2008/2/23

親には逆らえない!  家族

私は結構親に反抗してたな〜。
父は優しくて怒らなかったから、父には反抗したことなかったけど、
母にはよく反抗してた。

今、日本では子供は親に反抗できる。
おそらくみんなしているだろう。

が、
発展途上国、例えば、インドや中国では、
親の言うことは絶対らしい。
そう逆らえないのだと。

と言われてもピンとこないよね。

ある日、高校生だった中国姫に、
「ね〜、大学で何を専攻するつもりなの?」と聞いたことがあった。

「ビジネス」  でも、彼女はビジネスをするようなタイプのコではない。

「えっ 本当にビジネスを勉強したいの?」

「ううん、そうじゃないけど、親が私にビジネスを専攻してもらいたいから。」

「親が、って、あなたの人生でしょ。
 あなたが自分が何を勉強したいのかってことが大切なんじゃないの?
 親のために勉強するわけじゃないでしょ。」

私はこんな返答が返ってくるとは思わなかったから、びっくり。

「そう。でも親がそうしろって言ったら、親には逆らえないもの」

親に逆らえない?
だってもう18歳、十分自分の人生は自分で決めてもいいんじゃないの?

・・・・じゃないみたいね。
今の日本の価値観では考えられない価値観の中で生きてきたんでしょう。
思想の違いというか、文化の違いというか・・。

中国やインドではいくつになっても、親の権限は絶対で、
親の言うことには逆らえないらしい。

勿論すべてがそうだとは限らないと思うけど、一般論として。

そういえば、マカオ大学のリンちゃんも同じこと言ってたっけ。
親の敷いた道を歩いているのだと。

そして、今回来たインド君もそう。
もう30歳になっている、それでも親の言うことがすべてなのである。

インド君のお父さんは他界されているから、奥さんのお父さんってことになるけど、
親を敬い、親の言うことに従わないといけない。

今回の留学も、メルボルン行きも、おそらく親が決めたのだろう。
ずっと電話で話しているのを聞いてそう思ったし、
彼の口からも、「義父がこう言ってるから・・。こう言ったから。」という言葉をしょっちゅう聞いた。

初めは、「だってあなたの人生でしょ。アナタはどうしたいの?」
って言ったりもしたけど・・・・、でも途中から辞めた。

だって、私が育ってきた価値観で、
全然違う価値観の人にあれこれ言うべきじゃないと思ったから。

中国姫もインド君も、私とあまりに全く違う世界の中で育ってきている。
例え留学でオーストラリアに来たとして、それを変える必要があるのだろうか・・。
違う価値観や文化、考え方があることを知るだけで、それでいいのではないか、と。

どちらが正しいとか、そんなこと言えないもの。

18歳の大人になったのだから、自分のことは自分で決めろ!
それは西洋的な考え方だと思う。
きっと昔は日本もインドや中国のようだったに違いない。

親を敬うことは大切なこと。
親の権限が絶対って言うのは、全面的には受け入れられないけど、
でも、親をないがしろにする人が増えた今の日本の現実は、
もう一度そういうことを考え直してもいいのではないのかな、って改めて思った。

半年前、父の看病で一時帰国した病院で見た光景と聞いた話。
今の子供達は自分が生活するのが精一杯で、親を施設に入れっぱなしで、会いにも来ない、って。
しかもその数は年々増えていっているそう。

とてもショックな現実だった。

もっとショックだったのが、「それが今の日本の現実よ」、って言われたこと。

インド君と一緒に生活して、
日本が経済成長と共に失ってきたものをまだ考えさせられている。

本当に考えさせられることが多いインド君との生活である。
ちょっと真面目な話になっちゃったけど、ポチっお願いね。

     オーストラリア情報  と 人気blogランキング    

0

2008/2/22

似顔絵イラストメーカー  文化・芸術

ブログのプロフィールの写真にも、もういい加減飽きてきたのよね。
何しろ1年以上同じ写真だもの。
             ↓
          ケアンズのパームコーブ・ビーチ
     クリックすると元のサイズで表示します
 2003年、オーストラリアで一番きれいなビーチに選ばれた。

時々他の人のブログで見かけるこのイラスト、
いいな〜って思ってたのよね。
たとえば、クロアチア在住のサブローさんのプロフィール写真  → クリックすると元のサイズで表示します

で、思い切ってサブローさんに作り方を聞いたら、このサイトを教えてくれたんです。
ご丁寧に有難うございます。

        クリックすると元のサイズで表示します 

         似顔絵イラストサイトは・・・こちらをクリック


で、早速作ったというわけです。
プロフィールの写真が変わったの、お気づきですか?

・・・・ちょっと若過ぎるって?
でもみんなこんな感じなのよね。
まあ・・・、こんなもんでしょ、許されて〜!

たまにはプロフィールの写真を変えてみたいな、って思われた方、
一度このサイトで遊んでみて〜!
なかなか面白いです。

追記
なんと皆さん、もっといろんなイラストを作られてました。

クリックすると元のサイズで表示します   ← パーツが沢山あって私もブログなどに使わせてもらっています。
               友達にアドレスを教えたら大好評でした!

クリックすると元のサイズで表示します     ← 友人、会社関係の似顔絵を作って携帯に送信し、
本人から着信があった時にディスプレイに表示されるようにして使わせてもらってます。そっくりに出来たら楽しいですね。

 クリックすると元のサイズで表示します    ←  SO Good!我都好鍾意玩! 

いろいろ活用方法もあるみたいだし、是非、いろいろ遊んでみて〜!
こうしてみると私のイラスト、あまりに普通だな〜。変えてみよっかな〜。
オーストラリア情報  と 人気blogランキング  ← お役に立ったかしら? ☆    クリックすると元のサイズで表示します

  
0

2008/2/21

またもや急転直下、インド君がケアンズに帰ってくる〜!  お知らせ

つい4日前、メルボルンの大学に行くため、ケアンズ空港から飛び立ったばかりのインド君、

 (インド君の記事はこちらから・・・@ABCDEGHIJK )

同じ国内といえど、メルボルンまでは何千キロも離れてるし、飛行機でも3〜4時間はかかる。日本でいえば海外へ行ける距離。

翌日のメールで、
メルボルンの大学もメルボルンも好きになれそうにないです。」と弱音を。

メルボルンについた翌日のメールだったので、そう深刻には受け取っていなかった。
誰だって知らない土地に行ったら、多少はナーバスになるものだし、
とくに彼はね、

慣れたらいいところも見つかるだろうし、
なんといっても、住めば都だもの。

「どうしてもだめなら、ケアンズに戻りますが、そのことは又来週にでもメールします。」

来週までなら、まあ落ち着くだろうし・・。
と、私はそんなに深刻にはとらえていなかった。

が、昨日いきなり電話で、

僕、明日、ケアンズに帰ります! 」

えっ、い、いきなりですか?
来週まで様子を見るんじゃなかったの?
あれま〜。

電話口で焦った私。
何とか言葉を見つけようとしたけど・・・、
いや〜、こんな時なんて言ったらいいんだろう。

でも、何を言っても無駄だった。
なにしろ既にインド君は決心していて、おまけにフライトもすでに決定済み。
こちらの大学への転入もすでにし終えた後だという。

その前日にメールで知らせてくれたらしいけど、
主人はメールチェックをしていなかったので知らなかった。

ってことは、メルボルンに着いてすぐ決心したことになる。
    なんと、素早い決断

なかなかこんなに 即決はできないよね。
自分の人生を左右する進路だし。
普通はしばらくいろいろ考えると思うのよ。

インド君の決断力の早さには脱帽!
・・・いいのか、悪いのかは別として。

早速主人の会社に電話して報告。
「うん、僕はインド君は、遅かれ早かれケアンズに帰ってくると思ってたよ。」

お〜、すでに想定済み。
インドに住んだ事があり、少しはインド君ののことがわかる主人は、
何度もインド君にメルボルンは好きにならないと思うよ、って話してた。
勿論主人はメルボルンにも住んだことがある。
大都市過ぎるもの、インド君には。

いずれにしろ、ケアンズに帰ってくる、今日の午後。
空港に迎えに行くことになった。
2度目の迎え、勿論初めてのことである。
          
                ケアンズ空港
      クリックすると元のサイズで表示します
        ささやかに、CHINESE NEW YEARの飾りがしてありました。

本当にいろんな留学生がいる。
まあそれも人生かな?って思う。
又面白い話が聞けそう、って私は喜んでいるんだけどね。
オーストラリア情報  と 人気blogランキング  ← ポチっありがとう☆    クリックすると元のサイズで表示します

0

2008/2/20

おふくろの味って食文化の違いでこうも違うの?  生活

「どうしてあんなものが恋しいか、よく分からなかったけど、
  とにかくあの味のことを考えるとたまらなくなってね……」。

日本が死ぬほど好きなジョージ君は、大学卒業後(専攻は東洋文化)、日本の企業に就職。
三十歳になってすぐ、付き合っている日本人の彼女と結婚することにした。

そのとき」は、日本に住む彼女の両親を訪ねたときに起こった。
ちょっと太めとはいえ、日本語を流暢(りゅうちょう)にしゃべる好男子。
礼儀作法は、日本の若者よりもわきまえており、誰でも知っている大企業に勤めているジョージ君を下に置くわけはない。

「日本が好き」ということで気を利かせたご両親は連日、豪華な和食を食卓に並べた。
「好きな和食が並んだんだから、嫌なわけはなかったんだけど、
      だんだんと食欲がなくなっていったんだ」

夜、布団の中に入ると、頭に浮かんでくるのは、
   箱入りのチョコレートアイスクリーム
   バターがたっぷりかかったポップコーンなどのジャンクフード。
   はたまたトッピングが山ほど乗った特大のピザ
   揚げ句の果てに、パテを二枚も三枚も重ねた不飽和脂肪酸たっぷりのハンバーガー
など、およそ健康に良くないものが無性に恋しくなったのだ。

結局、彼女にも内緒で、駅前のハンバーガー店にハンバーガーを買いに行った。
「 一口ほお張ったあのときのハンバーガーの味は今でも忘れられないよ」
そう語るジョージ君の目は、何と言うか、遠い故郷を思い浮かべるように輝いていた。
                          (世界のおもしろニュースより)

は〜、アメリカ人にとってのおふくろの味は、バーガーショップのハンバーガーですか。
う〜〜ん、確かに。
アメリカ=ハンバーガー、その図式に納得。
そういえば、日本のマクドナルドにはアメリカ人学生がいつもいたっけ。
「ここだけは懐かしいアメリカの味がする」と言っていたのを思い出した。

ところで、我が家では日本食が中心だけど、タイ料理、イタリア料理、メキシコ料理、韓国料理、中国料理、そして最近覚えたインド料理など、結構インターナショナルの食卓なんだけど、

・・・・・やばい!

ドイツ料理がその中に入っていない!

そういえば私ドイツ料理作ったことないんだぁ〜。
というより、作れない・・・。(汗)
いつも義父母が作ってくれてたし、
そうでない時は主人が。
・・そういえば、ここ2,3年義父母はオーストラリアに来てないし、主人も料理していない。

ってことは、ドイツ料理、食べてな〜い!・・・・・。

まさか、夜、布団の中でドイツ料理を思い出して、しているってことはないよね。

でも、ほら前にSinwaさんが言われてた、
「旦那を制するには、食を制せよ」

マジで、ドイツ料理勉強しなきゃあな〜。


インド君のその後
先週の日曜日にメルボルンに旅立ったインド君、早速翌日、メールがきました。
は〜、またですか?  

インド君、着いた翌日メルボルンの大学に下見に行ったらしいんだけど、どうも自分には合わなくて、好きになれない、って。
確かにメルボルンのような大都市、温室のような街で育ったインド君には合わないとは思ったけど・・・。
でも決めたことだしね。

「だめだったら、ケアンズに戻るかもしれません・・・。」

・・・・・あのね、メルボルンに着いたばっかりでしょ。
ケアンズに初めて来た時と同じだな〜。
あの時も、翌日にインドに帰るって言ってっけ。

まあ、慣れると思うし、慣れたらまた落ち着くと思うんだけど。
どうもインド君、新しい環境に適応する能力に欠けているように思われる。

頑張れ、インド君!
     クリックすると元のサイズで表示します
     こんな恰好で寝られるプーチ、サーカスで働けるぞ〜!

オーストラリア情報  と 人気blogランキング  ← 応援頼みます。☆ クリックすると元のサイズで表示します
     ↑
暫くずっと1位だったオーストラリア情報、4位に↓
わ〜、応援頼みます。 ぺこり
0

2008/2/19

「食品の裏側」・・・知らないと恐い食品添加物の現実  

「今日一日であなたは何種類の 食品添加物を口にしましたか?」

って聞かれても、私達答えられないですよね。
でも、この質問に即答できる人物がいるそうなんです。

   いま話題の本、
            クリックすると元のサイズで表示します
     『食品の裏側 みんな大好きな食品添加物』の著者、安部司氏。

食品製造の舞台裏」は、普通の消費者には知りようがないですよね。
どんな添加物がどの食品にどれほど使われているか、
想像することさえできないのが現状です。

そんな「食品の裏側」を、食品添加物の元トップセールスマンが明した日本ではじめての本。
実際、この本読むと、現代の食卓がいかに添加物に依存しているかよく分かる。

いま自分の口に入る食品はどうできているのか。
添加物の「毒性よりも怖いもの」とは何か。
安さ、便利さの代わりに、私たちは何を失っているのか。
それらを考えるいい機会になると思います。

実際、私はこの本を知って、できるだけ怪しい食品を買わなくなったもの。
少しくらい安くても、手間が省けたとしても、
それと自分の健康とを引き換えにしたくないもの。

数々の加工食品の開発に関わってきた著者だけに、現場の生の話は実にリアル。

・ ドロドロの廃棄寸前のクズ肉もミートボールに甦る
・ コーヒーフレッシュの中身は、水と油と添加物だけ
・ 水で増量し「雑巾ハム」と呼ばれる、特売ハム
・ コンビニ弁当より添加物が多い、減塩梅干
・ 虫を潰して染めるハムや健康飲料
・ 「殺菌剤」のプールで何度も消毒するパックサラダ


ミートボールは昨今のニュースで周知の事実。

コーヒーフレッシュは、私は15年くらい前から知ってました。
冷蔵保存されなくて売られているコーヒーフレッシュは石油からできているということを。だから絶対高くても冷蔵コーナーのコーヒーフレッシュを買ってました。
知らなくて買っている人、結構いますよね。

減塩梅って健康に良いと思って買ってたから、それが添加物だらけと聞いてショック!

安ハムは見るからに怪しそうだから買いませんが、
見た目だけで判断できないものも多くあり、
これからは消費者はいかに賢くあるべきか、いろいろ考えさせられた本でした。

  加工食品の実態を初めて告発した、55万部突破の話題作
  そして、「何を選択するか」が消費者には求められている。


話題の本だから、皆さん読まれていると思うけど、まだの方は是非!

最近ではこの種の本ー食品の裏側を告発する本ーが多く出版されているそうで、
回転すしの安値ネタの理由、なんて読んだ後には、
安全な食品を食べようと思ったら、ケチってはいけないのだと改めて思い知らされます。

「安い食品に手を出す前に、考えてみよう、なぜ安いのか」ってことですよね。
中国の輸入野菜しかりです。

そして便利のいいもの、コンビニ弁当などにはなるべく手を出さない。
コンビニ弁当はほとんど添加物だらけだそうで。
ご飯がいつまでもあんなに白いって、どう考えてもおかしいですもんね〜。

全てがそうではないけど、一応そのことを頭に入れて買った方がよさそうですね。
オーストラリア情報  と 人気blogランキング  ← 賢い消費者になろうっと。☆ クリックすると元のサイズで表示します

0

2008/2/17

さよなら、インド君  家族

今朝、1ヶ月半我が家にホームステイしていたインド君がメルボルンに飛び立った。

 (インド君の記事はこちらから・・・@ABCDEGHIJ )

当然のことながら、インド君は朝からナーバスだった。
インド君は生まれて一度もメルボルンのような大都市に行ったことがないのだから当然だろう。

空港まで見送っていった車の中は、
いつものことながら重い空気が流れていた。
インド君の思いがそのまま伝わってきたから。

他の留学生同様、彼はこの1ヶ月半のことをいろいろ思い出しているのだろう。
私には彼の思いが痛いほど伝わってきた。
ホームステイする留学生を空港に迎えに嬉しいけど、
空港まで見送っていくのは、いつものことながら嫌なものである。

インド君の荷物は凄く重かったんです。
なにしろインドから、フライパンや鍋、ティーポットやランチボックスなどすべて持ってきていた。アイロンまでも。

全て奥さんが新しく買って持たせてくれたんだそう。
素敵な奥さんですよね。
写真を見せてもらったけど、とても美人で聡明な奥さんでした。
彼女は彼がメルボルンで修士の勉強をする間、
インドで博士号を取るるため大学に通う決心をしたそうなんです。
        素敵な夫婦
インド君が親戚から大反対されても、結婚相手に選んだだけの人だと思いました。

インド君が我が家に来たこと、
それは決して偶然だとは思えないんですよね。
     一期一会
私はこの言葉がとても好きなんだけど、
インド君との出会い、それはとても意味があった様に思います。

少なくても、私はインド君から沢山のことを学びました。
私達日本人が忘れてたことを沢山。

家族をとても大切にすること。
生まれて一度も一人でご飯を食べたことないと聞いた時にはショックでした。

食事はいつも新鮮なものを、暖かいうちに食べる。
しかも野菜中心の健康食。

保存料というものを知らないのにも驚きました。
だって、保存料の小さな袋をスパイスだと思って食べようとしたんですよ。
びっくり。
説明したら、そんなのは彼が住んでいる街にはないと。
初めて見たんだそう。
いつも新鮮なもだけ食べているからだろう。
本当は体にはそれが一番いいはず。
保存料を使うのに慣れ切ってしまっていたことを改めて考えさせられた。

彼と一緒に過ごしたこの1ヶ月半
私は改めて自分の食生活を振り返りました。
いい機会だったと思います、こういう機会を持てたこと。

インド君からインド料理も教わったことだし。
インドから持ってきたスパイスを置いていってくれたんです。
メルボルンでは簡単に手に入るからって。

それがこれです。↓
    クリックすると元のサイズで表示します
右から チリパウダー ・ コリアンダーパウダー ・ターメリックパウダー      
    (ジンジャーパウダー ・ ?)

上の3つのスパイスがあれば簡単なインド料理はできるそうです。

クリックすると元のサイズで表示します ← インド式ライスクッカー

この鍋で、インド料理を作ってくれました。
ジャガイモ、玉ねぎなどの野菜と水を入れ、上記の3つのスパイスを入れるだけ。
美味しいインド料理の出来上がり。 
             ↓        
        クリックすると元のサイズで表示します

リンク先のbebeさんが、南インド料理を紹介されていたので、写真をお借りしました。      
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します  ステンレスの食器はインドの定番

こういう風にして食べるんだそうです。
何種類かのカレーと○○(名前忘れた)を
ライスかロティというインド風パンケーキにつけて食べるんだそうです。

ロティって美味しいんですよ。全然甘くはないし。
それにインド米、これが実に美味しい。
でもすごく高いんですよ。
スーパーで見て、びっくり。
日本のコシヒカリよりはるかに高い。何倍もの値段。
勿論インド君はインドからお米も持ってきていました。

   ホストマザーとして、留学生のお世話をしているけど、
   本当はその留学生からいろんなことを教わっているんですよね。
   とても大切なことばかりを。
   有難いことだと思っています。
  オーストラリア情報  と 人気blogランキング  ← 今日から寂しくなるな〜☆ クリックすると元のサイズで表示します

0

2008/2/16

7年目にしてやっと永住権GET?  つぶやき

海外で永住権をGETするのって、本当に大変なんですよね。
すでに取得した人、あるいは申請したことがある人はよくわかると思います。

豪でも10数年前まではそう難しくなかったそう。
17年前に結婚した友人は、結婚と同時に永住権ももらえたんだって
羨まし〜〜い話だ。

今は年々難しくなり、結婚しても2年以上は確実に待たされる
しかもただ待つだけではいけない。
膨大な書類に、証明書(戸籍謄本のような日本語で書かれたものは翻訳版も必要)、犯罪証明書から、健康診断書・・・、莫大な作業と費用がかかる。

私達はすでに永住権をGETできたのでほっとしているが、
これで、豪からいきなり出て行け〜!なんて言われることはなさそう。

但し、あとはこれが無効にならないように気をつけなければいけない。
あくまでも許可であって、一生保証されるものではないもの。
特に海外に住んだり、滞在した場合は特に要注意。

そういえば、海外に滞在中のアメリカの永住権保持者も、
定期的にアメリカに入国しないといけないらしい。
先日も、現在ご主人の仕事で日本に駐在されているbebeさんも、そのためだけに一番近いGUAMへ行かれたそう。

実は毎年こちらに遊びに来ていたドイツに住んでいる主人の両親も永住権を申請していた。
7年前に。
この間何の音沙汰もなかったので、ひたすら待っていたんですよね。


もう諦めかけてたある日、突然申請が認められた。
「永住権の最終手続きをして下さい。」
という移民局からの手紙が来たのである。

当然嬉しいはずである。

でも二人ともその手続きをしなかった。
長い間待ち続けた永住権なのに。

理由、
義父は2年前に足を手術し、今では杖なくしては歩けなくなった。
ってことは、健康診断でパスしないはずだ、と。

もう少し、早く手紙が来ていれば、間違いなく永住権GETできたのに。
義母もそんな義父を一人残して、一人だけ申請したくないらしい。
折角長い間待ったのにね。

昨日、再度移民局から電話があった。
「あと1か月猶予あげるので、申請するのなら早くして下さい。」、と。

豪の場合、子供が一人っ子か、二人までなら、無条件で親は永住権を申請できる。
でも3人子供がいて、そのうちの一人だけが豪に永住していたとしても、永住権申請は認められない。他の二人が親を看れるということらしい。

アメリカ、オーストラリア、イギリス、カナダの永住権を取得するのは難しいと聞いたけど、ヨーロッパはどうなんでしょう?

主人が言うには、ヨーロッパのパスポートを持っている人のパートナーも、無条件でヨーロッパに自由に滞在したり住んだりできるって。
今もそうなのかしら。
だとしたら有難いんだけど。

それにしても義母はどうするのかしら。
猶予はあと1カ月なのに・・・。
7年は長すぎたよね。
移民局、もう少し早くできなかったの?
 
     先日運転してたら、目の前を走っていたバスのこの広告。
     ランチ前…、美味しそう。
     ずっと目の前を走っていて、(あ〜、食べたい!)という衝動に。
     これ、いい広告だなって思いました。

     クリックすると元のサイズで表示します
   ちなみに sizzlerって、肉がじゅーじゅー焼ける音のことなんですって。
    
       ところで、ケアンズにSizzlerって、あったっけ? 

    オーストラリア情報  と 人気blogランキング ← 1日1回ぽちっとお願い☆   

0

2008/2/14

こんな義理チョコは貰いたくない?   イベント

バレンタインデーでモテない男性のためにあるシステムが『義理チョコ』だが、義理チョコも様々な種類があるのをご存じだろうか。

で始まるニュースのこの記事が面白かったのでご紹介〜。

例えば……

■母親からの義理チョコ
我が子がチョコレートを貰えないことを悟った母親がチョコレートを渡してくる。意外と高級なチョコレートだったりするが、大人になってからも習慣として定着するケースも多い。毎年「はいチョコよー」と渡されるのである。

■妹からチョコ
「お兄ちゃんどうせ貰えないんでしょ、はい」「これ手作りじゃないか。いいのか?」と妄想を抱けるチョコ。
「お前が義理だったらいいのにな」と言いたくなるが実際の妹は、それほど甘くなく、母親の義理チョコと差はない。

……と、このように
男性は義理チョコを子供の頃から受け取ることで、
義理”には耐久性がついてる
 のだ。

しかしそんな耐久性をもろとも崩す義理チョコが存在する。
それが以下の義理チョコだ。

■元カノからの義理チョコ
何を血迷ったかバレンタインデー直前になると連絡してきてチョコレートを渡してくる。もちろん元カノなので義理チョコだ。フラれたときのショック再来である。“元カノ”にとっては、“バレンタインデー”というイベントを楽しんでるだけなので、復縁できる可能性は少ない。

■本命の女性からの義理チョコ
凄い好きで仲の良かった本命の子から義理チョコを手渡される。「はいチョコレート、義理だけどね☆」と渡された日には絶望的である。わかりやすく説明すれば「この義理チョコは“あなたは無い”っていう意味なの☆」ということだ。そしてどこか別のところで本命の人に渡しているのだろう……。次の日は涙目になりながら塩味のチョコレートを食べて休暇を取ろう。

■彼女からの義理チョコ
彼女から義理チョコが手渡されることがある。「付き合ってたんじゃないの?」と再確認するのが怖くなる瞬間だ。「付き合ってなかった?」「遊びだった?」「新しい彼氏ができた?」……など不安がふくらむ義理チョコなのだ。

■奥さんからの義理チョコ
結婚3年目以降にありがちなケース。本命とかは面倒なので義理チョコとなる。子供がいると、大抵子供と同じものだったりする。倦怠期に注意という信号でもある。

など義理チョコを貰うことは、嬉しいだけでなく、意外と精神的負担も大きいのだ。チョコを貰えないで嘆いてる男性はまだマシかも。
最後に、以下のような義理チョコにはくれぐれも注意していただきたい。

■3倍返しの義理チョコ
「義理チョコあげたんだから3倍返ししてね☆」という、いつの間にかできた罠のような暗黙ルール。
“3倍”というのはあくまでも目安であり、100円のチョコなら300円という単純なものではない。チロルチョコだろうと板チョコだろうと貰った以上は、ちゃんとしたプレゼントを返さなければ、総スカンされたり、来年以降の義理チョコは貰えない羽目になる(その方が幸せだったり?)。

バレンタインチョコレートは、渡す側と受け取る側の心理戦
だということを分かっていただけただろうか。
これを踏まえて、受け取ったときのリアクションを準備しておいてほしい。

しかしバレンタインデー直前になると男性自らチョコレートを買いにくくなるのは如何なものか……。 (ニュース引用)


・・・・って、今日はバレンタインだから、きっともう皆さん貰われてますよね。
受け取った時のリアクション、考えていらしたのでしょうか?
渡す側も。

こちらではそういう義理のプレゼントというものは発生しないので楽です。

今日は花屋にたくさんの男性がバラの花を買いに来てました。
作業着姿で、作業用の長靴をはいたままやってきたマッチョなオージーのおいじさんたち、
奥さんのために買ってかえるんでしょうね。
凄く微笑ましい光景でした。

勿論、我が家にも、バラの花束とメッセージとチョコレートが届きました。
そのうちの1本を桜子におすそ分け。
今夜のフライトで日本一時帰国の旅から帰ってくるので、
部屋に飾っておいた。

実は主人、すっかり今日が14日だということを忘れていたのだ。
「今日、ラジオでバレンタインの話題をしてたけど、
 今日って何日だっけ?」

「・・・・・・」

その空気で、今日が14日だとわかった主人は、
一目散で花屋に出かけたというのは言うまでもない。

よかったね、今日が木曜日で。
木曜日は唯一お店が9時まで開いている、
でなければ・・・。

     クリックすると元のサイズで表示します


   オーストラリア情報  と 人気blogランキング ← ありがとうございます☆    

0

2008/2/14

どんどん変わっていくインド君、いいのか、これで・・。  ひとりごと

最近のインド君、
いいのかな〜、このままで、
・・・って思わされることがいくつかでてきた。

その1つ、
インド君にしょっちゅう女の子から電話がかかってくる。
いろんな女の子、
勿論全員クラスメートなのだからいいのだけど。
でも男の子からは一度もかかってこない。
多分皆、インド君が結婚しているってことで、
安全パイのようなものだと思うんだけど。

そして、先週の日曜日の夜、女の子二人が遊びにきた。
正確には勉強を教えてもらいになんだけど。

「何故夜に男の子の家に遊ぶに来るんだ?」と主人は納得いかない。
しかも相手は結婚していて、妻と離れて暮らしているわけだし。

勉強を教えてもらいたいのなら、なにも夜に来なくても、
土、日で昼間時間があるんだから、
昼間、図書館とかで教えてもらえばいいのではないのかと。
しかもインド君は自分の家でなく、ホームステイしているわけだし。
夕食時に突然やってきて、
そのまま夜遅くまでいるのはどうか、と。

帰りに見た二人の女の子は日本人だった。
やっぱり・・・?
日本ではその辺のところのボーダーが少し甘いように感じる。

それは私がアメリカでホームステイした時に、
ガ〜〜ンと頭を撃たれたから言えるんだけど。

1度目のホームステイはクリスチャンの家で、
2度目にホームステイしたのが、ユダヤ人の家だったんですね。
全く違いました。

で、ある日友達と遊びに行って、
帰りに車を持ってた日本人の男の子が家まで送ってくれたんです。
寒かったし、遠いところまで送ってくれたから、
家のリビングでコーヒを出して、30分ほど話をしたんです。

が、

その友達が帰った後、ホストマザーに、すごく怒られたんです。

男の子を家に入れるってどういうこと? 
アナタ、独身女性でしょ。慎みなさい!」

「なんて恥知らずな!」、とまでは言わなかったけど、そういうニュアンスでした。
それはユダヤ人の間では非常識なことだそうで。

へ〜、と驚きました。
だって別に自分の部屋に連れていったわけじゃなし。
リビングでお茶くらいいけないの? って。
しかも日曜日の昼間だし、ホストファミリーもいるのに。

あ〜、そういえば、以前にここにホームステイしていた人、
彼に送ってもらって来ても、その彼は絶対玄関から一歩も入らなかったっけ。
あ〜、そういうこと。(と納得)
その二人は恋人同士で、しかも結婚の約束までしている間だったのに。

ユダヤの社会ではそういうことに厳しいってことを、初めて知った。
ヨーロッパもそこまで厳しくなくても、
やっぱり独身女性が男性の家に夜に訪問することは非常識だとされているらしい。
今は違うのかもしれないけど。

そんな矢先、エージェントから、
「インド君、韓国人の女ん子と一緒にメルボルンに行くみたいですよ。」
って連絡があった。
まさか。
多分、同じ大学に行くのかな?
真相は、彼女と二人で一緒にエージェントに来たから、
単なる勘違いだったらしい。

そう、ここんとこでかけるのも、いつも違う女の子たちと。
昨日も、韓国人の女の子の家に遊びに行ったのだけど、女性ばかり。

インドにいる奥さんが知ったら、よくは思わないと思うよ・・・」と主人。
いえ、いえ、そんなこと口が裂けても奥さんには言えません!


そして、昨日は、その後なんとみんなでナイトクラブに行くという。
ナ、ナ、ナイトクラブですか?
ひぇ〜、それインド君が行くと思える the last place.
私ですらオーストラリアに来て一度も行ったことないのに。
ナイトクラブなんて、インド君の住んでいる街にはないし。
行ったことも見たこともないと思う。
どんな所か凄く楽しみにしていた。

ナイトクラブ・・・、
飲んだこともないビールも飲めるようになったし・・・。
どんどん新しい世界に入って行き、次第に変わっていくインド君。

たった1ヶ月半、しかも何もない田舎のケアンズでこれでしょ。
大都会の メルボルンに行ったら、一体どうなるの〜?

こっちにきて、監視される親戚もいないし、
自分がいかに自由な身であるか、しみじみ感じると言っていた。

危ないな〜
真面目なインド君だけに、一歩間違えば・・。

かあさんは心配してます。

そうそう、昨日インド君に、カースト制度のことを聞いたんです。
長い間、身分差別されていたカースト制度。

実はインド君の家、一番TOPのカーストらしいんです。
インドでは教師が一番偉いとされているとか。
そして違うカーストの人とは絶対結婚できなかったらしいですよね、少し前まで。
結婚した奥さん、実は2つ下のカーストらしいんですね。
本来なら結婚は無理。
勿論、親戚中から大反対。
それでも自分の意志を貫いて結婚したインド君。
親戚一族の中でも、彼が初めてのケースだそうです。

もうすぐインド君がメルボルンに引っ越しちゃうけど、
あと2年、どうか今のままのインド君でいて〜!
あんまり変わっちゃったら、きっと奥さんびっくりするから。

     バレンタインにこんな素敵な手作りカードはいかが・・?
    クリックすると元のサイズで表示します

        クリックすると元のサイズで表示します
オーストラリア情報  と 人気blogランキング ← ポチっに感謝してます☆    クリックすると元のサイズで表示します

0

2008/2/12

イイ旦那5カ条  恋愛

 「イイ旦那」になるには、帰宅した嫁にkissしよう! 

で始まるアメーバーニュースのこの記事、
なかなか面白い事を書いているので、ご紹介します。

この時点で、このブログを閉じちゃった男性もいるかも・・? 
(ごめんなさい・・・)

第1条と第2条では、「イイ旦那」は出かける嫁を玄関まで見送り、
帰宅した嫁を玄関まで迎えに行くものだと述べる。

さらに、その際すかさず「キッス」をし、
帰宅後は嫁が持っている荷物を「部屋まで運んであげればパーフェクト!」とのこと。

以下、食事を必ず褒めること、
嫁の生理現象を把握すること、
「愛してる」を伝えることが続くようで、
「悪い旦那」などと言われてしまう人には参考になるかもしれない。

これについては「パーフェクト」と賞賛する声がある一方、
「全滅」と自分自身を省みて嘆く声もある。

   その話題の「イイ旦那5カ条」は、・・・・こちらをクリック


そして、反対に「イイ嫁5カ条」とは・・・、

1:食事中に、ニコニコ動画を見ることを許可する

2:自分との会話より スカイプの時間が長くても許可する
 
3: 宝物ゾーンに アニメグッズが大量にあっても許可する

4: デスクトップ画面がハルヒとかアスカとかレイでもいいじゃなーい

5: 「Mac と私、どっちが大事?」とか聞かない

26歳のあさみさんが、
今のこの年代での「イイ嫁」の条件をあげてくれているのだけど、
私はついていけない・・・。
悪妻のレッテルを貼られてもいいっす、
1,2を許可するくらいなら、わたしゃ、新しい夫を探すな。

って、日本の10代や20代のカップルってこういい感じなんでしょうか。
そりゃあ、「イイ嫁」になるのは無理だわ、私には。

でも「イイ旦那」の5カ条、これ、いいと思うのよね。
妻にとって都合良すぎ・・?

[追記]
昨日、又<1new country>の表示が。
93番目の訪問国は、Kuwait (クェート

そして、その前日の<1new country>92番目の訪問国は、Jorden
Jorden・・・?
こんな名前の国なんて聞いたことない。
・・ってこれ、ジョーデンって読むの? 冗談ってこと?
新しい国がまた出来たの?

いえいえ、これ「ヨルダン」のことなんですって。
日本語表記と英語表記、全然違う場合はわからないです。
日頃英字新聞を読んでいないのがバレばれだな。(汗)
  オーストラリア情報  と 人気blogランキング ← ポチっとお願い☆    クリックすると元のサイズで表示します

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ