2007/1/2

えっ、明日からもう授業?  オーストラリアの学校生活

日本はお正月三が日くらい、ゆっくりしますよね。
1月3日から大学の授業が始まるだなんて、正月気分も吹っ飛んでしまうというもの。

まあ、ここオーストラリアだから。
大晦日があけた昨日の元旦なんて、
朝早くから、なんと隣のおとっつあん、芝刈りを始めたんですよ。
あのうるさい音で目が覚めたのです。

ねーねー、「1年の計は元旦にある」ってことわざ知らないの?
「何も元旦の朝から芝刈りしなくてもいいのにねー。」とうちの主人に言ったら、
「何考えているんだろう・・・」みたいなこと言ってたくせに、
なんと、その夕方、自分もしっかり庭の芝刈りしてたのである。 (はぁ−?)

話がそれたので、戻して。

今朝5時、ゴールドコーストに出張に行く主人を空港まで送って行って。
で、そのあとイタリアの留学生を迎えに、叉空港に行って来た。
今日から、うちにホームスティするのである。
彼女の名前を書いた看板を持って。
待っている間、「どんな子なのかなー」ってドキドキ。

彼女はすぐ私を見つけてくれた。
イタリアの大学を卒業して、こっちの大学でも同じツーリズムを専攻する予定だとか。
まずは5週間、大学の付属の英語クラスで英語の勉強をするとのこと。

その授業が、なんと明日1月3日から始まるそうなのだ

それ聞いて、思わず「うそー!」って言いそうになった。

12月31日の夕方、イタリアを発った らしく、
なんと約40時間もかけて、ここケアンズに来た事になる。
大晦日も元旦も、飛行機の中だったらしい
大学の授業がせめてもう1日でも遅く始まっていたら、彼女はイタリアで家族と一緒にニューイヤーを過ごせたのに。
オーストラリアの大学、何考えてるの?

と言っても、普通、大学は2月末から始まるし、小学校から高校までは1月末から始まる。多分この大学の英語クラスだけだろうと思うけど。

イタリアー フランクフルト(ドイツ)− シンガポール −ダーウィン −ケアンズ
長い道のりである。、
勿論、40時間の長旅の後だから、家に着いてシャワーを浴びたら、すぐ寝てしまったっていうのは言うまでもない。



0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ