2007/12/18

スーパーで無料のクリスマス特集雑誌をGETしよう!  

クリスマス料理やプレゼントに悩んだら、スーパー(Coles)に行ってこの雑誌を貰ったらいいですよ〜。

         クリックすると元のサイズで表示します
            (クリスマスツリーのクッキー可愛いですよね。)

Colesって日本にはまだ進出してないかも?
確かアメリカとオーストラリア、カナダ・・? 
でもきっと他の国でも、その国のスーパーで必ずこの時期、同類の無料の特集雑誌を配布していると思います。
東京なんて、きっともっとお洒落なフリーマガジンとかが手に入りそうですよね。

無料雑誌といえど、かなりの企業がスポンサーになっているため、内容は凄く濃いです。
他の有料の料理雑誌とさほど内容に違いがないくらい。

             (クリックすると画像が大きくなります)
ハムの作り方もクリックすると元のサイズで表示します
        しかもcolesでどのハムを買ったらいいのかさえ掲載されている親切さ。

クリックすると元のサイズで表示します 星型のデコレーション素敵!
しかも星の型も付いている。こういうデコレーションの仕方もなかなかいいよね。
このアイデア頂き〜!

勿論カクテルの作り方も クリックすると元のサイズで表示します 
   どのリキュールを買ったらいいのかも写真付きで紹介されていて便利なんですよね。


最後はオージースタイルのクリスマスを紹介。
その名もLazy lazy days
  クリックすると元のサイズで表示します  いかにもオージーらしい。

真夏のオーストラリアでのクリスマスは、戸外で簡単にできるBBQが人気。
庭やビーチで、みんな集まってBBQ.
ビーチの向こうからこんなサンタが来るかもね。

      クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/11/9

信じられないような奇跡が次々に起きて・・・  

ただいま〜!
帰って来ました、2週間の一時帰国から。

先月約2か月滞在した一時帰国から帰ってきた時の場合と比べたら、今回は気分も全然違います。
前回一睡もできなかったフライトも、今回はぐっすり。目が覚めたら、すでに翌朝…よく眠れました。

私が日本にいた2週間の間に、父はみるみる回復し、信じられないほど元気になったんです。
前の記事にも書いたけど、まさに奇跡

3か月前に突然、頚動脈閉塞で倒れた時は、医師に普通は助かっていない命で、こうして生きていることは奇跡です、って言われた。

その奇跡にとても感謝したのに・・・、
     人間(私)って欲張り ですよね。

生死をさまよっている時って、(寝たっきりになろうと何だろうと、とにかく命だけは助けてください)って必死で祈った。

そして今度命が助かると、
(どうぞ、ご飯が食べれるようになり!)
(話ができるようになりますように)
(目が見えるようになりますように!)
・・・ETC ってどんどん願いが増えていって・・・。(笑)

でもね、ウソみたいにどんどん願いがかなえられていったんです。
この2週間で、父は信じられないほど 回復しました。

まず、前回こっちに帰ってくるときは、流動食しか食べれらないばかりか、水も一切飲めなかったんですね。

今回水も飲めるようになったし、ご飯も普通に全部食べられ、まだ足りないくらい。
あんなにも食欲がある父を見たのは生まれて初めて。父も自分でびっくりしていました。
ご飯がしっかり食べれるようになれば、元気になりますよね。

コメントにも書いたけど、ほとんど見えなかった視力が回復し、すっかり見えるようになったんです。医師に 失明も覚悟をするように言われていたので、こればかりは奇跡だと思っています。

前回、「暗くなったから電気をつけてくれないか?」って言われた時のショックを思い出します。真夏のカンカン照りのお昼の出来事だったから。一生うす暗い中で人生の最期を迎えなんて・・って憂いていました。

よかった! 本当に!
一人でさみしい時はテレビを見ることもできるし・・。

それとね、入院する前は耳が遠くて、よく聞こえなかったんです。補聴器もしていたのに、今でよく聞こえるようになり、補聴器どころか、

   地獄耳

ベットの足元で小さな声で話していた声も聞こえ、
 「おい、全部聞こえているぞ!」だって。

こういうことってあるんですね。

その上、これは家族のだれも信じられないことなんだけど、酒とたばこ はどんなに言おうとやめなかった父が、この3か月全く口にしないばかりか、ついに、

酒とたばこはやめる!」と宣言までしてしまったんです。

こんもせりふは父の人生にはありえないとだれもが思っていたので、やっぱり奇跡です。
たばこと酒をやめるくらいなら死んだほうがましだ と常日頃言っていたし、私たちもそれ以上何もいわないことにしていたんです。(言っても無駄なので)

まさに人生の転機
いい奇跡です。

きっと以前より健康な生活が送れ、長生きしそうです。
半身不随はまだ続いていますが、きっとリハビリも頑張って車いすで自由にどこへでも行ける日が来ると確信しています。

こんな日が来るなんて、この前の一時帰国からは想像していなかっただけに、とても嬉しくて、たった2週間でも帰ってあげてよかったなって思っています。

ウェインさんをはじめ、皆さんが一生懸命祈って下さったおかげだと思って感謝しています。
ありがとうございました。

今回、私も新しPC買ったんです。
勿論、東芝のDYNABOOK
今まで「 」の 」が表示されなくて困っていたので、よかった〜。

ケアンズは暑いです。
プールの水もお風呂みたいに暖かいし。
 
祈り は通じる。
本当にそう思いました。

皆さんのブログにもお邪魔させていただきますね〜。

しばらくブログをお休みしていたら、30位出ちゃいました。
25以内にいたので、ぽちっとお願い★


■ランキングの応援よろしくお願い・・・・・します■
人気blogランキング   &   ブログ村ランキング

0

2007/9/1

病院では死にたくない!病気にならない為には・・・  

父の介護の為、毎日病院通いをして改めて思ったことは、なんて病人の多いことか、っていうことである。特に平日の午前中は待合室は人であふれている。

医学が日々進歩しているのに、病人が減らないどころか、ますます増えていってるのは皮肉なことである。

父の病室は4人部屋で、ナースセンターの隣の準ICUの部屋である。いずれも看護士が始終監視してくれている。

二人は意識もなく、いわゆる植物状態の男性。そしてもうひとりは92歳のおばあちゃん。痴呆があるため、やはり目が離せない。そして父。

父は意識がはっきりしているけど、体が思うように動かせないし、目が不自由なのでナースコールも押せない。

その病室で毎日思っていることは,自分の健康の有り難さである。それは自分が病気になったらよくわかるといわれているけど、こうして毎日病人を見ているだけでよくわかる。

そして、こういう形で病院には世話になりたくない! ということ。
家族はどんな状態であっても生きて欲しいと思うに違いない。でもそういう姿を見ていたら、それが本当に患者にとって幸せなことなのかどうか考えさせられる。

一人のおじいさんは、チューブで直接流動食を食道に入れているみたい。先日その様子を垣間見て、なんだか見てはいけないものを見たような気がした。
太い注射器に入ったその食事は、珈琲いろをしていた。数本管に入れられていた。そういう形での食事・・医学が進歩するのがいいのかどうか考えさせられていた。でもそれが唯一の生命維持の方法なのである。

でも本人が選択したわけではない。
もし私だったら・・・そう私がこういう状態になったら、ここまでして生かさないで欲しいと懇願するだろう。

でもいざ病気になったら、選択肢はなさそうである。
あるいはリビングウィルがあれば、希望は聞いてもらえるのだろうか。

もう十年以上前から、このリビングウィルを書こう、書こうと思いながら先延ばしにしていた。今回いい機会だから書こう!と改めて思った。
      リビングウィルとは・・・

今回、父の病気を脳梗塞って間違って書いた時、コメントやメールで、ご両親が同じ病気で半身麻痺になっていると言うメッセージを貰い、あまりの多さにびっくりした。

今や、家族や親戚にガンかの脳卒中の人がいない人はいないのでは? と思えるほどである。

将来、ガンにも脳卒中にもならない体作りって、何より大切だと思えるようになった。食品添加物の入ったものは、できるだけ食べないよう心がけようと思う。遺伝子組み換え食品も、汚染食品も、とにかく体にいいものを食べるようにしよう。

  まだご存じない方、中国食品を買う前に是非読んで欲しい記事はこちら・・・・
中国食品を食べる前に、是非中国汚染の恐ろしい現実を知って欲しい

それと適度な運動。
自分の健康管理をきちんとしよう! と、強く心に思っているこの頃である。
 人気blogランキング と オーストラリア情報 への応援、ありがとうございます!

0

2007/7/7

ついにストレス太りを解明、新薬に期待が・・・・  

医学専門誌Nature Medicineの発表によると、ストレス太りの原因が解明されたとの事。これを解明したのはの米大学研究チームだが、ストレスが引き金となって脂肪組織内で生物学的スイッチが入り、肥満を誘発する作用を解明した。

ワシントン・ポスト紙によると、研究を主導したジョージタウン大学医学部のZofia Zukowska教授は、「我々は哺乳動物が脂肪を増やす自然のメカニズムを解明したと思う。この過程を逆転させることが最も自然なことだ。脂肪が溶けてしまうなんて、信じられないくらいだ」と述べ、この方法が脂肪吸引にも匹敵しうると指摘した。

科学者の中には、ヒトでも同様なシステムが働くか、「ニューロペプチドY」と「Y2受容体」をブロックしたり刺激したりすることが安全かどうか実証するための研究がもっと必要だとの慎重論もある。同研究チームは、既に特許を申請して製薬会社とライセンスに関する協議を始めていて、ヒトへの臨床実験は2年以内に始まる予定だという。

脂肪を減らしたり増やしたりすることが可能となることで、これで楽にダイエットが出来る日もそう遠くないかも? その上、シワ取りや豊胸など形成外科的応用が期待されているので、女性にとってはかなりの朗報になりそう。

これが可能になった日には、ダイエットに悩まされる人がいなくなるのでしょうか・・?

続きを読む
0

2007/7/2

満月の夜、波にさらわれた私の携帯・・・あ〜あ  

昨日の記事に、沢山の暖かいコメント有難うございました。お返事は後で書きます。それより、・・・眠くて・・・半分頭が死んでる・・。(こんな状態で大切なコメントのお返事は書けないので)。
本当はあの記事には続きがあるのですが、こんな頭の状態で大切な内容は書けないので、それも後日に。

実は今日から韓国からの留学生がホームステイすることになっているんです。昨日はシーツを洗ったり、部屋の掃除をしたり、結構慌しく時間が過ぎていったのですが・・。

気づいたらもう夕方。満月もきれいだし、夕食はビーチで食べようか。ってことになった。オージーは外でBBQをすることが多く、公園やビーチにはその施設が完備しているので有り難い。
(でも、待てよ! 今、丁度スクールホリデー、きっとテーブルとか空いていないだろうな〜)
そこで私達はピザとワインを買って、いす持参でビーチに行った。案の定、沢山の人が来ていた。いすを持って来てよかった! 

黄色い大きな満月、それは見事に水面を照らしていた。まるで月までの光の道。なんか月まで誘われそうな不思議な光景にうっとり・・。

あ〜、なんて素敵な夜なんだろう・・。聞こえてくるな波の音にも酔いしれていた。こんな素敵な景色を眺めながら、美味しいワインを飲めてなんと幸せなことか・・。その前にいろんな方からの心温まるコメントを読ませてもらって、心は感動の渦の中に・・、その感動の余韻を残したまま家路に着いた。

次の日、主人はブリスベンに1週間の研修に出かけるため、朝6時の飛行機に乗る事になっていた。目覚ましをセットした。が、もし万が一乗り遅れたらいけないので、携帯の目覚ましもセットすることにした。

あれ、私の携帯は・・?
自分の携帯に電話してみた。(1番手っ取り早い携帯の見つけ方)
つながらない・・・なんで? 
なんで・・・?

あ〜〜、
そういえば、私携帯をビーチに持っていったんだ。バックは貴重品が入っているから車に残し、携帯だけ取り出して手に持っていたっけ・・。

ビーチに持って行ったのははっきり覚えている。でも・・・持って帰って来た記憶がない・・・。

まさか・・・、
うそ〜〜ぉ・・・、

私達はビーチの波打ち際、2メートルくらいのところに座っていた。、もしそこに置き忘れたとしても、今頃きっと・・・。なにしろ潮は次第に満ちてきていた・・。 

携帯がつながらないのはそのせいに違いない。もうすでに波にさらわれて海の中・・。

「仕方ないよね。私が悪いんだもん。  という私に。

「いや、まだわからない、ひょっとしたら砂の上に落っことしているのかもしれない。携帯のアンテナが砂にうずまっていたら、やっぱり電波が届かないから。

主人は今からビーチへ探しに行くという。

でももうすでに真夜中12時 を過ぎていた。
しかもその朝、主人のフライトは朝6時。そして、留学生は朝4:55の飛行機でケアンズ空港に到着の予定だった。ホストファミリーは留学生を空港までまで迎えに行かなければいけない。

寝る時間がなくなる〜。

でも私達は着替えて、ビーチへ携帯を探しに行った。
勿論真夜中のビーチ、人一人いなかった。

そして、携帯は・・・・、やっぱり・・・。
私達の座っていた場所も、その後ろも、全部水に漬かった跡が残っていた。

・・・携帯はいい。買えば済むことだから。
でも、メモリーは・・・。全ての人の電話番号もメッセージも・・・GONE.その上,プりペイ30ドル分、前日買ったばかり・・まさに踏んだり蹴ったり。

でも一番ショックだったのは、携帯についていた熊さんの可愛いぬいぐるみ。娘が誕生日に買ってくれたやつ。凄くお気に入りだったのに。

せめてそれだけでも波は戻してくれないだろうか・・。そう思って今朝、もう1度ビーチに探しに行った。・・・・・・どうやら波もあの熊さんを気に入ったらしい。返してくれそうにない。

昨日の夜のあの満ち足りた幸福感・・・そのすぐ後にど〜〜〜んと奈落の谷へ突き落とす・・。あ〜、神様、あなたのされることが私には時々わからなくなることがあります。
何かの警告・・? さてと奈落の谷からどうやって這い上がってくるか、どう気持ちを切り替えるか・・・。

でも今は眠い。
少し寝よう。

あ〜、そういえば授業が終わる3時に、大学まで留学生を迎えに行かないといけないんだっけ。何しろその留学生は、バス代が高いから大学から家まで歩いて帰るというのだ。5キロ以上はある。そりゃ大変だよ。今日はフライトで疲れているだろうから、特別サービスとして(笑)お迎えに参上!
それまでの3時間、ちょっと一眠りを。(やっぱり年にはかなわない・・)

美しいビーチの写真を! 
でもケアンズのビーチではないです。どこだろう・・?
クリックすると元のサイズで表示します

これはグレート・バリアリーフのどこかではないかと思いますが、どこかはわかりません。

クリックすると元のサイズで表示します

 人気blogランキングへ ポチッと応援して下さい。
オーストラリア情報 もよろしくお願いします。




0

2007/6/21

ネットで四柱推命の相性占いをしてみたら、びっくり!  

星座占いとか、今日の運勢とか、その他にも占いってつくものは、ついつい見てしまう私。

時々全く的外れの事を書いている場合もあるけど、ドキッとするくらい当たっている事もあるので、占いって言う字を見ると、ついつい釣られて見てしまう。

今日のあちこさんの記事にこの 四柱推命の相性占い が紹介されていたので、やってみたところ・・

主人と私の相性占い。
今更ね〜、勿論大吉だし・・なんて思いながらやったのだが・・。
二人の名前と生年月日を入力して、送信!

結果は中吉 。
まあ、そんなもんかな? たとえ大吉でも、そんなこと言おうものなら、このカップルその日からいい関係築くの怠るわ、って言う趣旨もあるのかもしれないけど。(ほんまかいな?)

ところが、なんとそんなことより、主人の性格を読んでびっくり!
何でうちの主人知っているの? 会ったことあったっけ? っていうくらい主人の性格にどんぴしゃ! 書かれていること全てが主人の性格そのもの・・・こんなこともあるのね〜。

うん? ってことは何?
生年月日で性格がほぼ決まるって事・・・?

私達の相性より何より、主人の性格の方が気になって、気になって・・・。本当に当たってる〜。 試してみて! 皆さんの結果も聞きたいです。単なる偶然?

ちなみにあちこさんはご主人との相性が だったそうで、がっくり・・。まあ、占いだからね〜。いい事が書かれていない時は信じないに限る。 これ私のポリシー。(笑)

 四柱推命による相性占いはこちら・・・ http://suimei.org/suimei.html


さてさて今日の英語は、【そんなもんさ
・ That's the way it goes.
・ That's life.
・ That's not uncommon.
・ That's the way the coolie crumbles.
(crumble 粉々になる)

そんなはずないよ
* That's not possible!
・ That's impossible!
・ That'll be the day!



 相性占いをされた方人気blogランキングポチっとお願いします。(全然関係ないですよね)
オーストラリア情報 は、又1位に戻れました。有難うございます。明日もいい記事書かなきゃ・・。(って、今日の記事よかったっけ?)

0

2007/6/8

日本では考えられない、今オーストラリアで流行のダイエット  

オーストラリアで今、話題の本
The CSIRO Total Wellbeing Diet」によれば、
一日に肉、特に赤身の肉を300グラム摂取することで、健康的なダイエットができるのだという。

1日、肉300g
それ聞いただけで、これ本当にダイエットにいいのかどうか疑ってしまった私。大体普通日本人だと1日肉300gも食べないよね。 日本人からすれば考えられない発想。

ところが、これがオーストラリアのダイエットとなると妙に納得できるのが不思議。
つまり、肉を300グラム取ることで、チップス(フライドポテトやポテトチップス)、その他の甘いお菓子の摂取を減らそうと言うのがねらい。

オーストラリアのスイーツって本当に半端ではないくらい甘い。ケーキなんて砂糖の塊を食べているようなもの。本当にオーストラリアでは何でも砂糖を入れて甘くするんですよね。

例えばマヨネーズにケチャップ。
これがすごく甘〜〜〜い
ケチャップはまだ我慢できる。でもマヨネーズだけは甘過ぎてマヨネーズの味がしない。だから日本人の殆どは、日本から輸入された日本製の高いマヨネーズを泣く泣く買っている。(泣く泣く買っているのはうちだけかも?)

以前に我が家にホームステイした、日本の大学からきた朝鮮族の留学生が、アイスクりームを買ってきた。でも一口食べて、それを捨てようとしたので、
「食べ物を粗末にしちゃあだめ! って叫んだ私。、
「でも、このアイスクリーム甘すぎてこれ以上食べられないです。
って言う言葉に納得! そしてそれ以上何も言えなかった。(本当にそうだよね〜)って。

それから、お店でチップス(フレンチポテト)を注文すると、山ほど出てくる。一人分と言われても、これ3人くらいで食べれる量。でもオージーは難なく食べちゃう。しかも何かあるとこのチップを食べる。これ凄いカロリー

肉をしっかり食べて、そういうジャンクフードを減らせば、カロリーも減る。

ということで、1日300gの肉を食べてダイエットは、ここオーストラリアでは画期的なダイエットになったと言うわけ。 まあ頷けます。

日本では肉が高すぎて1日300gも毎日肉を食べてたら、食費が予算オーバーしそうですけど。


さて今日の英語 【後で後悔するよ
 例えば、ダイエット中の人がケーキに手を出そうとした瞬間に、このせりふを!
・ You'll be sorry.
・ You'll be in trouble.
・ You'll regret it (later).
  (反対に言われたりして・・。)


  人気blogランキング参加しています。

ついに【オセアニア情報】5位にかえり咲きました。昨日応援のクリックしてくださった方、有難うございました。今日は風邪気味でしんどかったけど、記事UPする元気が出ました。(あ〜、なんと単純!)
又、今日も記事を読まれましたら、ランキングが下がってないかチェックの応援クリックお願いしま〜〜す。
    <fontcolor="800080">オーストラリア情報</font> も、今は一位ですが、今日はどうかな〜???

1

2007/4/30

韓国人留学生から見た、日本人留学生の不思議  

以前に我が家にホームステイした韓国人留学生の子が、ある日不思議そうに言った。
  
  ねェ〜、何故日本人ってお昼にランチを食べる時、みんな
  一緒に食べないの? 
って。

彼女は韓国の大学生で、春休み1ヶ月、ケアンズの近くの大学に語学留学に来ていた。大学にはいろんな国の留学生が英語を勉強に来ていたのだが、とりわけ、日本人と韓国の大学からの学生が多かった。

何でも、韓国人は全員一緒に食べるんだそう。

   全員? 違う大学の人かとも?

   そう、韓国人は全員一緒に。
   みんなでひとつの輪になって食べるよ。


日本人の学生は、2,3人づつグループに分かれてばらばらに食べてるのが不思議で仕方ないらしい。

    へ〜、そうなの? 
 
って、私はむしろ韓国人が全員一緒に食べる方が不思議な事に思われた。 だって、私達はずっとそうやって過ごしてきたから、それが当たり前になっていたし。国によって、違うのよね、いろいろ。

韓国人って、家族とか、同国の人とかという絆が、他の国よりとても強いように思う。韓国人と結婚した人のブログを読んでも、そう書かれている。
実際そうなんでしょうか?


人気blogランキング、 ぽちっと、よろしくお願いします。
           クリックすると元のサイズで表示します   

海外ブログランキングのオーストラリア情報 部門は、第5位になりました。  ありがとうございます。


続きを読む
0

2007/1/11

「欧米か!」と突っ込みたくなる、塩崎官房長官  

インテリの中には、なにかと英語を使う人が多い。
ビジネスの世界では、英語多様は知識をひけらかす行為として、好ましくないとされているが、
政界でも同じ。

なのに、安倍内閣の“番頭格”の塩崎官房長官カタカナ言葉を連発し、報道陣を悩ませているそう。

外務副大臣、ハーバード大行政学大学院修了という経歴を持つ塩崎氏に対し、報道陣が最近、付けたあだ名が、 「インテリ長官」 

昨年9月の官房長官就任以来、英語を頻繁に使い、会見を行う姿勢に担当記者が頭を悩ませているらしい。

 例としては、北朝鮮の核問題や米国とのやりとりについて、常に「インテリジェンス)(機密情報)にかかわる」とコメントを避け続けた。
昨年12月の日本とオーストラリアの経済連携協定の交渉開始決定に際し「互いにセンシティブ(微妙)なものがある」と指摘した。

 記者から「センシティブの日本語訳は」と問われ、塩崎氏は「うーん」と逆に立ち往生。「
何となく言っているけど…。
『配慮が必要な』ってことなんでしょう」と得意げな表情で説明した。

 それでもめげずに、

キック・オフ・スピーカー(冒頭発言者)」
ウイン、ウイン(双方有利)」
フォーミュラ(計算式)」
エクスパティーズ(専門知識)」

など、連日“横文字通”ぶりを発揮。

昨年末の記者会見で「カウンター・インテリジェンス・ポリシー(情報保全方針)の策定などの取り組みを推進する」と説明すると、記者団もあきれ返った。

 塩崎氏の姿勢は、安倍晋三首相にも相通ずるものがある。
昨年9月の所信表明演説では、平易な外国語や地名を含め、109回のカタカナ言葉を多用した。

 逆にカタカナ言葉嫌いで有名だったのが、小泉純一郎前首相

首相就任後の所信表明で使った英語の数は、安倍氏の4分の1だった。
厚相時代には省内からのカタカナ言葉追放のための検討委員会まで設立。
首相時代は、英語を多用する答弁をした閣僚に「分かりやすく表現しろ」としっ責した。

小泉氏はカタカナ言葉や英語の多用を改めるよう指示していた。

以前、「お役所言葉は日本語にするともっと難しくなる」と語ったことがある安倍首相も「伝統文化を大切に」と訴えているが、塩崎氏に注文を付ける気はないようだ

お役所言葉って、日本語にすると難しくなるものなんでしょうか。
でも、そんな難しいカタカナ英語を連呼されたら、国民は何を言ってるのかわかりません。
あるいはそれが狙い?

国民にはなるべくわかりにくく報道する。
国民がわからないうちに、どんどん政策、法律を自分達の都合いいように変えていく・・・、
そう勘ぐられても仕方ないのでは?

安部新首相は、「もっとわかりやすい日本語を使うように!」と言うべきだと思う。
そういう意味では、私は小泉元首相のほうが好きだな。

< ニュース引用>
0

2006/12/1

日本人の男性にカルチャーショック!!  

20年前、初めてアメリカでホームスティした時、すごくカルチャーショックを受けた。そこのホストファーザーが台所で料理を手伝ったり、食事の後片付けをしているのを見て。
その頃、日本では男性台所に入ってはいけないと言われていたし、上げ膳、据え膳が普通だったから。
本当にびっくりした。
でも凄くいい光景だった。
結婚して、こんな家庭を作れたらいいな、そう思った。

そして、その後海外に10年近く住み、すっかりこちらの習慣に慣れてきた今、別の意味でカルチャーショックを受けたのである。
そう、日本からこちらに遊びに来ている父とおじを見て。
二人とも、食事がテーブルの上に並べられるまで、ずっとテーブルに座って待っている。
そして食べ終わったら、片付けも全く手伝わないで、同じくじっと座ってる。
料理を作ることは出来ないにしても、テーブルセットや、少なくても配膳くらいは手伝えるはず。
私や主人が忙しそうに準備しているのをジット座ってみてるだけ。
この光景は凄くカルチャーショックだった。

というのも、オーストラリアでは、食事の準備や後片付けはみんなが手伝う。
そしていつのまにか、私はそういう習慣にすっかり慣れてしまっていた。
そう、それが当たり前だと思ってしまっていたのである。

あー、そういえば、日本ではこうだったんだっけ、って思い出した。
改めて、日本の母、妻って大変だなーって思った。
定年退職して、それでも家事を全く手伝わない男性に、離婚届を突き突ける妻の気持ち、私はわかるような気がする。
妻だけが家事をするのは納得いかない。

我が家は家事はみんなでする。
手が空いている人が。
それは私であったり、娘であったり、主人であったり。
その光景は、おじ達にはどう写っているのだろう。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ