not yet been developed.


そう、有難いことに、大人になってからでもきれいな発音を身につけられる、と。
但し、大人の為の英語取得法は

   「発音矯正」−「語彙増強」ー「ヒアリング」・・・と進む事。

毎日英語を聞いているだけで話せるようになるんもは子供だけだそう
大人は発音記号からちゃんと学ぶべき、と。

なるほどね。
そうかー、正しい発音・・・。
確かに1つ1つの音をちゃんと正しく発音練習してないナー、言われてみれば。

不完全なのに「わかった」と思うな。
わかったつもりでは。それ以上伸びない


それ、当たってる。
ちょっとわかったら、もうそれでわかっているつもりでいるってことはあるよなー。

本を読んでいて、胸にぐさぐさ突き刺さるものが・・。

よーし、ちゃんと発音の基礎から学習するぞー!!
          (この気持ちがいつもでも続きますように!) 陰の声。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ