2006/12/16

2007年の展望と開運  お気に入り

アマゾンから本の紹介が届いた。
特別占いに興味があるわけではないが、いいことだけは信じる方なので。

九星気学に易と算命学を加え立体的に再構成し、本当の開運を導くという、村山幸徳著のこの本、自分の星(九紫火星)の欄を読んでびっくりしてしまった。

一白水星
運気は最高、継続は予想外の力となる。
なかには落ちこぼれて、思うように人生が動かない人もいる・・・。

二黒土星
謙虚さをもって生活すれば、いい一年だ。
攻めから守りの姿勢に転ずる大切なポイントの一年・・・。

三碧木星
大きなことが完成する、泰然としていて吉。
心したいのは「天は二物を与えず」という事実・・・。

四緑木星
誠実さがポイント、気持ちが通じ合う一年。
指摘する人から行動する人への変身がキーワードとなる・・・。

五黄土星
静かにしていて最良、大きな変化があり。
07年は、停滞のただなかにいる。ちょうど休息の時にあたる・・・。

六白金星
やるべきことが見え、同志が集まる。
大きな心を身につけてアイデアの泉へ変身するかもしれない・・・。

七赤金星
困難の中、飛躍のチャンスがきている。
自分が求めた新しい人生を、創作するスターの一年に・・・。

八白土星
徐々によくなっても春先はまだ先、自己学習の一年。
自信を回復し、本来の自分を取り戻すようになる・・・。

九紫火星
春の芽吹きに、断固たる決意をもって。
こんなに人生は素晴らしいものかと実感する一年が始まった・・・。

「こんなに人生すばらしいものかと実感する1年」って?
どーゆーこと?
意味深・・・。

同じ九紫火星の人、いません?
来年はなんかありそうですよ。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ