2006/12/31

来年に飛躍するための秘訣は・・・・  お気に入り

この年末年始の機会に、今年一年の学びを完了させませんか?

という内容のメッセージ(メルマガ)がさっき届きました。
あの「鏡の法則」の著者の野口嘉則さんからです。

凄くいい内容なので、ご紹介します。
ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが。

*     *     *     *      *

私たちは、一つの学びを完了させることで、次のステージに上がります。
今年の学びを完了させれば、来年は新たなステージへと飛躍できるのです。

さてそこで、今年の学びを完了させ、来年の飛躍に結びつけるための、具体的な方法をご紹介します。
「やってみよう!」と思う方は、ぜひやってみてください。
効果のほどは、私自身や私の友人たちが実証済みです(^_^)


(1)まず、今年一年を振り返って、「よかった」と思えることを、なるべくたくさん書き出してください。
ささいな出来事でもOKです。
できるだけ数多く書き出すことがポイントです。
そして、よく味わって下さい。


(2)次に、今のあなたにとって「感謝できる人」を、なるべくたくさん書き出してください。
そして、一人ひとりの顔を思い浮かべながら、
「ありがとうございます。あなたにたくさんの素晴らしいことがやってきますよに!」と念じてください。
全員に対してやるとベストです。




(3)次に、今の時点であなたの心に引っかかっている出来事、
「よかった」と思えない出来事などを書き出して下さい。


(4)続いて、上の(3)で挙げた出来事の肯定的な側面を探ります。
特に、次の3点について考えます。
「この出来事から何を学べるか?」
「この出来事を通じて、自分をどのように成長させることができるか?」
「この出来事を乗り越えた自分は、世の中にどのように貢献することができるか?」


(5)次に、今のあなたにとって「ゆるせない人」を書き出してください。


(6)続いて、上の(5)で挙げた人たちに対して、「ゆるすための8つのステップ」を行います。
(「ゆるすための8つのステップ」については、拙著『鏡の法則』の 78ページをご参照ください)


(7)どうしてもゆるせない人がいる場合は、無理をせずに、
まず、「その人のことをゆるせない自分」をゆるしてください。
自分自身をゆるし受け入れることが、すべての基本です。


(8)上記のすべてのステップを終えた上で、来年のビジョンを描きます。
「どんな年にしたいか」「何を実現したいか」を思いつくままに書き出してください。
そしてぜひ、周りの人に対して、あるいは世の中に対して、「どんな貢献をしたいか」を決めて下さい(ここがポイントです)。


以上、今年の学びを完了させ、来年の飛躍に結びつけるための、具体的な方法でした。

このステップを行うのは、年末年始こそが、一年で最適な時期だと思います。


0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ